ワイヤー追加冶具(≧∇≦)b

えーっと・・・・以前にオーダー頂いた

コチラの背中合わせ厚型什器。(≧∇≦)bアレネ?

んで・・・同じ方からの今回のリピートオーダーで

(´~`ヾ)アザース

サイズ違いのコチラをオーダー頂いたんだけどぉ・・

コチラを見て判るように、コチラは落下防止ワイヤーを

追加依頼頂いてます。

つまり・・・本当は、以前のも(使ってみたら)

落下防止ワイヤーがあった方が良い。ってご要望。

送り返して頂いて、私がワイヤー追加した方がベスト

だけど、再送送料や日数を考えると・・・ ( ̄~ ̄;)

「ご自分(依頼者さま)で追加装備出来ないモノか?」

ってご要望を頂いたのね。

確かにご自分で側面に穴を開けて頂いて、コチラから

ワイヤー単体を同封すれば出来そう?なんだけど・・・

β(□-□ ) フムフム

こー言う風にギリギリの角の側面に内側から穴を開けたり

ワイヤーが突き刺さる深さ&太さ(3.1mm)ピッタリに

施工しないと、ワイヤーが外れやすかったり&ブカブカで

落下防止の機能を果たせないリスクもある。

穴を開けるだけの単純&簡単なようで・・・・

意外に難しかったりします。(施してる私がそう思うw)

( ̄~ ̄;)ポークポークポーク

つ~事で・・・・(≧∇≦)bチーン!

落下防止ワイヤー後から施工用の・・・・

専用冶具を創った♪(≧∇≦)bイェイ!

コレの使い方は・・・・

欠き込みに合わせて(手前5mm残し)にあてがい・・

軽くポンと叩く。(≧∇≦)bポン!

すると、間違いなく同じ位置にマーク跡が薄く

凹んで付くので・・

そのマーク跡に合わせてドリルか?キリで

3mm穴の下穴を開けて下さい。β(□-□ ) フムフム

んで、穴の深さ(今回は誤差含め6~7mm)分、

冶具の3.1mm棒を調整して・・・・

下穴に合わせて、もう一度、コンコン!っと冶具の

棒が入るまで叩き込む。φ(°ρ°*)コンコン!

んで、ゆっくり引っこ抜くと・・・・

穴がピッタリ3.1mm穴に拡張され、深さも

ピッタリ合うって感じです。コレで穴開けは完璧!

(依頼者様には、コレを5段×左右×2台分、同じ作業を

繰り返して頂きます)

そうすると、左右はめ込み分、5mmほど有効幅より長い

同封ワイヤーを撓ませながら・・・

スッポリ左右の穴に収まって、落下防止ワイヤーを

ご自分でDIY追加出来るって寸法!(≧∇≦)bナルホド!

ワイヤー(金属棒)の直径にピッタリじゃ無いと

外れやすい&(凭れさせた際に)抜けやすいのと、

左右に嵌る穴の奥行きが、深すぎても浅すぎても

ワイヤーを撓ませて嵌めてからでは調整できない。

┐(´д`)┌ソーイウコト

もし穴が深すぎれば、ワイヤーが横にズレただけで

抜け落ちるし、もし穴が浅すぎれば、ワイヤーが真っ直ぐ

伸びきる深さが足りなくなるの。

簡単そうで・・・実は施工し難いギリギリ側面角を

内側から正確に穴を開口して貰わないと・・・

DIYにてワイヤー追加装備を行えないので、ワザワザ

冶具を創って、こんなマドロッコシイ説明に

なっちゃってますが(´~`ヾ)ゴリカイヲ♪

んで、実測頂いた有効幅(+左右嵌り5mmずつ)

の長さの追加ワイヤー(単体10本)と冶具を

ご用意♪(≧∇≦)bバッチリ!

依頼者さま♪コレで、落下防止ワイヤーをご自分で

追加出来ると思います。

もし、やりかけて見て、上手く出来そうに無かったら

再送頂ければ、コチラで追加加工に切り替えも対応しますので

チャレンジしてみてくださいネ♪(≧∇≦)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です