ちょっとお忍びで(* ´艸`)

花子(嫁)が連れってってぇー (#`Д´)ノノっと

言うので(´~`ヾ)早めに仕事を切り上げ・・・

花園村の「あかりフェス」に行ってきました。

本来は、ろうそくの灯がキレイなんだろうけど・・・

( ̄~ ̄;)ウムム

なんつーか中華製100円均一でお馴染みの

ロウソクっぽい汎用LEDランプってのが・・

時代かなぁ?

火事の心配無いし判らんでも無いけど

ちょっと味気ないと言うか、想像してたのと

違った。(* ´艸`)ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

その昔、和歌山県の広川だったかな?ヤマサ醤油の

「稲村の灯」って話があるのね?

ざっくり言うと・・・・

大地震で津波が起こって海が引き潮になる。

村人は秋祭りや地震の被害&救出に必死で右往左往。

んで、小高い丘の稲村氏が自分の干し稲に火を付けて

火事だと勘違いした多くの民衆を津波から救った。

ってお話ね?(多少、間違ってたらご勘弁)

この中で凄く大事なのは・・・・稲村氏は津波が

来る事を予見出来てた訳だよね?

小高い位置だから海の様子が見えたのか?

知識があって、引き潮の後に津波が来ることを知ってたのか?

どっちでも良いけど、そんな事を知らない

パニック状態の民衆にイチイチ説き伏せてたら間に合わない。

( ̄~ ̄;)タシカニ

んで、「自分の事に必死で思考停止してる民衆」の誰もが

気付く「自分の田に火を放つ」手段を講じた。

多分、「おーい稲村氏の方が火事だぞぉ!」と善意で消火に

駆け付けたかも知れない。ただの火事の野次馬も居たかも?

でも、本当は、いち早く民衆を小高い丘に上げて津波の被害を

最小限に抑える為ってのが真意。

コレって、ナカナカ出来るもんじゃあ無いし、素晴らしい行為。

(≧∇≦)bスンバラスィ!

今、常識に縛られ、周囲の目を気にして、TVマスコミの情報を

鵜呑みにして、他人を疑って自己防衛して・・・

それが原因で自己矛盾&日々ストレスに苛まれる現代人って、

右往左往してる民衆に近いのかも?

でも、今の時代、稲村の灯は要らない。

個々の頭で考えられるから。考えられる筈だから。

偽りの灯に頼るのではなく、自分で向かう方向を決める。

中には間違った方向に行っちゃってる人も居るかも

知れない。惜しいがそれが本人の意思ならそれも人生。

でも、考えずにアタフタして自分の事で一杯になって

最後に時代の波に呑み込まれたら・・・悲しいじゃない。

こー言う事を書けば、近年の東日本大震災の津波を連想したり

関東の水害と絡めて「失言だ!」的に非難する人も居るだろうけど

そんなのカンケーねーよ。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

それを無理くり、結び付けて愚弄してるのはどっちだw

それこそ炎上なんて「ごく一部が常識&感情論と言う枠に無理矢理に

抵触させて炎上させて日々のストレス発散したいだけ」の話。

ソコに焚きつけ&反応する方が、余程に卑劣。

私が言いたいのは、痛ましい津波や水害で尊い命が奪われた事を

愚弄する話では無くて、それは普通に、悲しく痛ましい話。

この常識は人並みにありますよ?

だけど「本当に救えない命だったのか?」って話。

やれ市町村、各自治体が悪かったのか?津波と言う自然現象が

悪かったのか?もし、あの時・・・・

私も被害に遭えば、そー言う事も言ってられないかも知れないけど

地震や台風から日本は地理的に逃れられない。

二度と繰り返さぬように・・・心から願ってます。

(´~`ヾ)

話は変わるけど・・・

今のこれだけ幸せな日本で、自殺したり鬱になったり・・・

日々ストレスを感じてる現代人って・・悲しすぎる。

全部、ただの自分の考え方&価値観次第なのに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です