「ギャザリング用」タグアーカイブ

本日も晴天ナリ♪

本日も秋晴れの良いお天気♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

コチラの最終ロットもいよいよ乾燥が終われば

最終仕上げて完成ですね♪

(≧∇≦)bイェイ!

本日から実姉apoisのオールドストリームにて

れもんどろっぷすさん主催「森の中の小さな家」展

開催です。(≧∇≦)bイェイ!

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

11月13日(土)橋本市運動公園にて、ふみ工房さん

主催「紀の川手づくり市」にも出店させて頂きます。

(≧∇≦)bイェイ!

それからオーダーについて聞かれたんだけど・・・

以前から、今までより木材含めて材料全般が

値上がってます。っと言うような事を書いてますが・・・

今が割高で、いつかは安くなる?っと考える気持ちも

判らなくも無いですが・・・それは無いと思います。

数年前のデフレ時にも書きましたが、当然、その時の

コストに合わせて価格設定してるので安かっただけで

今現在、全く同じモノを作っても当時と同じ価格据え置き

では不可能になってます。

コレは心情的には理解しにくいだろうけど・・・

「その安い時期に買えたのはラッキー」と思って頂けないと

物価が上がる度に値上げせざるを得ない私の商品は(´~`ヾ)

「常にコスト内ギリギリで目一杯」の分、今後も

モロに価格に影響し続けちゃうの。

じゃあ、今が高くて以前のデフレ時の安価な価格が正当か?

と言えば、そうじゃないくらい・・・皆様もご存知の筈。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

単純な話、私が値上げ分、ボッタくってるなら・・・

どうにか値切る事も可能だろうけど(´~`ヾ)チゲー

コストが見合わなくて赤字になるなら、そもそも

私はお承り出来ないので、泣く泣く断るしかない。

( ̄~ ̄;)ウムム

そうなっちゃう話で、どちらかと言うと、私が

どうこうでは無くて「そりゃあ、そうよね?」と

納得頂くしかない。モチロン、コスト的に私も

厳しくなってますが価格以上のクオリティに上げます。

(≧∇≦)bガンバルルー!

ただ、その価格的価値が数年前とは違ってくるのも

当たり前で、それはどうしようもない。

もちろん、もし材料コストが下がるような事があれば

価格は下げるでしょうけど、それを期待してたら・・

いつまで経ってもタイミングは無いですよん?って話。

(´~`ヾ)ソーイウコト

11月(≧∇≦)b

えーっと、早いモノで11月(≧∇≦)b

実姉apoisのオールドストリームにて、れもんどろっぷすさん主催

「森の中の小さな家」展!!開催中です。

コチラの店内の従来委託販売とは別に、

色んな商品を特価展示販売していますので

是非(≧∇≦)b

んで、11月13日(土)には、ふみ工房さん主催

「紀の川てづくり市」に出店しますので、ソチラも

よろしく(≧∇≦)b

んで・・・ギャザリング植え込み額縁の最終ロットも

製作中。φ(°ρ°*)チマチマ

コレ、何度も掲載して沢山作ってるのですが

全て独占販売オーダーの予約品。

(≧∇≦)bアザース♪

中には、もっと多く、まとめて作った方が

効率が良いのでは?っと思うかもしれないけど

長年の経験で「一人が作れる効率数」と言うのが

判って来た。

その昔、ウチの実家は仕出しお弁当屋さんで

何十、何百と言うお弁当を作ってたんだけど

その時は「並べられるだけ並べて人海戦術」が

メイン。効率が優先されてたんだけど・・・

それは「同じ作業を分担して効率的に」と

「出来るだけ盛り付けスピードを上げて、

初期細菌数を減らす」からこそ。

β(□-□ ) フムフム

っで、例えば・・・100個同じモノを作れ!

っと言う時に、大抵の人は出来るだけ多く同時に

作ろうとしたり、恐らく割り切れる10個単位で

作るような・・・「根拠のない単位」で着手すると

思うんだけど、例えばパーツの数とか乾燥時間とか

自分の集中力とか含めると、必ずしもそうでは無い。

っと言うのが判って来る。

具体的に言えば、ロットを偶数にし気味だけど、

実は奇数の方が効率が良かったりミスが減る。

ピザやケーキは偶数で割った方が簡単なんだけど

例えば丼やみそ汁を偶数に入れ分けるのと、奇数で

入れ分けるのとで何となく違ってくる。

( ̄Д ̄;)ヘェ・・

んま、オーダー数が4個とか2個だとかだと

そのままで良いんだけど16個だとして・・・

10+6か?8+8か?4×4か?9+7か?で

違ってくる。イメージし難いと思うけど(笑)

経験上、私の場合、9+7が一番ミスなく行き届いた

仕事が出来たりする。私だけでは無いのかも?

( ̄Д ̄;)ヘェ・・

誰でも偶数の方が割り切れて言いように思うけど

数的には合う(考えなくて良い)んだけど10個だと

1個分が少なめになったり、最後の1個で集中力が

足りなかったりする事が多い。

必ずしもでは無いし、何故かは判んないんだけど

「偶数や割り切れる数字」と言うのも、そもそも

根拠が無い訳で(* ´艸`)計算上の判りやすい数字と

自分の生産能力、効率は、固定概念に縛られてるだけで

本当は同じでは無い。と言うのが・・・・

この歳になって判って来たw

(* ´艸`)

パートや工場や流れ作業だと割り切れる数字生産で

良いと思うけど、個人が丹精込めて創る時は

「偶数&割り切れるからと言っても最良とは限らない」

ってのは実際に感じてる作家さんも多いのでは?

ソレが偶数で沢山作り続けて来た癖があるから

新鮮味なのか?判んないけど・・・

イメージで言うと2×5並べよりも3×3並べの

方がリズムが合いやすいと言う感覚w

(* ´艸`)

普通は供給パーツの数やパッケージの数も影響

するんだろうけど、私の場合は全てのパーツも

手作りでキリが良くない方が多い。だからかな?

( ̄~ ̄;)ウムム

なんにせよ、普通に3個とか7個とか1個とかの

注文も多い訳で・・・最近、意識して数が多い時は

奇数で自分の集中力が切れない数をロット数にしてます。

(* ´艸`)ニャハハ

乾かんなぁ ( ̄~ ̄;)ウムム

やはり年々、湿度が高くなってるのか?秋なのに

全体的に湿度が高い。まぁ・・・それで異常気象だのw

温暖化だの言い出す気は毛頭ないのですが・・

とにかく、トレーナー必要な秋なのに乾きが悪い。

(´~`ヾ)

コチラはオーダー品の製作でパーツで先行塗装が

必要で進めてるパーツ・・・乾燥待ち。

( ̄~ ̄;)ウムム

コチラは施工工事のご依頼用なんだけど・・・

これまた乾燥待ち。(´~`ヾ)スミマチェン

コッチは平行してる植え込み額縁の量産ロット。

これまたパーツ塗装の乾燥待ち(ノД`)・゜・。

コチラは素地なので、コレだけ妙に進んでるw

でも、まぁコレも続きは、部材をイチから製材

するので進んでる・・・っと言うほどでも無いかな?

コレも、もーちょい乾燥待ちで焦ってます。

(*´д`*)アワワ

なんだか天候に「落ち着け!」と言われてるみたいw

強制乾燥できるモノは進めてるんだけど、ちょっとでも

雨が降ると(*´д`*)アワワ全部、オンボロ小屋アトリエに (#`Д´)ノノヤベェ!

非難させるから・・・雨天は作業場がゴチャゴチャ。

( ´,_ゝ`)プッ

とにかく、進めてるので、乾燥待ちなのでご理解を。

(´~`ヾ)スマーン