竹取り物語(* ´艸`)ニャハ♪

えーっと・・・

ワガママ実兄ご依頼の小袖壁の施工は終わったのですがぁ

(´~`ヾ)フゥ・・・・後、看板の再塗装と( ̄Д ̄;)エッ?

それと追加で、和風店内庭の「つくばい」(水がチョロチョロ

出る風流な手濯ぎ石甕の事ね?)の筧(かけひ=かけい)

ボロボロになってるから、新調して欲しいって事で・・・

( ̄Д ̄;)ッタクッ!

筧(かけい)ってのは、つくばい&シシオドシの、あの竹の

先っちょから水がチョロチョロ出てる側ね?

β(□-□ ) フムフム

んま、近年、Amazonや楽天でプラ竹風の安っぽい既製品も

市販されてるのですがぁ・・・

確かに水場なので、プラ竹の方が高寿命なんだけどぉ(´~`ヾ)

どうせなら!ホンモノの竹で作っちゃおう♪ヽ( ´ ▽ ` )ノイェーイ!

って事で・・・・

棟梁かっちゃんに (人ゝω・)お願いしてぇ・・・

強引に(* ´艸`)棟梁かっちゃんに和歌山県某所の

山奥の所有地竹藪に連れてって頂いてぇφ(°ρ°*)テクテク

この竹藪から、材料の竹(破竹)を分けて貰う

作戦♪(≧∇≦)bイェーイ!

んま、地元なので近所やらの放置竹藪で勝手に

取っても怒られはしないと思うけど・・・・

地元だと顔差すし、後でお礼とか面倒だから。

(* ´艸`)クスクス

ちょうど棟梁かっちゃんと山遊びに行けるしね♪

沢に落ちそうになったりヽ( ´ ▽ ` )ノキャッキャしながら

2~3本切って来ました。(*´д`*)ハァハァ

サイズ的に良いのを選んで、ついでに面白かった

ので、私の予備材料としても使えるかなぁ?っと。

(* ´艸`)クスクス

竹だと痛むのなら、予備ストックも作っちゃえ!

って事で注ぎ口を4本。斜めにカットしたら

それっぽくなるでしょ♪

んま、後は駒頭とかパイプ隠しの細工もあるんだけど

また次回にでも紹介しますね♪

(* ´艸`)ワクワク

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

コチラは例の椅子座面の修理用にチギリを製作中。

本当は花梨とかの堅木が良いんだけど、丁度良い

無垢ラワンがあったので、コレで製作φ(°ρ°*)チマチマ

ホンの僅かにテーパーが付いてるのがミソ。

要は、割れ防止の補強にリボン状の堅木を、

部材の2分の1ほどピッタリに彫って埋め込む事で

強靭に開きを抑える補強方法。

今度、ご紹介しますね♪

(* ´艸`)ムフフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です