新ガーデニング用(≧∇≦)b

えーっと・・・以前にも製作した事がある

オンボロ自動車モチーフの木箱(≧∇≦)b

アレは、屋内向けでマガジンラックや小物入れに

使えるのですがぁ(* ´艸`)ウンウン♪

「コレに植物植え込むとカワイイですよね♪(* ´艸`)」

って意見が多かったのですがぁ・・・・

何せ木製ですし、底に穴を開けにゃあならん。

 ( ̄~ ̄;)ウムム

無論、ある程度はそのままでも雨風に耐えますが、

さすがに年中屋外出しっぱなしで土を入れて植物を

入れると、耐腐食性や水はけにも考慮しなくちゃあ

いけない。

 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・NGでは無いけど、当然、腐って

ダメになっちゃう。

┐(´д`)┌

ただ・・・ご理解頂きたいのは「コレ、屋外OKですか?」

っと気軽に聞かれますがぁ・・・

直射日光&紫外線&酸性雨&暴風雨&経年腐食に

耐えうる素材なんて・・・この世にありません。

┐(´д`)┌

自動車でも丸一年洗わずに放置すれば錆びますし、

強靭な外壁塗装ですら、もって10年程度。

ましてや木製=土に還るからこそ良いマテリアルであって

どんなに防腐剤をぶち込んでも、いつかは朽ちます。

土を入れて植物を植えて水をやる。っと言うのは

土壌腐朽菌の繁殖を促し、朽ちるのを促進しますので

簡単に言うと、山の土の中に木を埋めて放置するのと

ほぼ同じ。(´~`ヾ)

それでも、ずーっと10年20年そのままである方が

変です。

( ̄Д ̄;)エッ?

それと・・・そー言う問いかけをする方は、例えば

洋服でもフライパンでも屋外に一週間放置すれば・・・

どれだけボロボロに劣化するのか?ご存じない。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ソコまで、太陽光や雨風と言うのが強烈な攻撃性が

ある事を知らずに「5年は保って欲しい」なんてのは

余程の世間知らずと言う事になっちゃう。

 そんなのプラでも金属でも保たねーよ( ̄~ ̄;)ッタク

それと、例えば「だから安心」と年中出しっぱなしで

置いた事も忘れちゃうような人にオサレな人は居ませんし。

(* ´艸`)チクリ

なので、あまりにド素人な願望を持ってる人は既製品の

陶器&プラ鉢買ってください。(* ´艸`)チクリ・・って事です。

世の中、便利な分、その辺りが判り難いのですが(´~`ヾ)

日光&雨風に棒立ちで24時間耐えれる人間は居ません。

清水寺も毎年、修復を重ねてるから数百年保ってる話で

何もせずに放置すれば、あんなに永く保てません。

神社や寺も然り。過度な期待は現実から掛け離れます。

その位に自然と言うのは、実に恐ろしく攻撃性が高いです。

┐(´д`)┌

普通に考えて・・・・現実的な範囲の話ですよ。

前置きが長くなっちゃいましたが(´~`ヾ)

っと言う訳で・・・(≧∇≦)b

屋外ガーデニング対応型の新バージョンヽ( ´ ▽ ` )ノ

大して変わってないように思うかも知れませんがぁ(´~`ヾ)

底面に、腐らないアルミ複合板を採用して・・・

「地切り」と言うのですが、地面に設置させてると

底裏から腐りやすいので、新たに車輪を模した

足を追加装備し底面が地面に直接着かない工夫を

施してます。(≧∇≦)bイイネ♪

コチラはVWワーゲンバンタイプ。(* ´艸`)カワユス♪

サイズ的には以前と同じW450×D200×H220程度。

少し大き目と言うか・・・「市販品には無いサイズ」を

意識してます。(* ´艸`)ムフフ

コチラはシトロエンHバンタイプ。

何度か?色んな色で作りましたが、この色が一番

馴染み深いのか?人気があるのでエンジ色です。

(≧∇≦)bアハハ

この位の小さめの苗木サイズなら鉢ごと

スッポリ入っちゃうサイズです♪(* ´艸`)

例のごとく・・・手作りなので、この2台現品のみ。

こちらも後日、年末年始の期間限定イベント

「あけおめバザー2019」でカート掲載しますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノオタノシミニィ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です