「内装工事」タグアーカイブ

第一期工事が完了♪

えーっと・・・引き続き!高野山の喫茶店の

内装工事♪

(≧∇≦)bイェイ!

コチラのカウンター席の真上、下向きにダウンライト、

折り返しに間接照明、カウンター内側はボトルキープの

ストッカー用に取り付けられてるのですがぁ・・・

他が木製&ナチュラル&モダン系に揃えると・・・

あまりにも目立ちすぎるw(´~`ヾ)

華やかな差し色にしては・・・イメージが強すぎて

浮いて見える上、店内に「カラン♪コロン♪」で

入った時にドーン!っと見えるのでw

β(□-□ ) フムフム

クロス貼りも考えたのですがぁ・・・施工期間が

短すぎるのでぇ・・・貼り増しで進めます。

裏面は明るい目のケヤキ色のプリント化粧合板で。

通常、ダウンライトを外せれば一枚で貼れるんだけど

今回、電気屋さんは居ないし、私が外してみると・・

まぁ・・・ややこしい設置をしてあったので断念。

センターに繋ぎ目は入りますが、目立たぬように

貼り進めφ(°ρ°*)チマチマ

側面正面&裏面は、ナチュラル色の杉板貼りで。

一気に観葉植物が映えるオサレな印象に♪

まぁ・・・一人で貼るのは大変だけどw

(´~`ヾ)タハハ

もっと若めだと、OSB合板やつや消し黒や

黒板風もカフェ風でお洒落なんだけど・・・

ココは高野山w海外観光客も来るので(* ´艸`)

(ぶっちゃけ日本人がオシャレに感じるモノ全般

海外から見ると必ずしも同じようには感じませんw)

海外から来て折角、高野山の和風を味わいたいのに・・

ともなりますしw

常連さんや地元のお客さんがあまりにテイストが

変わり過ぎて入り難いのもNGです。

β(□-□ ) フムフム

この辺りは、依頼者さんと良く相談して、好みや

デザインばかりでなく客層や立地も加味して、

「今までのお客様も受け入れられる」デザインを

考えないと駄目ですからね♪

もう少し、若いダンディーな方が開業するなら

もっと攻めたデザインや、カウンターに柱や窓を

設けて真鍮ブラスでデコレーションしたりして

「コーヒー職人風」にアレンジを提案したり・・・

カウンターの上を取り払ってスチールパイプで

構成し直したりも似合うと思いますがぁ・・・

β(□-□ ) フムフム

要は、「このデザインで!」的なコダワリを撃てるのは

新規オープン程度wリニューアル時は、オーナーさんの

意見や「今までのお客さん」にも配慮が重要。

クラフトらふのデザイン=コレぞ!って訳じゃあ無いし

幾らオシャレでも常連さんが離れる事はオーナーさんに

とって不本意で避けたいの。

β(□-□ ) フムフム

一番良いのは常連さん&地元の方が「良くなったわね♪」

っで新規や観光客が気兼ねなく入れるのが一番って訳。

(≧∇≦)b

この辺は「デザインお任せ」で色々と出来るけど

最初から制約があって、極一部に「めっちゃオサレ♪」

みたいなのはデザイナーに任せれば良いけど・・・

オーナーさんの思いもあります。少し垢抜けただけで

「なんか気取ってる」と常連さんが遠のく場合もあります。

β(□-□ ) フムフム

何時間も居心地の良すぎるのも客回転率を落しますし

逆に落ち着かないと頻繁には通ってくれなくなります。

┐(´д`)┌ダネェ・・

イメージで言えば、個人的にはもっとオサレにしたいけど

新鮮さ70%くらい。その位がご予算的にもイメージ的にも

良い落としどころだったりします。

(* ´艸`)ウンウン♪

リニューアルって新装オープンより遥かに制約が多いし

逆に、余程に着手前に立地や客層を下調べしておかないと

良いバランスが難しいのです。

(´~`ヾ)エラソーニ♪ゞ( ̄∇ ̄;)

っで、コレで今回の第一期リニューアル工事は

完了です♪ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

現地で行う出張工事は完了ですが、まだ荷物置き

とか看板とか・・小物類はまだ続きますし・・・

加えて、使っていく内に厨房側やテーブル配置など

シーズンオフの冬頃に第二期も予定されてます。

(≧∇≦)bアザース♪

こー言う風に、大きなトコロは一気に進めて、後は

追い追いに足りない部分や改良点を少しずつ進めて

永くお付き合いさせて頂けると楽しみですね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノアンガトー♪

マスターは知り合いだし、バイクで高野山に遊びに

行く度に「今度はお客さん」としてw私も通う予定です♪

皆さんも高野山にお越しの際には、奥の院バス停

近くの喫茶店「停車馬」さんにお越し下さいネ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

カウンター下の板貼り♪

えーっと・・・引き続きφ(°ρ°*)チマチマ

高野山の喫茶店の出張工事( ̄▽ ̄)ゞハイィ!

コチラとは永くお付き合いさせて頂く予定で

春めいてゴールデンウィークに入る頃には

喫茶店の繁忙期に入るので、何期かに施工を分けて

その都度、承る感じで進めてます。

β(□-□ ) フムフム

っで、今回の出張施工で一旦は工事は終わって

また寒くなる頃には、追加要望をまとめて頂く・・・

そーいう感じです♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノタスカルゥ♪

とは言え「リニューアル」な訳ですから、パッ!っと

お店に入った印象がイメージ通りになってる方が

依頼者さんも来店者も判り易いので・・・

先ずは、コチラ。(≧∇≦)b

カウンターテーブルの腰壁ですね。

どーにも野暮ったいので変えて欲しいらしい。

β(□-□ ) フムフム

聞けばカラオケ喫茶の時期もあったようで、

その当時では昭和感バリバリのベロア貼り

だったらしい。

(* ´艸`)オホォ

っで、何とか隠すために大工さんに黒い合板を

貼って貰ったらしいけど・・・どーにも

イメージが合わない。っで足もコツコツ当たるw

┐(´д`)┌ナンカチゲー

って事で(≧∇≦)bイクヨーッ!

相嵌めの杉板を製作してBRIWAX仕上げで・・・

全面に貼り替えました♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノカックイィ!

コレで床板と相まって店内に木の温かいナチュラルな

感じがグっ!っと増す♪

(≧∇≦)bイイネ♪

こー言うのはサイズから色味まで、部材から創れるから

依頼者さんのイメージと言うか、私のイメージを

具現化出来るので・・・

依頼者さんにしてみたら・・・

「なるほど!カッコよくなった♪」で嬉しいし、

私も(頭の中のイメージが具現化出来て)

「こー言う感じです♪良いでしょ♪」っと嬉しい。

ナカナカ口頭で説明しても色味見本を宛がっても

全体の完成イメージまでは沸きにくいと思うので

こー言う感じに少しずつ提案イメージに合わせて

進めて行く方が判り易いですよね♪

(≧∇≦)bガンバルルゥ♪

っで、お次は、依頼者さんが(お母さまから任せて

貰ったけど)「コレは無しでしょ?w」とネックに

感じてらした・・・

グレー単色ペンキ塗装のサッカー台。

カウンターの中に作り付けで棚までセットになってて

使いやすいんだけど・・・雰囲気がなぁ・・・・

って事で、次はコレのイメチェン工事を施します。

(≧∇≦)bガンバルルゥ♪

厨房作業台拡張!

えーっと・・・高野山の喫茶店の改装工事も・・・

調整しながら出張工事で進めてます♪

(≧∇≦)bガンバルルー♪

っで、店内の床貼り&カウンター床の施工も進んで

今回は狭い厨房内の改善リクエストです。

β(□-□ ) フムフム

っで・・・・ご要望を聞きながら、調理作業スペースの

拡張、そして収納UPして「取り出しやすく戻しやすい」

繁忙期の調理場は戦争ですからねw

(* ´艸`)ニャハハ

コレは私が元板前の調理師で実姉の店舗を含めて

飲食店改装の経験から改善点や使い勝手を親身になって

理解出来るから。

(≧∇≦)bマカセンシャイ!

っで、こーんな作業台を製作!

超~急ぎ作業だったのでw作業途中の画像が無くて

スミマセン。(´~`ヾ)

幅、高さ、奥行きは現地調理場の実測サイズです。

んで、丁度、冷蔵庫の横のスペースの拡張なので、

作業導線を塞がないように、前を斜めにカットしてます。

天板は盛り付け台拡張として使うので、丈夫な

パイン合板。下段の各棚は重量物は無く、そして

衛生的でお掃除が簡単なようにウレタン塗装合板で

構成してます。

っで、前回のカウンター床施工の際に水平の悪さが

気になったので・・恐らく天面レベルが合いにくい筈。

なので・・・・今回はアジャスター内蔵にしてます。

これは利点も欠点もあるのですがぁ・・・

β(□-□ ) フムフム

もし、実際に設置場所が確定して現地で調整作業が

出来るなら、その場で高さ調整しても良いんだけど、

今回は「営業中に設置するだけ」にしたいので。

(* ´艸`)ニャルホド♪

っで、既に、こー言う風に設置完了♪

お世辞にも広いとは言えない住居兼用店舗の

小規模厨房ですが・・・繁忙期には大忙し。

「良くコレだけのスペースで・・」っと言うような

状態。更に今後、回転率を上げるそうなので、

日頃の「盛り付けスペースが小さい」問題を

解消しつつ「忙しいから・・ちょっと仮置き」が

出来ると出来ないとで、調理効率は大幅に違います

からねぇ?

β(□-□ ) フムフム

っで、ステンレス製の業務用盛り付け台と冷蔵庫の

間の僅かなスペースを有効活用♪

盛り付けスペースを広げて、尚且つ、仮置き&収納

の棚を追加する為の作業台棚って訳。

モチロン、ステンレス作業台と全く同じ高さに

微調整出来てるので、盛り付け皿の枚数が大幅に

増えますし、落として割るなんてミスが激減します。

っと同時に冷蔵庫から戻って来る時に、行き当たらない

ように前側だけ斜めカットしてるって訳。

(≧∇≦)bナルホド♪

普段は問題無くても、繁忙期だと満席のフル稼働。

その時に、ちょっとした事で効率が全然変わったり

チョットした事でミスや喧嘩トラブルが勃発したり

します。これは繁忙キッチンを良く知ってるから。

何だったら・・・助っ人調理まで出来るのでw

厨房専門業者と同じくらい配慮や提案ができます。

依頼者さんは「ご希望だけ伝えて」出来上がり想定が

出来て無かったようですが「こんなの欲しかった♪」

と大喜び♪(≧∇≦)bイェーイ♪

今までの調理場レイアウトに慣れてる分、一気に全部

ガラリと進めると逆に動きにくくなっちゃうので・・

徐々に気になる点を実際に感じてから・・・

問題点を改善していく方が上手く行きます。

コレは実際のバタバタの戦争状態の厨房を

私が調理師時代に、良ーく経験して知ってるから♪

(≧∇≦)bキガキク!

近年、過去の経験を「黒歴史」的に悔やむ風潮が

有るらしいけど「経験を上手く行かせてないだけ」

じゃん?とか思っちゃうw(* ´艸`)ニャハハ♪

こー言う本来、木工&内装工事とは無関係に見えても

経験値の利点もあったりするので・・・

「人生、何事も経験」で無駄なモノなど一時も無いのです♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪