「ギャザリング用」タグアーカイブ

荷台シート替え(* ´艸`)

昨日の仕事用PC買い換えの話は・・・

実は、もう買ってます。

(´~`ヾ)( ̄Д ̄;)エッ?

アドバイス頂いた方々有難う御座います。

ヽ( ´ ▽ ` )ノアンガトー♪

んで、話は変わって・・・・

やっと、らふ号の荷台シート貼り替え完了♪

目立つブルーの荷台。実は定期的に交換してて

今回で3枚目ですね。

( ̄Д ̄;)ソーナノ?

直射日光&雨風ってのは、そのくらい強烈で

帆布に樹脂コーティングのターポリンごときでは

色褪せたり傷んだりしてしまうので、定期的に

(リバーシブルなので)裏面に変えたり交換して

鮮明なブルーを保ってます。(* ´艸`)

今回もロゴはステンシルでは無くてシールで。

やはり耐候性では耐候性フィルムの方が上だし

そもそも貼る工程で済むから楽♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

っで・・・・・以前から進めてるPP製のプラ鉢。

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

「ん?何処がスゴイの?」となっちゃうと思いますが

これがサイズもデザイン形状もレリーフも好きに

カスタマイズ出来る。

本来、自作なら陶器やモルタルだと重くなるし割れちゃう。

実は廃棄処分に困ると言うのも難点だし、そもそも

近年ギャザリング発展形に求められてる「側面に穴開け」が

陶器やモルタルでは不可能になる。

プラ製だったら本来はFRPでイチイチ成形するか?

数千ロットで金型作る量産方式しかなく少量ロット、

ましてやワンオフなんて現実味が無い話なの。

β(□-□ ) フムフム

それが!いかようにも対応出来るってトコロがミソ。

特にPP製なので、側面に穴を開けられるってのがウリです。

(≧∇≦)bココッ!

なので、本来であれば「一つの鉢として全体のバランス」で

量産されてる市販鉢よりも(側面穴開け前提なので)

単体で見れば、縦長すぎで間延びした感じに見えてれば

成功。ギャザリングで側面まで寄せ植えが見えてる時の

フォルム前提なので。って訳。

ヽ( ´ ▽ ` )ノナルホド♪

なので数多に安価で販売してる園芸用のプラ鉢や

中華輸入のプラ鉢にも無い、完全なオリジナルなのです。

(≧∇≦)bスゲェ!

3Dプリンターでも近しい事は自作出来ても、どうやっても

両手で抱えるほどのサイズだと耐久性&コスト的に無理だし

例えば何万円も出してまでは誰も買わないでしょ?

( ̄~ ̄;)ソリャソーダ

いつも言う「あともう少しこうなってればなぁ?」を

叶える為(≧∇≦)b

「側面に穴を開けたい」「市販品のサイズに無いボリュームで」

「軽くて割れない」となると最良なのかな?っと。

(* ´艸`)

プラ鉢も製作(* ´艸`)

えーっと・・・ギョっとされるかも知れませんが(´~`ヾ)

今、ご依頼&販売用に特注プラスチック製鉢を

作ってます♪( ̄Д ̄;)エッ?

植木鉢と言えば、素焼き鉢や「陶器」が多いんだけど

そもそもは屋外では木製や金属製では耐候性が保てないから。

β(□-□ ) フムフム

色んなマテリアルには、それぞれ得手不得手があって

金属製だと、そもそも原価が掛かり過ぎるし重い。

錆を防ぐための塗膜も必要だし、錆などの金属成分が

溶けだすのもマズイ。ちょっとした寄せ植えなら良いけど

年中屋外となると・・・陶器が一番耐久性バランスが良い。

っで・・・

だけど、近年、軽くて安価なプラスチック製(主にPP)が

増えてプランターとか花屋さんだと一般的ですよね♪

ちゃちい安価なのは大量生産で何処でも買えるけど・・・

β(□-□ ) フムフム

逆に言うと「プラ製で良いヤツ」と言う少量生産には向かない。

例えば、今回はギャザリング用途で、近年「鉢から敢えてハミ出す」

動きのある要望が多かったりします。

そーいう専用鉢もあるんだけど、少量生産で高価だし

基本「大量生産」じゃ無いと生産コストが合わない。

( ̄~ ̄;)ウムム

「あと、もう少し背が高ければ・・」「もう少し低ければ・・」

とナカナカ「丁度欲しいサイズ」がナカナカ無いのが現状なの。

β(□-□ ) フムフム

っで・・・・市販のプラ鉢の側面に(はみ出した植え方用に)

穴を開けたりしたいんだけどぉ・・・これまた、そのままで

量産向きなベストサイズに側面穴を開けるだけではバランス

(特に高さと幅)が悪い。

( ̄~ ̄;)ウムム

なので、色&サイズも好みに設定できる

側面の何処でも穴開けOKのバランスの良い鉢を

特注製作。(≧∇≦)b( ̄Д ̄;)エッ?

プラ製も良いトコロが多くて「軽い」「割れない」

β(□-□ ) フムフム

特に、ギャザリングや寄せ植えると土の重量が

足されるので(たまに蘭爺を手伝ってますが)

陶器だと「もはや人間が持てない?」程に

クソ重たくなっちゃったりします。

(* ´艸`)

なので・・・敢えて扱いやすいPP鉢で理想の

形状を。っと言うのも判ります。

本来、PPに塗装は出来ない(スグに剥がれて来る)

のですが、既にマル秘対応してるので塗装も出来ます。

モチロン耐久性&耐水性は市販プラ鉢同等で、落とした

程度なら割れたりもしません。

(* ´艸`)オオッ!

つまり・・・市販品プラ鉢並みの利便性&耐久性は

そのままに!好きにアレンジ&指定が出来るのら♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んま、先にご依頼品を仕上げてからですが、具体的に

「市販プラ鉢には真似できないオリジナルのプラ鉢」

(これまた軽くて割れないのでネット販売も視野に)

を製作する予定です♪(もちろん指定も対応予定)

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ♪

本日も晴天ナリ♪

本日も秋晴れの良いお天気♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

コチラの最終ロットもいよいよ乾燥が終われば

最終仕上げて完成ですね♪

(≧∇≦)bイェイ!

本日から実姉apoisのオールドストリームにて

れもんどろっぷすさん主催「森の中の小さな家」展

開催です。(≧∇≦)bイェイ!

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

11月13日(土)橋本市運動公園にて、ふみ工房さん

主催「紀の川手づくり市」にも出店させて頂きます。

(≧∇≦)bイェイ!

それからオーダーについて聞かれたんだけど・・・

以前から、今までより木材含めて材料全般が

値上がってます。っと言うような事を書いてますが・・・

今が割高で、いつかは安くなる?っと考える気持ちも

判らなくも無いですが・・・それは無いと思います。

数年前のデフレ時にも書きましたが、当然、その時の

コストに合わせて価格設定してるので安かっただけで

今現在、全く同じモノを作っても当時と同じ価格据え置き

では不可能になってます。

コレは心情的には理解しにくいだろうけど・・・

「その安い時期に買えたのはラッキー」と思って頂けないと

物価が上がる度に値上げせざるを得ない私の商品は(´~`ヾ)

「常にコスト内ギリギリで目一杯」の分、今後も

モロに価格に影響し続けちゃうの。

じゃあ、今が高くて以前のデフレ時の安価な価格が正当か?

と言えば、そうじゃないくらい・・・皆様もご存知の筈。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

単純な話、私が値上げ分、ボッタくってるなら・・・

どうにか値切る事も可能だろうけど(´~`ヾ)チゲー

コストが見合わなくて赤字になるなら、そもそも

私はお承り出来ないので、泣く泣く断るしかない。

( ̄~ ̄;)ウムム

そうなっちゃう話で、どちらかと言うと、私が

どうこうでは無くて「そりゃあ、そうよね?」と

納得頂くしかない。モチロン、コスト的に私も

厳しくなってますが価格以上のクオリティに上げます。

(≧∇≦)bガンバルルー!

ただ、その価格的価値が数年前とは違ってくるのも

当たり前で、それはどうしようもない。

もちろん、もし材料コストが下がるような事があれば

価格は下げるでしょうけど、それを期待してたら・・

いつまで経ってもタイミングは無いですよん?って話。

(´~`ヾ)ソーイウコト