月別アーカイブ: 2021年2月

段取り8割

えーっと・・・補強トンボを入れ直して

椅子の高さをカットするご依頼で・・・

早速、溶接する為の段取り。

(≧∇≦)b

(仮に判り易く色分けしてますが)元の椅子脚の

上部に新たに同形状のトンボ補強を溶接で施します。

なので・・・φ(°ρ°*)チマチマ

同じような黒アイアンパイプを用意して・・・

φ(°ρ°*)チマチマ

合口をパイプ径に合わせてR曲面にすり合わせ。

モチロン以前に書いたように椅子は「四方転び」で

各脚が放射状に末広がりなので・・・

当然、このR曲面も下に行くほど伸びて開口が

広がる3D形状に削り合わせないと合いません。

β(□-□ ) フムフム

モチロン、円柱状のパイプですから、事前に

シッカリに水平&直角を出してマーキングして・・

その基準に合わせて削らないと、左右で傾きが

ズレたりスカスカになっちゃったりしますからね。

β(□-□ ) フムフム

んで、これら既製品は硬質ウレタン塗装や樹脂被膜

塗装なので・・・溶接する接合箇所、全てを剥ぎます。

φ(°ρ°*)チマチマ

んで・・・・

全ての部材を用意し加工し、塗装を剥ぎ・・・

準備が整う・・・・ココまでが段取り。

これから初めて溶接機の準備。

( ̄Д ̄;)エッ?

溶接自体は簡単ですし施工時間は短いです。

モチロン、ソコにはコツや上手い下手の技術的な

テクニックやノウハウが大事。

β(□-□ ) フムフム

でもね?ココまでの(遥かに長い地味な段取り)が

当たり前ですがシッカリ手抜き無しに出来ないと

どれだけ上手に溶接しても塗装スラグが巻き込んで

溶接不良を起こしてやり直しになったり溶接品質が

落ちます。

β(□-□ ) フムフム

逆に言うと、この下準備や段取りがちゃんと手抜き無しに

出来ないと溶接は何年やっても上手にならない。

教室とかだと・・・ココまで全てお膳立てしてくれてます。

料理教室にしても陶芸教室にしても「体験教室」は

お膳立てして貰って、一番楽で楽しい部分だけw

β(□-□ ) フムフム

ココを思い違いしては駄目。下っ端の時に下処理ばかりで・・

っと言う愚痴も、この意味が判れば出ないのにね?

(´~`ヾ)ソーイウコト

まして、自分で生業でやるとなると材料の選定や溶接棒の材質、

最適アンペア、治具・・・それから、溶接したら終わりでは

無く、皮膜スラグを剥いで、溶接面を磨き、そして

下地処理して、再塗装も無論・・

そして、サンダーとかで脚のカットして・・完了なの。

(*´д`*)ヒェー

コレをね?「あー私がチョイチョイと溶接しますよ?」

って言う本当の意味です。

コレは今回に限らず、いつも。基本と言うか当たり前。

そうじゃ無いと段取りをしておかないと上手く行かないのを

知ってるから。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

巷のDIYブームはココを省いてるしYoutubeや

ネット情報も全て地味でφ(°ρ°*)チマチマのココを見せてませんよね?

料理もそうだし裁縫でも趣味でも何でも・・・

実際は、イチからだとそんなに簡単じゃ無いよね?

(≧∇≦)bソウソウ!

逆に言うと、お金払ってお膳立てまでして貰って・・・

教室や体験で手取り足取りやさしく教えて貰えば、そりゃあ

エンタメですから誰でも楽しそうに簡単そうに見えます。

でも、ソレで「自分も出来るかも?簡単そう?」で

上記のような段取りを省いて下手な溶接したら100%

失敗しますよね?

それがDIYブームや〇〇教室で、それで出来たような気分に

酔うのも良いですがプロの常識を軽んじたり、そのくらい

簡単なんでしょ?の素人目線の簡単が甘く見積もりすぎてる

感じが凄くします。

これを含めて・・・私は「溶接なんて簡単ですよ♪」と

言ってるだけ。段取り&下処理は当たり前の大前提。

道具や知識も備わって・・コツやテクニックは、その先の話。

こんなのをワザワザ載せて説明するほどでも無いんだけど

本当にモノを知らない無知って恐い。

形式的に「すごいですねぇ!」で有難がるだけでは、

各専門職の皆様の製品に対してのご尽力が汲み取れない。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

当たり前にモノが何でも溢れ、安価で売ってるモノから

素人判断で簡単に考えすぎ。

「誰でも簡単に・・」「たったこれだけで!」は100%

何かしらのご商売のセールストークに決まってますやんw

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ココをご覧の方は、私が毎日違う作業や問題に直面し

ほぼ全て生まれて初めての仕事を、いとも簡単そうに完璧に

熟してるように映るかも知れませんが(そう見せてますがw)

まだまだ勉強不足。経験不足w

巷には情報が溢れ、動画で(良い部分だけ見れて)さも

「簡単そう?自分にも出来るかも?」的にツイツイ思い上がり

しちゃい気味ですが、生業にするには、そうでは無いし、

「基本が判らないのでぇ・・先ずは教室に行って覚えよう」では

重要な8割の段取りをコツコツ出来なきゃ・・・何やっても無理。

これ込みでモノの価格が決まってて今の世はデフレで判り難いけど

何も知らない、専門知識も無い、やった事も無い、お金を頂いた事も

無い、その上、不器用で想像しようとしても、そりゃ無理だとも思う。

( ̄~ ̄;)ウムム

だけど「マメにやってくれるから是非らふさんに・・」で

価格はお安い方が・・・ (人ゝω・)では、

単に「マメな人だから=でもゼロ価値」と言うちょっとヘンテコな

「割安感&お得感だけ」の構図になってしまう。

ご要望も出来る限り汲み取りますし、不可能を可能にするアイデアも

そして抜かりなく、手抜きなくシッカリ完璧に施す・・・のは

私の利点=ゼロ円価値じゃあ無いです。

A社に頼むよりも・・らふさんに・のゼロ価値の客寄せ魅力でも無いです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

「ちゃんと付加価値としてご理解頂ける方に」価値ある価格以上の

仕事をしますが、100円のモノは私が作ろうが誰が作ろうが

同程度しかコストを掛けられないし、同じ相場の半値なら、

当然、原価コストや私の手間を省かなきゃ無理ですよね?

β(□-□ ) フムフム

私がちゃんと、原価コストと手間を掛けられるご予算を見て下さって

ご依頼頂けないと、上記のような目に見えない段取りを私が省いて

テキトーに溶接をチョチョイなんて無責任は出来ませんから・・・

そもそも「ゴメンナサイ」で請けられないって事。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

「コレは簡単で良いので・・」と言われて私がムッっとするのは

「それでコストや手間を省けと?つーか、段取りも知らずに、

らふさんなら片手間でチョチョイなんでしょ?」

っと素人考えで軽視してるでしょ?

┐(´д`)┌ンモー!

それではどれだけ頑張っても満足してくれませんし報われない。

だから、スパーンと断っちゃう訳です。

お説教では無くて、判る人は判る「ちゃんとやってるな」

当たり前の事をワザワザ書いてます。

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

喫茶の床貼り完了♪

えーっと、本日は昨日に引き続き店舗工事です。

(≧∇≦)bガンバルルー♪

床に30mm厚の無垢杉板を貼るに当たり・・

幾つかの問題&懸念事項があるので、その対処法も♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

先ず、床がそのまま30mm分上がる訳ですが・・・

一番お客さん&店舗側の懸念になっちゃうのが

「玄関に床段差が出来る」事です。

普通、店舗の入り口は外開き扉なので、扉と床は

当たらないけど・・・入った途端に床に段差があると

足元を見ずに入るので何気なく躓く事が多いです。

(´~`ヾ)

なのでぇ・・・極力引っ掛からずに無意識に段差を

超えられるように・・・

入口側を全て斜めカットしてスロープ状に

現場加工φ(°ρ°*)チマチマ

因みに経験上「バリアフリー配慮」とか

「高齢者向け配慮」とかで少しでも緩く・・っと

スロープ角を緩く奥まで長くすると、逆に

平坦と斜めになってる境目が平坦な床に出来るので

余計に躓いたりコキャったりしやすいですw

車いすも緩くて長いスロープの方が途中で止められない

ので、むしろ一段をシッカリ乗り越える方が安全です。

β(□-□ ) フムフム

まぁ・・・施工途中でも施主さんやら近隣の方が、

誰も躓かず、気にもしてなかったのでOK♪

(≧∇≦)bニヤリ♪

それから・・・

コチラは客室奥にある、二階の住居スペースとの

出入り口。こちらは出入りするのはお施主さん家族

だけなのですが・・・店舗側開きのドア。

踏み込みまで段差を消して床を貼り伸ばせるものの・・

普通にドア下が床に干渉して開かなくなりますw

なのでぇ・・・(≧∇≦)b

大工さん製作のドア建具の下を35mm分カットw

φ(°ρ°*)シュパーン!

こんなの構造が判ってないと勝手に切ると

問題ですが建具構造を事前にシッカリとチェックして

あったので許可を得て、私が勝手に切りましたw

( ´,_ゝ`)プッ

こー言うのも建具が切れるタイプか?どうか?

強度が落ちないか?建具の平行ラインは出てるか?

など、事前にチェックしておかないと大ごとです。

建具も良く構造を知ってるから躊躇なく切れてるの。

建具って精度と強度と軽さのバランスが絶妙で

「あ?建具って切っても良いんだ?」では無いですよ?

(´~`ヾ)ダヨーン♪

っで、シッカリ床水平とドア水平をチェック

してるからバッチリ!(≧∇≦)bイェイ!

繰り返しになりますが安易に建具を切っては

駄目で建具ドア一枚が結構な高額ですから、

絶対に失敗は出来ませんよん。

(≧∇≦)bダイジ!

っで・・・・ラストの懸念事項は・・・

カウンター横の厨房への通路。

この店舗はカウンター内&厨房側の水回りGL(水平)

が低くて、客室側が床上げ構造なのね。

なので、元々通路は傾斜スロープになってます。

っで、今回、客室側がプラス30mmも上がったので

更にGL差が大きいのですが・・・・

(後にカウンター側を床上げする事に決定したので)

スロープごと30mm厚上げてます。

β(□-□ ) フムフム

これで、スロープが終わったGLに30mm分の段差が

出来るのですが、この対処法の方が上手く行くと判断。

当面は従業員はスロープ段差に注意して貰って、

お客さん側には影響の無いようにしてます。

(≧∇≦)bキガキク!

因みにトイレへのドア通路は元々段差があったので、

特に干渉も無く、むしろ床が30mm上がった分、

トイレドアへの段差が減って良い方向に♪

(≧∇≦)bウンウン♪

っで・・・・・

2日間の床施工工事が完成♪

まぁ平米数は少ないのですが段取りから材料手配、

部材加工や塗装、そして実際の施工まで、私一人

なので(´~`ヾ)床施工=丸2日だけでは

終わらないですw施工工事が2日間って意味ね。

節目は極力減らして2mモノを千鳥貼りしましたが

敢えて色味のムラを強調してレイアウトしてますw

これが使い込んでいくと・・・良い感じになるのだ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノオッサレー♪

奥側のテーブル席側も完了♪

細長いL字状の客室ですが、広々とした雰囲気に

仕上がって良い感じに落ち着いて統一感が出て来た♪

β(□-□ ) フムフム

私はお客さんとお話してる最中で、既に頭の中に

ほぼ完成と同じイメージ出来てるのですが・・・

普通のお施主さんに、ソレは無理w

β(□-□ ) ダネェ・・

なので、一発で店舗の全レイアウト&色味を決めて

貰うのでは無くて、予算&工期を幾つかに区切り・・・

徐々に進めてイメージを掴んで貰ってから次に

進めるように心掛けてます。

全部お任せして・・・全額でコレ!みたいなのは

昭和の時代で出来上がってからイメージが違ったり

しても泣き寝入りと言うか納得するしかないのとは

全く違う私独自のやり方です。

まどろっこしくて手間が掛かるのは私の方なのですが

徐々に仕上がってイメージが湧いて、ご要望が明確に

なって貰ってから、追加のご依頼を伺ってます。

これは建築全般、特に遠方出張だとあり得ない手法ですが

どちらかと言うと、コレで幾ら!ハイ!完了!では無く

この工事コレっきりで会わないのでは無く・・・・

今後もプライベートでお店にもお邪魔しますし、

末永くアフターケアや追加工事も請けられるよう、

お世話になってるし、ご縁を大事にしたいから。

生ぬるい商売ですがw個人商店の最大の強みですね♪

(≧∇≦)bソーイウコト

さてさて・・・大物の床の施工は完了で作業場も空いたのでw

次は鉄椅子の脚カットやレーザー焼き印の看板製作。

その他の追加工事もあるので、徐々に進めて行くし・・

他にお待ち頂いてるオーダー製作も進めまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ♪

喫茶の床貼り(その1)

えーっと・・・イヨイヨ!祭日明けの本日から

高野山の知り合いの喫茶店の改装工事(≧∇≦)b

この時期はコロナの影響もあり海外&国内観光客も

少なく閑散期で、この時期に一気にリニューアルを進めます。

β(□-□ ) フムフム

もともと長く喫茶店をされていた母親に変わって

脱サラ喫茶マスターになる早期退職した昔から

お世話になってる元HONDA店長さんからのご依頼。

(≧∇≦)bアザース♪

2人掛けテーブル×2に椅子の脚高さカット×4、それと

メニュー看板や、カウンター工事など、色々あるんだけど

本日からは私が直接出張して工事する「床貼り工事」

ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルゾィ!

既存の店内床は、オーソドックスなビニール

床貼りで、色味も昭和を感じますねw

(* ´艸`)モゴモゴゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

っで、ライダーズカフェ?オサレなカフェ?

まぁ地元の常連さんや観光外人だけでなく

若いお客さんにも来て貰いやすいイメージで・・

依頼者さんが「先ず、この床は無しでしょw」で

始まったご依頼。先の大工さんの店内工事で

床が捲れてる箇所を含めて・・・全面、30mm厚の

無垢杉板の床板を貼る感じです。

っで(≧∇≦)b本日で店内の半分まで貼り完了♪

一応、予備日含めて3日頂いてますが、コレは

実際に貼り出して見ないと工期が読めないから。

店舗が必ず水平&平行&直角で真四角とは限りません。

もし一辺でも傾いてたり、床が浮いてたりすれば

貼って終わりじゃ無くなっちゃいますからね。

(´~`ヾ)

少し平行がズレてましたが(店舗アルアル)上手く

貼り出しから調整出来たので、半分まで進みました♪

ココまでくれば、明日一日、計2日で施工予定。

ただ、ご存知のように先行して買い付け&選別&下処理

&塗装&乾燥&採寸出来てるからであって前準備を

シッカリ進めたから。

やっと・・・50枚以上ため込んだ材料が出せますw

ちょっと色ムラがあったり、傷がついても

気にならない今風の良い感じに仕上がり・・・

色が暗くなってるのに・・・温かい印象で

当然、30mm厚もあるので冬の寒さも夏の暑さも

足元の温度変化はグっっと少なくなります。

(≧∇≦)bイェイ!

水拭きOKですし、もし薄くなったらまた塗り直せばOK。

ワックス掛けも無しで土足OKなのでメンテナンスは楽に

なるし、日頃はダスキンモップで十分ですよん♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノラクゥ♪

んま、玄関口や2階の階段扉の処理なども残ってますが

取り合えず床貼り工事は明日で終わらせられそうです♪

(*´д`*)フゥ♪