ウレタン塗装ちう

えーっと・・・

製作中の「ケーキ屋みたいなショーケース」は

ただいまアンティークなウォールナット塗装

(ウレタン塗装)を施してる最中φ(°ρ°*)シュゥー

アンティークな風合いと衛生面を考えると、

拭きやすい&消毒アルコールや中性洗剤にも強い

ウレタン塗装が良いかな?つ~事で。

(≧∇≦)bキガキク!

一方、同時に進めてるφ(°ρ°*)チマチマ

600×900のデカい薄型陳列什器のオーダー品、

いよいよ背面脚の製作。全高が高い分、背面脚の

角度&足の構成もサイズが大きくなっちゃうので

念入りに・・・強靭に補強。( ̄▽ ̄)ゞガッシリ!

軽くて薄い額と同じで、この平面強度がビシッ!っと

カッチリ出せないと本体の傾斜角度をシッカリ

保持できないのでφ(°ρ°*)チマチマ

あれ?それって逆に言うと・・・・( ̄Д ̄;)エッ?

今まではビス止め→相嵌めホゾ加工と進化したものの

「コレって正に額縁構造と同じじゃね?( ̄Д ̄;)ソーダ・・」

って事で(≧∇≦)bピコーン!

45度留め&カンザシ補強に変更して構成。

実際、この方が加工が早く&見た目も良く

一番強度が出しやすかった事に今更・・気付くw

(ノД`)・゜・。ダッタノネェ!

んま、同時製作品&今後の薄型什器の背面脚は、

この構造に変更しますね♪

(* ´艸`)ニャハハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です