着脱の利点&弱点

えーっと・・・

良く木製トランクのお問い合わせで多いのですがぁ(´~`ヾ)

「トランクの丁番を着脱式に出来ませんか?」って

言われるのですがぁ・・・ナカナカ簡単そうで難しい。

( ̄~ ̄;)ソーナノ?

文章だけでは判り難いので、画像を交えて説明しまーす。

私が開閉や可動式で良く使う「丁番(ヒンジ)」(* ´艸`)

んで・・・その中でも「引き抜き丁番」ってのがある。

2個あるのがシンプルなストッパー無しタイプで、

画像右のは、後で説明しますがストッパー式タイプ。

β(□-□ ) フムフム

要は丁番のセンターシャフトを片側しか留めてないので

片方に引っ張ればシャフトが抜けて着脱できるヒンジ。

( ̄Д ̄;)ヘェ・・

んで・・・この引き抜き丁番をトランクの開閉に使えば・・・

こー言う風に左右にパーツ事、着脱できる。

おお!便利!ヽ( ´ ▽ ` )ノって事だろうと思うのですがぁ・・・

( ̄Д ̄;)エッ?

シャフトが引き抜けて着脱出来る利点と同時に・・・

ヒンジと言うのは左右の可動連結だけでは無くて、

左右には開くけど「上下に動かない」と言うグラつきを

規制する利点も失う。(*´д`*)アリャ?

例えば・・・着脱式の窓や扉は、それで着脱式にするのは

可能ですがぁ・・・トランクの場合には残念ながら・・・

採用し難いのよ。(不可能では無いのですが手間もコストも

余計に掛かります。)

( ̄Д ̄;)ナンデッ?

何でか?つーと・・・・

先ずね?こー言う180度平面展開するトランクの場合、

(これは小さい模型なので判り難いですがぁ・・)

画像のようにヒンジが抜けて左右にズレた場合、

これを規制する方法が無い。抜けちゃったら分解して

倒れますしね?( ̄Д ̄;)ソッカァ・・・

それと・・・

トランクに採用した場合、ヒンジは底側になるのですが、

こー言う風に不意にズレた場合ね?窯の底が抜けます。

中身は全部ブチまけるし・・・100%シャフトが曲がります。

具体的には、トランクを持ってて、何かにぶつかった時。

勢いをつけて前後に振った時。簡単に抜けちゃう。

┐(´д`)┌

トランクなので開閉はしなきゃいけないけど、ヒンジに

頼らずそれ以外で、これを「閉じた時だけスライドが抜けない」

ようにするには、それなりの工夫とコストが増してしまう。

(でも、今度は開いた時のズレを抑えるのに、また別の

工夫が必要になって2倍の手間&コストが掛かってしまう)

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

んで・・・・そのシャフト抜けにストッパーを装備したヒンジも

あるにはあるのですがぁ・・・・

ストッパー金具が邪魔で、実に不格好。( ´,_ゝ`)プッ

しかも、少しグラツキが多く、ヒンジの見開いた隙間も

大きい。┐(´д`)┌トランクに採用するにはお勧めしない。

簡単そうで・・・・無茶苦茶難しい難題になっちゃうの。

利点と欠点は背中合わせで、オールマイティーを望むほど

逆に、便利じゃ無くなってヒンジ以外で動きを規制すれば、

当然、可動&負担&故障する箇所が別に余計に増える。

┐(´д`)┌ソーイウコト

工夫次第でどーにか対処も出来るんだけど、安易に思いつくほど

簡単では無いし、ソコまでして達成するのが「便利かも?」では

専用にオーダーメイドする意味自体があやふやになってしまう。

先日から、とかく「合理的に見えて合理的では無い」と言うのは

見かけのオールマイティーさが、実際にはとても難しかったり

「実際、さほど利便性が向上しない」事って多いです。

折り畳み式やキャスター付きが結局、出しっぱなし&置きっぱなし

になっちゃったら無意味だし、カラーBOXのダボ式可変棚の棚位置

なんて・・・・買った時だけで後から変更なんて先ずしないでしょ?

┐(´д`)┌

余計にコストが掛かるなら「それ、ホントに必要な機能?」ってなる。

往々にして什器やトランクと言うのは、初見で多機能さを望まれる場合が

多いのですが、例えば、最初だけ&年に数回の為に1万円とか余計に

掛かったら(しかも壊れるリスクが増えるなら)優先順位は下がりますし

そもそも、専用でオーダーする意味(目的)が無くなってしまうの。

┐(´д`)┌

世の中には「可動式」「オールマイティー」と言うのは良い事しか

付加されないように思われがちですが、欠点と言うか弱点も同時に

付加されますし、それには当然、余計にコストが発生します。

基本的に物理に反したモノや無駄に稼働するモノは壊れやすく&

修理も難しくなっちゃう場合が多い。

逆に言えば「用途が定まっていない」からこそ、そー言う付加価値を

良いように解釈してしまい気味ですが、商品としても定まっていない&

使う方も、実際の用途の考慮が足りないだけとも言えます。

今一度「コレは便利かも?(と思った)」だけでは無くて、本当に

必要な機能に重点を置いて考えて頂けると幸いです。

(≧∇≦)b

例えば・・・「棚の奥行きを出来るだけ広く」(*´д`*)ダメェ?

こー言うご希望も多いですが、棚奥行きを欲張れば・・・

例えば、コレなら見やすく&取りやすい丁度良く適してる

棚奥行きを欲張れば・・・

薄い商品陳列だと倒れやすくなるし、上段によって

無駄な影が出来やすく、商品も見難く&手に取り難く

なってしまいます。当然、手に取った後、同じ棚に

お客さんが戻すのが難しくストレスに感じやすい。

(*´д`*)アレレ?

そもそも、こー言う奥まった商品は見え難く&手に取って

貰い難くなります。

折角の特注什器が「間に合わせ的に見えて」映えにくい。

┐(´д`)┌アリャリャ

薄いモノだけでは無くて、ある程度の厚みがあるのも・・・

の利便性と「この商品には、この什器」と定まってベストを

尽くすのでは毛色が変わってしまうし、その曖昧さがあると

陳列のバリエーション自体が問われてしまいます。

「大は小を兼ねない。どちらかの利点は半減し、欠点だけ2つとも

付加される」ような感じになっちゃうの。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

私のカート掲載している什器はコストと利便性の

バランスを見て、例えばポストカードに、アクセサリーや

パッケージ陳列に適したようにそれぞれにバランスさせてます。

オーダーや特注と言うのは、更にそれに特化させる為に必要で

オールマイティーさを求めるのは(それがやりたくても出来ない)

既製品に限られて当然にゃの。

便利&機能的と言うのが、何処に主眼があって何の為か?

私自身が作家としてイベント出店したり、ご使用の感想や

何処がどうなってると良いのか?色んな作家さんに意見を

聞いてフィードバックしてるので、安易な見た目の利便性

よりも実際の生の意見や声を生かしてます。

色々なお問い合わせやご希望を頂き、そのアイデアを無下に

却下したり、どーでも良いのでは無く「そうなると、こーなって

こうなる」と言うシュミュレーションをイチイチして、私なりに

アドバイス&返答しますので、是非、お気軽にメールでお問合せ

下さいね♪ヽ( ´ ▽ ` )ノマカセテネェー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です