マキタ自動カクノミ(* ´艸`)

えーっと・・・コチラも進めてるのですがぁ(*´д`*)

5月上旬って言いましたけどぉ・・・( ̄Д ̄;)イッタヨネ?

リメイクスクール机の完成は、もーちょい待ってて

下さいね?(´~`ヾ)スマーン

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

本日は棟梁かっちゃんが「カクノミ使うか?」って

お誘い頂いたのでぇヽ( ´ ▽ ` )ノハイ!ハイ!ハイ!

ソッコーで伺いに行きました(*´д`*)ハァハァ

んで・・・・(≧∇≦)b

有難く譲り受けた無期限に借りるって事で(≧∇≦)b

コレは「自動カクノミ」と言って、柱の途中にホゾ穴を

彫る機械。β(□-□ ) フムフム

今は手動レバー式で安いのも市販されてますがぁ・・・

コレはウン十年前の出始めで手動レバーでは無くて、

上下機構もモーター自動調整式なのだ♪

(* ´艸`)スゲェ!

お世辞にもキレイとは言えないですがぁ(´~`ヾ)タハハ

マキタ製作所「モデル7000」って斬新な!

「押し込み式スイッチ採用」ってワザワザ書いてるw

(* ´艸`)アハハ

棟梁かっちゃん現役当時でも相当に高価だったらしい。

(* ´艸`)スゲェ!

正面の横向きレバーが「上下操作」の自動操作レバーで

下に下げると、本体が下に下がって彫り進み・・・・

レバーを上に上げると、本体ごと自動で上がってくる。

感じから言うと、別駆動モーターじゃあ無くて、

シャフトの駆動ギア同軸のベベルギアにレバー操作で

ラック&ピニオンギアが嵌って、上下駆動するみたい。

β(□-□ ) フムフム

ココが角ノミ(四角いノミの中央にドリルが内蔵されてる)

コレが回転しながら下に彫り下げる。感じで言うと

真ん中をドリルで丸く彫り進み四角を鋭利なノミ部で

削ぎ落しながら、四角く穴を彫る感じ。

真四角の穴を開けるのは無論・・・

下側の左右バイスで柱に固定して・・・・

上部の本体が左右微調整&前後にスライドするので

少しずつズラして並んで四角穴を開けると・・・・

長方形のホゾ穴が開けられるって事です。

β(□-□ ) フムフム

しっかし・・・当時としては高価な鋳造アルミを

多用してるモノの・・・・めっちゃ重い!!

(*´д`*)ズシーン!

コレを毎回、加工したい柱の上に載せて固定?

どんだけ効率悪い発想なんだ?(* ´艸`)アハハ

今や木造住宅も全てプレカット(CAD図面から工場で

精密にホゾ穴や寸法切りまで施したプラモみたいな感じ)

ですが、昔の家を建てる大工さんは「刻み」と言って

自分の作業場で、こー言う風に一本ずつ柱を加工を施して・・

イチから棟上げして家を建てる。棟梁かっちゃんもネ。

今の安価なSPF2×4なら専門のビルダー屋がアッと言う間に

(こー言う加工を一切せずに)棟上げまで一気に組んじゃうし

本式の木造住宅でも、殆どが工場プレカットなので・・・・

刻み出来る本式の大工さんって、絶滅危惧種並みだったりする。

β(□-□ ) フムフム

それと「大工さん」と言っても、実は造作大工さんが

(内装仕上げがメインで家までは建てられない)大半で

本式の家を一軒丸ごと建てられる大工さんは・・・・

実は現代では少ないの。

んま、プレカットの方が効率良いし、今の時代、建築法や

消防法&耐震基準があるので設計士が別に居ますからね。

(´~`ヾ)ソーイウコト

んで、この当時の中古電動工具は、メーカー自体も開発したて

でマキタも日立も今のベンチャー企業&1000台売れたか?

程度の最新型試作品みたいなもん。

加えて・・・グリス油でギトギトなんだけど・・・

当時のユーザーは各自でメンテ&注油もシッカリ施してるとも

言えて・・・ギトギトだからこそ油膜が良い保護膜となって・・・

少しキレイにしてやれば、まだまだ使えます♪(≧∇≦)bスゲェ!

構造&機構が単純なだけに頑丈で修理もしやすく、

ベアリングやモーターもまだまだ現役っスね♪

(≧∇≦)bイェイ!

シッカリ注油してくれてあったので、試運転も絶好調♪

芯ブレ&異音も無し!さすが!棟梁かっちゃん愛用品♪

中古ヤフオクだったら「当たり」って感じですね。(* ´艸`)

んで、折角なのでスグに使えるようにφ(°ρ°*)チマチマ

作業しやすい高さの台車と合体!(≧∇≦)b

私は100角の柱材とかは使わないのでぇ・・・

本体は台に固定したまま、下の隙間を大きく開けて、

下から差し入れて加工する仕様に♪(≧∇≦)bイイネ

一応、借り物なので(* ´艸`)スグに外せるように

固定したアングルに挟んでるだけ。(≧∇≦)bカシコイ!

この固定方式なら本体はガッシリ固定したまま、

下から部材を差し入れて加工出来るナイスアイデア♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラスィ!

良く年配の師匠人から工具や道具を譲って頂くんだけど・・

私は出来る限り(大事な商売道具を譲ってしまって、

隠居&身じまいじゃ無くて)「無期限で貸してネ♪」って

事にしてます。(´~`ヾ)まだまだ頑張って欲しいもん♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ♪

んで・・・こーやってスグに自分の使いやすいようにして

現役で使ってくれりゃあ・・・誰でも嬉しいもんです♪

「ご厚意を決して無駄にはしない。」「生きに立てる」

だからこそ!ご贔屓&可愛がって頂けるのかも?

(* ´艸`)ニャハハ

さぁ!コレで実はオーダー品の難所を加工できる目論見。

(* ´艸`)ムフフ♪

それは、また今度にでも♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です