ショーケース着手

えーっと・・・ブログ更新が遅れたり、アッチコッチに

着手してて判り難くなっちゃうけど(´~`ヾ)ゴメンネ。

えーっと・・・以前にオーダー製作させて頂いた

「パン屋さんみたいなショーケース」の変形を

別の方からのご依頼で・・・

前回のは正面が開いてて4面&棚板が透明アクリルの

組立て式の特注什器。β(□-□ ) ダッダネェ?

んで、コチラは同じ折り畳み式で、形状は似てますが

ケーキ屋さんみたく前が塞がってるタイプの

卓上ショーケースのご依頼。

んでφ(°ρ°*)チマチマあれこれ設計を考えてるトコロ。

正面側の基本構成は出来てるんだけど、(因みに

UVカット透明アクリル板には保護シートを貼ってます)

これだけ大きく(450サイズ)また正面が塞がると

逆に背面が開く構造なので、強度を出すのが難しい。

( ̄~ ̄;)ウムム

なので、前板を基準に折れ曲げで畳める構造を考案中。

φ(°ρ°*)ンーット・・

んで、問題は開いてしまう背面側。

こーなるので、全体の保持強度を持たせられなくて

ムズいって話ね。どーにか考えますけど、背面と正面の

違いだけで、全く根本の応用が利かずイチから考案してる。

って話です。(´~`ヾ)ドーシヨッカナァ♪

んで、今回は背面に扉を設けたいってリクエストなので

「下開き」を採用しようと思ってます。

んま、出来上がっちゃえば「そーなってるのね?」だけに

なっちゃうので、私がどう考えて採用を決めてるか?を

解説しまーす♪(* ´艸`)

先ず、ケーキ屋さんみたいなショーケース。背面が扉と

言うと・・・

こー言う風に「引き戸」を考えちゃうけど・・・

引き戸式にすると、そもそも背面外周の四角の辺が

シッカリして無いと引き戸式には出来ないし・・・

( ̄~ ̄;)ウムム

それよりも問題なのはイラストのように「開口部が

半分の面積しかない」と言う最大のネックがあるの。

大きい業務用ケーキケースなら開口部が半分でも十分に

商品を取り出せるだろうけど、コチラは卓上サイズ。

中を清潔に保つのが難しいしね?(´~`ヾ)ソッカァ

なので、半分しか開かないのは致命的なので却下。

┐(´д`)┌ダメー!

次に考えられるのは、フルオープンのパカパカ蓋

タイプ。勝手に締まりますしね?フルに開けば

開口部面積も大きいし、上に蓋が被ってれば、

ホコリなどの衛生面でも有利。なので、調理器系に

多いタイプ。β(□-□ ) フムフム

だけど、一見良さそうですが、これだと、開口時に

必ず片手で蓋を支える必要が出るし、忙しかったりで

不意にバタン!と蓋が締まった勢いで前に押されやすい。

お客さん側にバコーン!と押し出されたらお客さんもビビるw

構造的には創り易く採用したいトコロだけど・・・・

上記理由で、コチラも却下。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

んで・・・第三候補が

フルオープンで下向きに背面が開く構造。

これだと常時シッカリとキャッチャーで受ける

必要があるけど、開けちゃえば手を放してもOK。

なんなら蓋裏を台にして取り出した商品を衛生的に

仮置き出来るスペースも生まれる。

んま、その分、その蓋が展開するだけ背面にスペースを

確保して無いとダメなのですが(´~`ヾ)

(オーブン蓋のような単体フリーでそんな強度は、本体が

軽い分出せないので、開けた蓋を支える接地面が必要って意味)

これがベストかな?んま、キャッチャーと開口部の強度を

シッカリ出せるアイデアが必要ですけど。 ( ̄~ ̄;)ダネェ・・

ココには出さなかったけど、横にフルオープンする方式も

あるけど、それだと「背面の全幅分の逃がし」が必要で、

開いてる扉が蓋を閉めないと邪魔になる。

もし開けた蓋に身体が引っ掛かっちゃったら本体ごと

ガチャーン!ってなっちゃいますからね。だから不採用。

β(□-□ ) フムフム

っとまぁ・・・こー言う風に、どう使うか?大体を伺って

ご使用時のシュチュエーションとか使い勝手とかアレコレ

私なりに考えて(しかも折り畳める超難易度も並行して)

最善を考えてます。

逆に言うと、オーブンやレンジの蓋って、良く考えられて

あー言う開け方になってる訳です。β(□-□ ) ナルホド

まだまだ構造を思案してる段階ですが、良いアイデアを

考えますね♪ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルベ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です