さらば!ヘシコ♪

えーっと・・・・全くもって私事なのですがぁ(´~`ヾ)

ウチの愛猫「ヘシコ」(=^・^=)と「キジ」(ΦωΦ)どちらも♀です。

(´~`ヾ)

んまぁ・・・変な名前に2匹とも私が命名してるのですがぁ

(* ´艸`)アハハ

キジっちょは、まだ3年目くらいで、まだまだ子供。

ニャハーン♪ (Ф∀Ф)ゞ( ̄∇ ̄;)ンモー!

ヘシコの方は、もう永く、カナリのご高齢。(´~`ヾ)

ヘシコは昔飼ってた親の「トンちゃん」の子供なんだけど・・・

もう大阪で住んでた(当時の)親の年齢を軽く超える長寿でご老体。

小さい時は「コイツは、あんまり長生き出来る感じがしないねぇ?」っと

兄弟で一番の虚弱で弱弱しかったのにね?(* ´艸`)ナツカシー

(*´д`*)ニャー

立派に成長し(たった1晩の脱走で身籠ったりと)色んな事を

しでかしてくれたんですがぁ・・なんと言うか、私の言葉が判るようで

物凄く利口で聞き分けが良い。とても気遣いの出来る賢い子♪

んね?可愛い&べっぴんさん!でしょ♪(≧∇≦)b

花子(嫁)は寝てるとヘシコやキジに面白がって踏まれまくるのですがw

私には寄り添うんだけど、ヘシコは絶対に私を踏まない。

(* ´艸`)

キジは甘えん坊で私の上に乗って (Ф∀Ф)ニャハーン♪甘えるんだけど・・・・

ヘシコは決して踏まない。避けて遠回りしてでも絶対に踏まない。

甘えて来るんだけど、ちゃんと私の様子を伺ってから・・・です。

(≧∇≦)bカシコイ!

そそっ!キジはヘシコの子供では無く、貰われっ子なので( ̄Д ̄;)エッ?

ヘシコとは、ちょっと親子より歳が離れすぎ。最初はキジっちょと

険悪だったけど、いつしか親子みたいに仲良しで、いつも2匹は

一緒に寝てます。(* ´艸`)

ただヘシコももう・・・カナリのご高齢なのでぇ(´~`ヾ)

遊び盛りのキジっちょの相手も大変そうな間柄(〒Д〒)」ヤメチクリ

んで・・・実は先月くらいからヘシコの体調が悪化。

悪化と言うか老体で、元々眼が悪く、肺に水が溜まったりして

もう「おばあちゃん」なんだから仕方ないんだけど(´~`ヾ)

あまりに辛そうだったので、花子(嫁)が先週、近所の動物病院に

連れて行って、肺に溜まった水を抜いて貰ってお薬で少しは元気に

なったんだけど・・・酸素供給室でこそ!の話。

しかも、心臓も弱く血栓が飛んだらしく、右手が動かなくなってた。

( ̄~ ̄;)ウムム

しかし・・・前に話したと思うけど、犬猫は健康保険が無い。

つまり全額自腹。酸素室入院は1日1万円ほどとカナリ高額。

┐(´д`)┌トーゼン

例えば、単なる病気やケガなら当然なんだけど、言わば・・・・

ご老体で、もういくばくも寿命は無い。

このまま酸素室入院を続ければ一か月以上は保つけど・・・

私達の居ない病院の寂しい酸素室。

それって・・・ただの(飼い主の身勝手な)延命じゃね?

( ̄~ ̄;)ウムム

費用も実際、手痛いのもそうだけど、以前トンちゃんの最後に

友達の動物病院の院長に言われた「今の動物医学なら幾らでも

延命は出来てしまう。言ってしまえば安楽死も選べるが、いつまで?

それは飼い主の気持ちの落としどころで、猫の気持ちでは無い」

っと言われて、とても反省してたので・・・・

(今の目の前の感情だけで医学的な延命をダラダラ続けるのでは無く)

「ヘシコは、本当は私や花子(嫁)やキジに見守られながら・・・・

住み慣れた大好きな我が家で逝きたいんじゃないかな?」っと思ったので

コチラの意向を伝え、半ば強引に動物病院から連れて帰って来たの。

(≧∇≦)b

んま・・・言っちゃえば、動物病院は一晩1万円儲かる話だし、

かわいそうだから&少しでも・・命を大事にしてるようでもあり

残酷な言い方をすると(アレコレ少しでも延命させる方が)

「それが正しい」かのように人の弱みに陥らせてるとも言える。

( ̄~ ̄;)ウムム

これは本当に難しい問題で、猫に限らない話。

ただ、私が同じ立場なら(薬漬けで延命されるよりも)

「せめて家で死にたい」と率直に思うから。花子(嫁)も

相当に悩んでたけど・・・私は命の尊さを人よりも深く知ってる。

自分が死にかけた事も、目の前でさっきまで話してた友人が

事故で死ぬのも経験してる。

その場の感情や、可哀そう&命の尊厳などとオブラートに包んで

本当は深く考えずに「どれが正しいのかも選択せず医者任せ」

では無く、真剣に真正面から命の尊さを深く見てる。

「最後は苦しかろうが、最後まで看取るのが飼い主の責任ですから」

っと言って連れて帰って来た。(≧∇≦)b

どれが正しいのか?は判らないが、少なくとも私が真剣にヘシコの事を

考えた末の決断。どれを選ぼうが飼い主の勝手だが、それが判断すら

出来ぬなら飼い主の資格は無いし、もともと命とは猫であろうが、

とても重いモノで苦渋であって・・・・当然と思ってます。(≧∇≦)b

人間は業深く、医学の進歩で、命すら「残された者の意思で」

如何様にも出来てしまう。

命の尊厳などと言いながら、本当は深く考えず、先延ばしし

弄んでる事すら気付かない&判断する事すら逃げる・・・・

とても無責任極まりない、自己中の塊なの。

医学&医者が悪いのでは無く、もう人も猫も自然死すら出来ない時代。

いつまでも自分で答えを出さないのが正しいとは限りません。

現に院長センセーが「今までのお薬では効かないので、強心剤を

服用させて下さい・これは延命では無いので・・・」っとしきりに

言ってたが・・・いや・・・薬で生きてんなら延命だろ?っと。

( ´,_ゝ`)プッ

罪悪感を濁らしダラダラと薬で延命させる(ヘシコに苦しい時間を

余計に与える)事に違いないだろ?っと・・・

お薬もあげないようにしました。(´~`ヾ)

かくして、ご帰宅したヘシコは、急に元気な雰囲気。

確かに、もう眼も殆ど見えず、耳も殆ど聞こえてない感じだし、

右手も麻痺してるし、内臓もボロボロなんだけど(´~`ヾ)

少なくとも寂しい酸素室よりも遥かに鳴き声も嬉しそう♪

それが4日前。

花子(嫁)の枕の傍がヘシコの定位置。

元気な時に風格のあった体系もガリガリになっちゃってるんだけど

共働きの私達の帰りを待ちわびて、大人しく待っててくれるので

ココ数日は、ヘシコに感謝の言葉を毎日掛け、思いっきり甘えさせて

あげた♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

本当は、苦しいんだろうけど、精一杯、気丈に振る舞い

甘えてくれる。本当に利口なヘシコ。

そして、昨晩。私は仕事の都合だけでなく、たまたま

蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?に頼まれてた花の荷物が深夜

11時前と極端に遅く到着し、花子(嫁)も遅くなって・・・・

私が帰宅したのが深夜の11時過ぎと・・・

遅い帰宅。

そして、本当に私の帰りを待ってたかのように・・・・

帰宅後5分で、あっけなく、さほど苦しまず・・・逝った。

私と花子(嫁)とキジに見守られて。

最後の最後まで私達に気遣い、私の帰りまで頑張って待ってて

くれた。もしや、2人とも不在の時に逝ってしまうかも?

そんな不安もあったんだけど、一番!理想的で、本当に最後の

最後まで、命の灯が消えるまで・・・・

本当に家に連れて帰ってきて良かった。思いっきり甘えさせられた♪

夫婦&キジっちょ全員で、感謝しながら最期を看取れて良かった。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

本当にヘシコには「ありがとう」しかない。

(ノД`)・゜・。

子供の居ない私達夫婦の良い鎹になってくれたし、幸せを一杯くれた♪

3月15日。確定申告期限の日。絶対に忘れない命日だなw

( ´,_ゝ`)プッ

そして、今日は土曜日で花子(嫁)が丁度お休みで、斎場に送って来た。

そう言えば、休みの無い私も、土曜日だけは少しだけ早めに帰るので

ヘシコもキジも何となく土曜日が待ち遠しく、やたらと甘えてたっけ。

(´~`ヾ)

恐らく、一番、私達に負担の掛からない金曜日の晩を選んだのだろう。

最後の最後まで・・・なんて利口で気遣いが出来る賢い子やねん!

(ノД`)・゜・。

本当にヘシコには感謝しかない。ありがとう。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

メソメソじゃ無くて「さらば!ヘシコ♪ありがとうな♪」っと

笑顔で送り出せて良かった♪

なんだか湿っぽくなっちゃって・・・スミマセン(´~`ヾ)

んま、飼い猫が死んだからと凹む歳でも無いですから。

(≧∇≦)b

そりゃあ、ぽっかりと穴が開いてますが、悲しいのでは無くて

涙がポロポロ出ましたが、笑顔で送り出せた事が幸せ♪

私達の気持ちの整理もシッカリ出来てます!

ヘシコに最後の最後まで教えられたなぁ・・・・(* ´艸`)ニャハハ

(≧∇≦)bアンガトー♪

よしっ!明日から、また頑張るべ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン

4 thoughts on “さらば!ヘシコ♪

  1. 14年前になくなった、飼ってた犬のことを思い出しました…
    寝てると肩あたりをトントンってしてきてお布団に入らせろアピールをするかわいい弟分。私は末っ子なので飼い主感ゼロで彼からは同レベルと見なされていて
    心臓に少し奇形がある子だったので長生きはできないかなと思ってたけど、標準の寿命まで生きました
    私の結納をやってる最中、その週はずっとうずくまってるしかできないくらいに弱ってたのに、室内犬特有の「ちゃっちゃっ」ていう爪音が聞こえてきて、みんなで「ん?」って振り向いたら、「ペコリー」と頭を下げてくるりと向きを変えて定位置に帰って行った…
    翌朝、息を引き取ってました
    「ポンコツな妹ですが、みなさまよろしく~」っていいにきてくれたのかな、と
    ほんとみんなで大事にしてた子で、お利口さんでいろいろわかってくれてて
    お別れはつらいけど、いい日々を過ごせたことはお互いじゅうぶんわかってるから、思い出してもつらくない。涙は出るけど

    1. >fさん
      そうですね。ペットが亡くなると悲しくて当然ですが、
      それだけでは無くて「命に銭金の問題ではない!」
      「助かる命なら救って当然」誰もが正義感を持ってると
      思いますが、やはりペットであろうが介護であろうが
      手術代、入院費、治療代、必ずお金は必要なのです。

      天秤に掛けたくない&掛けるべきでは無いと言っても
      実際、もし高齢者の医療負担が100%家族負担なら・・
      そうも言ってられない訳です。
      実際に、それが日本の巨額の財政圧迫の根源ですから。

      また、ペットを飼うのは「命の尊さ」を学べる筈が・・・
      やさしさや甘えで生かす事ばかりに執着してたら、
      人間のエゴが出る。

      ペットの命は飼い主が握ってるのですが、その重みを
      感じず、ただカワイイ、餌をやって、病気になったら
      病院任せ・・・だけでは肝心な命の重みを学べない。

      例え、医療費&気苦労を重ねる事でも、それが愛情を
      尽くしたと感じる人も居るし、我が子並みに溺愛して、
      物凄く精神的に落ち込んじゃう人も居ますが・・・

      肝心なのは、カワイイと面倒を見てる風の楽な部分だけ
      では無くて同時に苦渋の決断も出来なければいけない。
      命の重みってヤツです。

      ズルズルと医療費が掛かるだけの話では無くて、
      延命や治療、それは本当は自分が
      「苦しんで死ぬのを見たくない」からでは・・・・
      現実逃避の逃げになってしまう。

      どんなに衰弱の自然死でも死ぬ前にピクピク痙攣しますし
      死ぬまいと!本能的に最後の最後まで、もがきます。
      逝った瞬間、瞳孔も開き、口やお尻も緩んで漏れ出す。
      人間も同じなんですがw

      ドラマのように「眠るように・・・」では無く、
      実際はグロく、そんなキレイな感じじゃない。
      命の尽きる時って。

      小学生くらいだと衝撃だと思うけど・・・・
      それを「まだ子供だから」見せずに大人になっちゃうと
      肝心の命の儚さ、尊さ、普段、当たり前のように生きる
      と言う事はどれだけのエネルギーが必要なのか?
      生きる幸せ、生と死を真正面から学べなくなっちゃう。

      深く考えない故に簡単にPTSDや鬱病に掛かっちゃう。
      死への耐性では無くて、現実を受け止める勇気って事です。

      それは避けようとすればする程、親や肉親や、己の死期に
      40~50の良い歳ぶっこいても真正面から向き合えない。
      ┐(´д`)┌

      死にそうな命に「頑張れ」っと言うのは楽だけど、
      「頑張らなくて良いよ。ご苦労様」って言えるのは
      年齢だけでは無く、逃げない人生経験が大事なの。

      医療医学は救う事に執着し過ぎて命の尊厳を軽視してしまう。
      それが、さも正しい事だと深く考えなくなる。

      誰しも逃げられる訳無いのに・・・・生と死を真正面で
      受け止めれば、淋しいだの悲しいだの嫌な事だの考えたくない
      だの・・・その場の自分の感情では無く、ペット(当事者)の
      事を真剣に考え、決断し、本当に思いやれる。

      んま、それすら言ってしまえば・・・飼い主のエゴなんだけど
      少なくとも、その決断をしたか?どうか?が重要で、
      医者に言われたように入院させ、深く考えずに薬で延命し
      クタクタに成り果てても、それでも可哀そうだと
      死から引きずり出そうとするのは・・・
      正しいとは限らない。

      一言で言えば、逃げてるだけで、やさしさでは無い。
      神が与えし寿命に反し医療で延命させた上で尽きるのを待つ?
      手術やお薬で、救える命を救った時点で、もう既に神の聖域に
      人間が土足で踏み込んでる事をお忘れか?
      ┐(´д`)┌ハァ?
      一見、誰もが陥っちゃいそうでそれは単なる現実逃避のエゴ。

      私とて、そんなにクレバーで冷酷では無い。
      可愛そうに・・・どうにか・・・もっと一緒にいたい・・
      薬を与えない事に付きまとう罪悪感。当たり前です。

      しかし、その全てを整合する事は出来ない必ず矛盾がある。
      また元気にピンピン蘇って何年も生きられる話じゃ無い。

      お金の事など後回しにしたいが、治療でも無く、ただ一か月
      自分達のエゴで延命させるだけで30万円を越すのは・・・
      現実問題、無視できる話じゃあない。
      他人は耳にやさしい無責任でテキトーな事しか言いませんし、
      医者と言うのは、それを正当化して主張してきます。

      色んな感情にも揺さぶられる上で判断する事で容易では無い。

      それを学べた事にもヘシコに感謝。(≧∇≦)b
      ペットが一匹死んだごときで、何を偉そうに!っと思うか?
      それは、先延ばし思考の日本が抱えてる高齢化社会構造と
      同じと捉えるか?は、その人次第ですね。(≧∇≦)b

      1. 私は忌引きで仕事やすめないかなぁとか思った(笑)
        (その頃じいさんも弱ってて、結果じいさんの時は忌引きで休むわけで…)
        ほんとの最期の彼が苦しんでるところは明け方で家族の誰も見てなくて、まだ少し温かいけどもう命は終わってた…
        心臓奇形があるのがわかって、まだ小さいからもう少ししたら手術を、と仔犬の時言われて
        家族みんなで成長見守ってるうちに「あれ?言うほどでもない。元気な仔犬だよね。それより今小さい体にメスを入れるのは…」と、手術をしない選択をした
        1回の生涯、犬も人も「たられば」はなくて、2パターンの生き方は試せない
        結果論、手術をしなかった彼は「普通の小型犬の寿命」を全うして、仔犬の頃の家族の選択はこれで良かったのかな、とはなったけど…
        彼が生きてる間は、変な咳をするたびに不安になったし
        ほんとこればっかりは何が正解ってわからないけど…
        人も犬も、生きてる側がいっぱい考えて覚悟持っていくしかないんですよね

        1. >fさん。
           そうですね。全ての事柄に正解なんて元々無いですし
           全部が全部、正しい答えを導き出したくても・・・
           結果が見えるのは遥かに先の事が多く、その結果すら
           自分の気持ちの持ちようで、いかようにも
           変わってしまう。

           後悔に苛まれないように・・っと言うのは当たり前の
           心理だけど、その後悔を生む一番の原因が(正解&
           不正解関係なく)自分でリテラシーし、決断したか?
           ココに尽きる。

           その決断を先送りにしたり他人任せにしていたのでは
           何も学べない。
           「悔いのない人生」と言うのは、正に、この事なのに
           それから逃げちゃう頼りない大人が増えちゃってる。
           ┐(´д`)┌
           少なくとも「自分で考える」と言うのを避けて、幸せは
           絶対に来ない。考えても無駄!とは考えない人の言い訳
           ( ´,_ゝ`)プッ
           考えないで流された事すら他人のせいにして受け入れず
           失敗から何も学んでない。それでは駄目。

           リテラシー&考えるには、知識や経験が必要で、
           それを次に生かす事の連続が・・・・人生。
           哲学でも何でもなくて当たり前の話なんですけどね。

           これだけ命の大切さ・・・・っと言いながら、夕飯に
           魚や肉やお野菜を食らう。
           全ての生き物の命で、食い繋ぐしかない哀れな人間。

           と畜&猟で直接、手は汚してないけどスーパーで買う
           パックの中身は、他の生き物の命です。
           どこまで言い訳しても誰もが年間数万の命・・・・
           を食らってる
           「命は等しく、同じ重さ」とか言いながらw

           目障りなだけでゴキブリを殺し、病気と称して
           ウィルスやがん細胞は平気で死滅させるのに。
           ノアの箱舟が本当に神のご意思なら・・・
           人間は乗っちゃあ行けなかったの。
          「命は等しい!(人間だけは特別)」ってね?
          (* ´艸`)
           んま、人間とは常に、ご都合主義の塊ですw

           笑っちゃうような矛盾と葛藤の中で人は生きてます。
           正解は無い。だからこそ、考える事に意味があり、
           苦渋であっても、それが人生を豊かにする。
           
           それをヘシコに学ばせて頂いた事が幸せ♪ 
          ヽ( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です