「椅子修理」タグアーカイブ

チギリ補強

えーっと先に(≧∇≦)b

昨日になっちゃいますが(´~`ヾ)

梱包&発送完了が完了してます♪( ̄▽ ̄)ゞビシッ!

ラージ便の適合サイズ220まで目一杯の6枚セット

ですから、サイズも大きいし木製キャンバス一枚は軽くても、

さすがに6枚も入ってると相当に重いです。

(*´д`*)ヒィ!

厳重に梱包&タイロープで結束してますが、どうか

無事に届きますように♪(別途運送保険に加入しています)

ヽ( ´ ▽ ` )ノマッテテネェー♪

んでからぁ・・・簡単な椅子の修理の筈が(´~`ヾ)

座面を引き裂くように応力が掛かる特殊な構造で

しかも「非分解で修理」と言う・・・なんとも難しい

修理だと発覚した訳ですがぁ(´~`ヾ)タハハ

くれぐれも言っておきますが、大袈裟に、ややこしいだの

言い訳したい訳でも無いし、嫌嫌で仕方ないから修理って

意味でも無いですよ?

┐(´д`)┌ソージャネェー

でも、単に「簡単に引っ付けるだけっしょ?」

なーんて安易に思われてると・・・直す気も失せるw

(* ´艸`)アハハ

っと言うか「ちょっと難しいっすねぇ?(´~`ヾ)」とか

テキトーな事を言って断れば良いだけのトコロを・・・

私を信頼頂いてる訳ですし、何事も経験&ノウハウになります。

なので「面白そうだから修理してみよう!」って話。

(* ´艸`)クスクス

んで、修理プランが立ったのでぇ、早速(≧∇≦)b

先ずは、広い目に合わせた木板を差し込み・・・

(*´д`*)ムギギィ!無理矢理、座面奥側の亀裂の

隙間を大きく開けます。

背板&裏面脚の接合位置的に、僅かに座面を挟む

応力も加わってるので、こうやってます。

φ(°ρ°*)チマチマ

隙間を確保出来たので、接着力&硬化速度&信頼性の高い

2液エポキシを板の接合面の全てに隙間なく塗布充填し・・・・

座面のズレをピタっ!っと修正しながら・・・

強靭に締め付け&固定保持。

こう言う接着と言うのは「接着剤がはみ出てこそ

隙間なく充填」出来ます。つまり、はみ出す事が前提。

β(□-□ ) フムフム

なので、接合部ギリギリにマスキングを施してからです。

(≧∇≦)bダイジ!

先ずは、座面を接着して、椅子本来の形に戻す。

ただ、この時に微妙なズレが出ると椅子脚の高さも

微妙にズレてしまうので、エポキシ硬化まで(*´д`*)アワワ

急ぎながらも慎重にφ(°ρ°*)チマチマ

んで!接着完了♪( ̄▽ ̄)ゞピタッ!

前後&左右もピッタリ!んま、コレだけでも

エポキシなので、大丈夫っちゃあ大丈夫なのですがぁ・・

座面の接合部ね?一見、上手くピッタリについてますが

座面の手前と奥側はピッタリ合ってるのに・・・

微妙に中央の凹み部分が合わない。

コレは予見してましたが、木材をしならせて癖がついた

場合、掛かってる癖の度合いが左右ピッタリとは

限らない。右側の板そのものに癖が付いちゃってるの。

( ̄Д ̄;)エッ?

この場合、座面の広い面の方が撓みが大きい為、

平らな手前と奥を合わせても、微妙に段差が出来てるの。

( ̄~ ̄;)ウムム

因みにコチラは座面裏。裏面は平面なので、

この面はピッタリ、隙間も段差もほとんど無い。

(厳密に言うと平面の筈が、板自体が微妙に撓んでます)

なのに・・・んね?不思議と言うか、ピッタリ合わせれば

絶対にピッタリ!とか・・・・

木の癖って、そう簡単には上手く行かないモンにゃの。

┐(´д`)┌ソーイウコト

なのでぇ・・・

各部に使い込んだ塗装剥げもある事ですし・・・

この色はチーク色。なので上手く調合すれば、

ほぼ判らない程に塗装タッチアップ出来ると踏んで・・・

座面の段差をペーパーで消してしまおう!( ̄Д ̄;)エッ?

手間うんぬんでは無くて、こー言う補修の際は、

「元に戻せませんでした」「塗れませんでした」では

取り返しがつかない。余程に慎重に考えて英断してます。

(´~`ヾ)

んで、座面の表面は再塗装するとしてぇ・・・・

肝心の引っ付けた座面を引き裂く応力に耐えうるだけの

強靭な強度が欲しいのでぇ ( ̄~ ̄;)ウムム

平坦な裏面にチギリ補強を施しまーす♪

(≧∇≦)bソレェー♪

リボン状の堅木に合わせて裏面を同形状に彫って・・

φ(°ρ°*)チマチマ

んま、難しいっちゃあ難しいのですが、先に

チギリのパーツを作って、それに合わせて彫ってる

(微妙にテーパー側面にしてるので、ホンの少しキツイ)

だけなので、ノミでジックリ時間を掛けて彫って行きます。

φ(°ρ°*)ゴリゴリ・・・

んで・・・・計3か所。これだけ入れれば相当に強い。

ガバガバだと全く意味を為さないので、慎重に彫りますが

そんなに匠の技・・・って程じゃあ無いです。

(* ´艸`)イッチャウ?ソレ?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

ただ・・・コレは昭和の木工人に多いんだけど、木は湿度で

膨張&収縮します。んで、ビスケットジョイントの場合も

そうなんだけど、水分を含む木工ボンドの水分で膨らんで・・・

的な説明を良く書いてますが、厳密には木殺し(角を叩いて

キツ目に嵌める)は有効ですけど、木工ボンドの水分膨張分を

期待しても、結局、(接着時に)水分で膨張した後、木工ボンドが

乾いて水分が蒸発した後、その膨張を保持できるとは限らない。

( ̄Д ̄;)アッ・・

膨張したままボンドが固まれば、僅かなボンド内部がスカスカだし、

通常「ひけ」が出る分、水分膨張の体積分(キツイ塩梅)は

フツーに乾燥後に収縮します。それではキツくなってない。

乾燥後に強引に割って、実際、自分の目で確かめれば一目瞭然。

んな机上の憶測話にならない筈なのになぁ?なんで信じるの?

(* ´艸`)バーカ

なので、木工ボンド使用時の水分膨張を期待するのは、そもそも

間違ってます。

私は2液エボキシ樹脂ボンド(重合硬化なので、ほぼヒケ無し)

で、木殺し&キツい目にカチ込んで、隙間なく充填接着しています。

(´~`ヾ)

んで、カンナで均してペーパー掛ければ完了♪

たまたまココの周囲が空き気味だったので(* ´艸`)

パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

これが木工ボンドだと、乾燥後に僅かに空いてしまうって事。

だけど、私はエポキシ充填接着なので、むしろこの周囲が

木質より硬質でガッチリ互いに接着出来てるから乾燥後

(硬化後)の緩みも割れも誘発しない。って事です。

(≧∇≦)bソーイウコト

コレでシッカリ座面強度が出たので、後は表面の再塗装ですね。

上手く経年劣化に合わせて暈し塗装が出来るかなぁ?

(* ´艸`)ワクワク♪

懸垂幕の下(* ´艸`)

えーっと・・・実兄のお店に頼まれてた

小袖壁。んで、その骨組みがコチラ。β(□-□ ) フムフム

お店の看板(懸垂幕と言う正面のぼりの支柱)

の下側と側面垣根の隙間なんだけど、元々は・・・

こー言う感じでプラスチック製の竹格子壁っぽい

モノを取り付けてたらしいんだけど・・・

この地方では「ユウが抜ける」なんて言いますが、

耐候性の高いプラスチック(高分子素材)と言えど

紫外線&経年劣化で脆くなる。

劣化が進むと、シナリが無くなるので簡単にパキパキ

折れたりビニールだとビリビリになったりします。

紫外線で高分子の分子結合を断ち切られて・・・

っとまあ、難しい事は抜きに、まぁ・・寿命ですね。

(´~`ヾ)シャーナイ

いかにも見すぼらしい&お店の真ん前なので、木製で

シッカリ!作り直しまーす♪(≧∇≦)b

んで、仮固定してみた。欠き込み凹がこうなる訳です。

β(□-□ ) ナルホド!

垣根側には、鉄線&耐候性タイラップで留めて

大きな鉄製支柱側には穴を開けたく無いので、

ステーを介して強力ボンド固定だけに抑えてます。

(≧∇≦)bキガキク!

この骨組みにスリット状に無垢板を貼ってφ(°ρ°*)チマチマ

最後に、もう一度キシラデコールで再塗装。

これで当面は持つはず。寿命が来る前に塗装し直せば

雨ざらし&屋外&道路側でもけっこう長く持たせられますよ♪

(≧∇≦)bウンウン♪

んで・・・(≧∇≦)bツギィ!

ご贔屓頂いてる常連さんから「椅子の座面が割れたので

修理出来ますか?」っと持ち込まれたモノβ(□-□ ) フムフム

パッカーン!と座面が割れちゃってますね。

元々が接ぎ板座面で、その接着接合部からパキンと

割れちゃったらしい。β(□-□ ) フムフム

コレは、何処かの製品みたいなんだけど、椅子の

基本構造がチョット変わってて面白く&興味深い。

β(□-□ ) フムフム

まず座面裏面に(普通あるはずの)補強ビームが無く、

座面の裏面にそのまま4本脚が刺さってる。

β(□-□ ) フムフム

んで、上部のアーチ状ひじ掛け&背もたれも直接刺さってて

この座面が、4本脚の自重保持と共に・・・

背もたれ&ひじ掛けに掛かる後ろ向き&縮む側の

応力も受け持つ構造。β(□-□ ) フムフム

つまり、背もたれ&ひじ掛けに掛かる、後ろ&内側に

縮む応力は、座面を左右から引っ張る側に応力分散するので

「座面に重い重量が掛かったから」・・・だけでは無く、

背もたれ側に持たれ過ぎる応力も掛かって割れたのかも?

β(□-□ ) フムフム

割れた、そのいきさつは聞いて無いけど、恐らく・・・

この椅子を後ろ向きにバターン!と倒して背もたれが外力で

圧されるだけでも割れたのかも?

( ̄~ ̄;)ワカランケド・・・

だから、座面が割れただけで、全てが保持できず、背もたれ

&ひじ掛けもグラグラ、4本脚もグラグラになってる。

( ̄~ ̄;)ナルホド

ちょっと判り難いと思いますが、この椅子の構造は

応力の大半を「座面を左右から引っ張られる」事で

受け持ってる。だから強靭な筈の寄木接着面が、手前から

後端までパキッ!っと割れてるって訳。

座面に座る重量の下向きだけでなく、左右に広がるように

応力が掛かる構造なんだな?っと見て取れるって意味。

β(□-□ ) フムフム

ナカナカ部品点数が少なくシンプルな構造だけど、

この構造なら、全てを受け持つ座面を引き裂く応力を

座面寄木の接着力だけでは不足で・・・結果的に

経年劣化&何かの拍子(外力)で割れちゃったのかな?

( ̄~ ̄;)ドーサツ

構造的には、座面板は寄木接着だけでなく座面裏に

補強ビームがあった方が良いんじゃない?とか

(他社製品だけど)思っちゃう。

(´~`ヾ)タハハ

ただ・・・厄介な事に裏面の4本脚も、背もたれ&ひじ掛けも

全てが座面に設けた差し込み穴に接着固定されてて分解不可。

( ̄~ ̄;)ウムム

本来なら全バラしして座面単体にして、ビスケットジョイントで

強靭に割れた座面を接着固定すれば良さそうだけど・・・

それは今回は分解できない(分解すると他にも被害が及ぶ)ので

出来ない。バラさずに修理かぁ・・・ ( ̄~ ̄;)ウムム

( ̄Д ̄;)ソッカァ

素人目で見れば「割れてる座面を接着すればOKでは?」と

思うかも知れないけど、上記の構造上、単に座面を木工ボンド

とかで接着するだけだと、応力が座面を引き裂く側に掛かるので

100%また座面がパキンと割れます。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

んま、金儲けだけならチョチョイとボンド塗って終われば

良いんだろうけど・・・私は、そー言うやっつけ仕事は大嫌い。

(* ´艸`)アハハ

さてさて・・・どうやって、分解せずに座面を、椅子全体から

掛かる引き裂く応力に打ち勝つ強靭な固定が出来るか?

( ̄~ ̄;)ポークポーク・・・

考えモノですな。(* ´艸`)ワクワク♪

椅子座面の修復(≧∇≦)b

えーっと・・・以前、私が腰痛で(*´д`*)イテテ

寝込む寸前の窮地を救って頂いたヽ( ´ ▽ ` )ノアザース

カイロプラティックの先生からの修理依頼。

いつも先生が座ってらっしゃる診療椅子。

この座面の修復って事で、持ち込みご依頼。

(≧∇≦)bアザース

ただ、この時に大まかな修復費をご提示しますが

被害がどの程度なのか?また修復可能なのか?

「開けて見るまで判らない」ので、大まかなご提示と

最悪の場合の許容上限をお伺いしてます。

(´~`ヾ)

買った方が安かったら意味無いですし、それ程なら

私が修復しても完璧には無理でしょうからね?

┐(´д`)┌ソリャソーダ

お見受けしたトコロ・・・ご自分で縫い修繕

されてる程、年季が入ってる愛用品。

つまり修復も「出来るだけ早く」ですな。(´~`ヾ)ソンタク

んで、座面がバックリと割れてる。 ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

ただ、素人目には「座面のベニヤが割れた」ですが、

そもそも、この重量&座面厚みでベニヤ単枚な訳が

無いし、3D曲線構成なら大ごとですからね?

しかし、ちょっと気になったのが、元々の構成。

既製品の椅子なんだろうケド、一番座面負荷が掛かる

この位置にトンボ棒(ビーム補強)が設計されてない。

逆に言えば・・・

ココにフレームがあったら、ココまで割れなかった筈。

( ̄~ ̄;)ウムム

ただ、言っておきますが(´~`ヾ)

「既製品の出来に、イチャもん付ける」のは簡単ですが

全ての製品は「生産コスト制約が絡んでる」ので一概に、

手抜き&設計ミスだとは言えませんよ?

┐(´д`)┌

私だったら同価格で量産&販売する事なんて、絶対に

不可能なんですからね?(≧∇≦)bソーイウコト

コストカットや量産工程上、やむなく・・・って

場合もありますし、そもそも、こんなに永く使うなんて

作った側ですら想定も保証も出来ませんからw

つ~訳で・・・座面を分解してみるφ(°ρ°*)チマチマ

幸い合皮貼りだし、座面構成も単純な箱構成。

β(□-□ ) フムフム

座面クッションを剥ぐと・・・こう。

「乗ったかな?」 ( *´艸`)デショ?( ̄ω ̄;) ギクッ!!

何かでピンポイントに荷重が掛かって割れてますね。

ただ残念な事に量産性の為、ボンドもビスも使ってない。

ピンタッカー(ホッチキス)でパンパン!製作なので

フラッシュ箱状自体の強度も低い。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

だから、座面が割れた影響でセンタービームも押されて

脱落、側面の板もタテ向きに割れてました。

(ノД`)・゜・。

 

つまり、この座面構成のフラッシュ(中空)箱状から

丸ごと作り直さないといけない。 ( ̄~ ̄;)

「ベニヤ板1枚の貼り換えじゃあない。」でしょ?

( *´艸`)ソーイウコト

んで割れた座面は4mm厚合板、裏面は2,5mm厚の

フラッシュ構造。コレをそのまま逆襲して新調。

(≧∇≦)bイクゼ!

ここでも!多分・・・・・ベニヤ板の取り合いの関係か?

ベニヤ板の向きがタテだった。

( ̄~ ̄;)ッタク・・・

大した差が無いように思われますが、直行向きよりも

横向きの方がベニヤの耐荷重強度は、やや高いです。

なので、両面のベニヤとも新調する時に、部材取りは

悪くなりますが、敢えて横向きで切り出してます。

↑こー言うトコ!大事。(≧∇≦)b

座面のフラッシュ構成の部材も、ココも・・・

縦方向側は中国タモかな?なのに横ビームが安価な

ラワンベニヤ構成。だから割れるんだよ。 ( ̄~ ̄;)

んま、見えない内部だし、強度的には中国タモ材でも

良いんだけど・・・まぁ割れてるし粗悪。

そもそも製材すらしてない。( ´,_ゝ`)プッ

んで、それらを全て新調して・・・新品製作!

もうコレだけで遥かに強度UPしてます。 ( *´艸‘)ウンウン♪

んま、ココまで手間掛けちゃったら、既製品の

量産では不可能なんですけどね?

(´~`ヾ)ソーイウコト

んで、ついでと言うか・・・・

座面スポンジに座り癖でシワがついてた。

これも修復不可能なので、スポンジクッションも

同時に新品に貼り替えしておきます。(≧∇≦)bキガキク!

んで・・・・

合皮を貼り直して・・・・座面修復が完了♪

(≧∇≦)bバッチリ!

んで、もう十分に修復&強度UPしてるんだけど、

今後も永く使えるように・・・・

先に気になってた箇所に隠しビームを追加。

ハイ♪これで修理完了♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

僅か半日!(≧∇≦)b喜んで頂けました♪

でも・・・もし、この工程を知らなかったら、

もし修理代が例えば4000円だと聞けば・・・

「チョチョっとベニヤ一枚貼り換えただけで?高けぇ!」

と思うかも知れません。

そー言う人は相手にしない。( ´,_ゝ`)プッ

全ての作業を一旦全て中断して、最優先でお急ぎ修復。

(コレで、特に「急ぎ」はコストを圧迫します)

2000円の材料を足して、手間賃2000円で

ココまで完璧に修理してんなら、カナーリ安い話。

椅子が元が幾らだったとか、今月ピンチなのよね?

なんて・・・知った事ではない。

元が1万円でも10万円でもカンケー無いモン。

(粗悪な安物であればあるほど、逆に修復が面倒です)

β(□-□ ) フムフム

ちゃんとその意味が判って、やってる内容が判れば

後は依頼者さんが予算的に見合うか?どうかの話。

だからと言って椅子修理の専門店でも無ければ、

椅子を作らない木工人がクッション・スポンジの

予備を備蓄してるなんて普通は・・・無い。

だけど、私なりに構造を理解して原因を調べ、

対策し、決して手を抜かない。

コレが判ってくれるから・・・・

「修理なんてメンドーなので持って来ないでー!」

(ノД`)・゜・。っと言ってるのに ( *´艸`)アハハ

ご依頼が絶えないw

マジでこー言うのを幾ら承っても、利益的には

ちっとも有難くないのですが(´~`ヾ)ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

私を頼って下さる&また、私自身が分解して構造を

理解する事で、また知識やノウハウとなる。

だから承けてるだけです。ヽ( ´ ▽ ` )ノアザース

こー言うイレギュラーで、更に色んな分野に精通する

知識や経験と言うのは、ナカナカ料金を頂き難いし

倒産したり廃業したりで・・・年々減って来てる。

ウデが良いとか悪いとか、単純な話では無くて、

こー言うのは経験値&ノウハウが、モノを言う。

β(□-□ ) フムフム

全ての分野を完璧に網羅するなんて不可能だし・・・

そもそも修理出来なかったりアッセンブリ一式交換とか

茶を濁す事が普通は・・・多い。

「買い替える方が合理的」と言う考え方も多いし。

どちらも一長一短ですし、それこそ人の価値観の話。

でもぉ・・・「一体、何処に頼めば・・・(*´д`*)アワワ」って

事も皆さんも・・・きっと、ある筈。

「あー・・・ウチは椅子はやって無いんすよね?」とか

「あちゃー・・コレは買い替えた方が良いっすよ?」

なーんて断るのは、実に簡単な話。

┐(´д`)┌

今や、モノを創らない癖に何でもかんでも安易&安価に

考えて、下に見てる価値観の消費者も多いしね?

┐(´д`)┌ソーイウコト

だけど、出来るだけ承けたり、出来るだけ完璧に

修復してあげようとするのは・・・

私の甘さでもあるし、良さでもある。 ( *´艸‘)アハハ

現に、使い慣れた愛着ある椅子が強度UPして

リフレッシュされて喜んで頂けるし・・・・

私もノウハウとなりココのブログのネタにもなってるw

粗大ごみ&依頼者さんの出費も抑えられる。

決して商売は損得だけでは無い・・・だけど、ココまで

デフレで対価が落ち込み、消費側も安易に下に見てると

直せるモノも(予算的に)直せなかったりしてしまう。

全ては価値観、全ては「その人の気持ち次第」にゃの。

そしてその価値や苦労や工夫を理解して貰うには

知識が無ければ判りようが無い。

私のブログは、ダラダラ説明が長ったらしいし・・・

私自身、たぶんグチグチ話が長い。

( ´,_ゝ`)プッ

だけど、その説明を聞いてちゃんと理解して評価して

貰える皆さまで無ければ私の価値をご理解頂けない。

どれだけ良いモノを創っても・・買い支えて頂けない。

世のなーんも知らんバカな小娘&がめついオバハンの

「なんでもイージー&難しい事は知らねーヽ( ´ ▽ ` )ノ

では、人を疑う事しかしないし価値感もグラグラw

だから価値観が狂ってる人は相手にしない。

 

私が気難しいのでは無くて、このダラダラ文章を

懲りずに最後まで読んで頂けてる皆様!の為に

一生懸命、出来る限りを尽くすのら♪

(≧∇≦)bガンバルルー♪