「厚型陳列什器」タグアーカイブ

雨漏りナッシング♪

今日も、土砂降りの雨天なのですがぁ(ノД`)・゜・。

先日の雨漏りチェックで(≧∇≦)b全く雨漏りの心配も無し!

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

つーか・・・それが普通か?(´~`ヾ)ゞ( ̄∇ ̄;)ダナ?

つ~訳で、ポリカーボネート波板の屋根が雨音で煩いですがぁ

( ̄~ ̄;)ザザザザザッザ・・・

オーダー品の背BRIWAX中合わせの小さいバージョンは

背板貼り&BRIWAXまで進めて、本体はほぼ完成♪

(≧∇≦)bイェイ!

元々、厚型什器の改良版なのですが、もはや棚(* ´艸`)

背面合わせは前回と同じくマグネット居込み。

あとは、単独時の自立脚ですね♪(≧∇≦)bウンウン♪

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

色々と構想はあるんですが(´~`ヾ)

古材を薄くスライスしてますφ(°ρ°*)チュィィーン

ホントはコレもかなり難しいんだけど、なんだか得意に

なって来た♪(* ´艸`)クスクス

コレ、実際はカナリ難しいんですが(´~`ヾ)

古材を薄くスライスしたビンテージ化粧板。

こー言うのが市販されてると売れると思うんだけどなぁ?

(´~`ヾ)ンネ?

コレでまた新作を創りまーす♪(* ´艸`)ムフフ

小型バージョン(≧∇≦)b

そろそろ梅雨入りですねぇ。 ( ̄~ ̄;)ウムム

どーにも乾燥予定が遅れ気味になったり、湿度で

(狂いが出やすい)製材を控えたりするので

予定が狂いやすい。どーにも梅雨時期は嫌いにゃの。

┐(´д`)┌ナノヨネェ?

そー言えば、蘭ingに植えてる「アーモンド」(≧∇≦)b

(春に花盛り時にパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)したヤツね?)

もう良い感じに実が膨らんで来てます♪

(* ´艸`)ムフフ

アーモンドって、こー言う風に実がなって、実じゃ無くて

その中の種の・・・更に種の中の「仁」にゃのよ。

β(□-□ )

輸入の乾燥アーモンドじゃ無くて、生を炒ると

ホントに香ばしくて美味しいですよん♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノワクワク

んでからぁ・・・・(≧∇≦)bツギィ!

えーっと・・・以前にオーダー頂いた・・・

背面同士を接合させて両面展示&それぞれ自立脚で

単体でも使える展示棚のオーダー品(≧∇≦)bアザース

の・・・・

全高(段数)減少&全幅減少&奥行き減少で一回り

小さいサイズの小型バージョンのご依頼。

ヽ( ´ ▽ ` )ノアザース♪

同じくナチュラル色のご指定なのでぇ・・・・

白木スプルースでφ(°ρ°*)チマチマパーツ構成。

以前にも書きましたが、ナチュラル色(ラスティックパイン色)

の場合は、部材そのものを白木に変更して構成するので

少し構成コストが上がっちゃいます。(´~`ヾ)ソーナノ

んで、基本骨格が完成♪ヽ( ´ ▽ ` )ノハエェ!

背面板は後から装備しますが、この厚み構成で・・・

背面を合体させた時に自立するか?確認中。

β(□-□ ) フムフム

全高を下げてる分、厚みが薄くなっても比率的に

大丈夫でした♪机上計算だけで無く、実物で立つか?

チェックした方が早いですからね?(* ´艸`)ニャハハ

(実は机上計算上ではギリギリでしたが、実際はちゃんと

ドッシリと自立する事を確認出来たのだ♪)

(≧∇≦)b

こー言うのは、計算上と逆でグラグラの場合もあるし(*´д`*)アワワ

ゴチャゴチャ机上計算するよりも「実際に立つか?どうか」を

実際に見て、もし駄目ならソコから(自立脚やら)別の方法を

考える方が確実にゃの。

ナチュラル厚型什器セット♪

えーっと・・・昨日|ω・`)チラリ・・とお見せした

ナチュラル色の厚型陳列什器が完成です♪

(≧∇≦)bイェイ!

コチラは全高600mm×全幅450mm×奥行き90mmと

大きくて厚めの特注サイズを2台です。(≧∇≦)b

以前にも書きましたが、このナチュラルな淡い色、

ご要望としても多いラスティックパイン色なのですが、

この場合、通常の杉材や他部材だと元の木肌色が重なって、

こー言う淡いナチュラルな風合いに仕上がりません。

(´~`ヾ)ソーナノ

なので、ナチュラル色=白木材で構成。すると、おおよそ

1000円前後、構成コストがアップしちゃうので、ご理解を♪

ご希望は、最上面にも斜めカットの半分だけに天板を追加。

んで、こー言う風に背中合わせで展示出来るように。

って・・・ご要望(≧∇≦)bウンウン♪

背中合わせの場合は、厚み90+90で十分、それだけで

自立出来るので、両背面にマグネットを居込み、背中合わせで

ピタっ!っと引っ付いて自立するように設計してまーす♪

一方、背中合わせでは無くて、単体&並列でも使えるように・・・

っと言う事で(≧∇≦)b

単体展示バージョン用に着脱式の自立脚を装備(≧∇≦)b

これにもちょっとだけ細工があって(* ´艸`)

背中合わせの時のマグネットを併用して、自立脚も

(表面から見えない)裏面だけマグネットで引っ付きます。

あまりにピッタリだと木の収縮で嵌めにくかったり&手で

外れなくなっちゃうので、ほんの僅かに緩めです。

(´~`ヾ)チョット

こー言うパコっ!カチっ!っと言うのを簡単に思う方も

多いのですが、ピッタリに作るくらいは出来るのですが、

例えば、夏場の湿度で膨張してメチャクチャ固く外れなくなったり、

逆に乾燥した冬だと緩くてスグに外れちゃったりします。

湿度で膨張するクリアランスを考慮しなきゃいけないのが

無垢材の難しいトコロですね。

(´~`ヾ)

なので、少し緩い場合は、この裏面に(くさびのように)厚紙を

挟んで嵌めて頂けるとカチっ!っと嵌ります♪

(≧∇≦)bオネガイシマース♪

お待たせしました。OKでしたらご精算&発送に移行させて

頂きますね♪ヽ( ´ ▽ ` )ノオマタセー♪