傾斜角の再考 ( ̄~ ̄;)

えーっと・・・・オーダー品の(≧∇≦)b

薄型陳列什器の改良版、サイズを900×600と

ワイド&ロング化で約2倍に大型化して・・・・

β(□-□ ) フムフム

最下段にはDMチラシやショップカード、中段2段は

有効高さ130mm、上段2段は有効高さ200mm、

陳列商品に合わせた5段に変更ってご依頼。

(≧∇≦)bアザース

んで(≧∇≦)bこんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

なのですがぁ・・・ ( ̄~ ̄;)ウムム

傾斜角は当初、「出来るだけ奥行きを狭く&立てた方が

陳列の見栄えが映える」っと言う判断で・・・

従来の薄型陳列什器と同じ角度に拡大して

設計したのですがぁ・・・・

コレだけの大型だと、きっと卓上では無く、

ブース前面など地面に設置して配置する筈。β(□-□ ) フムフム

そうなると・・・お客さんの目線が什器に近付くほど

カナリ「見下ろす感じになる」訳です。β(□-□ ) フムフム

しゃがんで見るにしても、遠くの通路からブースを

眺めるにしても、どの道、お客さん側の視線が随分

斜め上から視点になっちゃう。

つまり、オーバーに言うと、こう見えちゃう訳です。

そうなると陳列商品は斜め上から見下ろされ、

最下段なんて殆ど見えないし、かがんで手に取って

貰う感じになるのね?

β(□-□ ) フムフム

加えて陳列商品を手に取った後、棚に戻す時に

カナリ商品を立てて陳列してるので、まぁ・・・

戻す人は大抵、手前にコロンと落としてしまう。

(*´д`*)アワワ、スミマセン!的な。屋外イベントで

雨降ってたらアウト。

┐(´д`)┌アーア・・

見難い上に、こうなっては意味が無い。 ( ̄~ ̄;)ウムム

でも、こー言うのは実際に創って現物でシミュレーション

してみるまで私も判らなかったのでぇ・・・

(´~`ヾ)ダネェ・・

だから机上&計算だけではダメで、「もう要望通りに

創っちゃったから」・・っと言う妥協は出来ない。

(´~`ヾ)ニャハハ

なのでぇ・・・(≧∇≦)bソレェ!

急遽、背面ストッパー兼用小物BOXを拡張して

改良品を製作。φ(°ρ°*)チマチマ

BOX奥行きを300mm、背面開脚を380mmまで

拡張して「全体傾斜を寝かせる」セッティングに変更。

(≧∇≦)bソレェ!

んで・・・こうなりました♪(≧∇≦)bイェイ!

見た目はそんなに大差無いように見えるかも?

ですがぁ・・・

傾斜角を約2倍に大幅変更したので、陳列商品は

全体的に背面に凭れる感じに上を向き、A開脚の角度も

想定角度に納めてるので断然安定性が増しました♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノウンウン♪

こうする事で、この立ち位置くらいで全商品が

お客さんに向いてる感じになって、手に取りやすく

最下段まで見通せます♪(≧∇≦)bイェイ!

また、こうなると、商品の陳列安定性も増すので

落下防止ワイヤーも不要になりますよね♪

β(□-□ ) フムフム

落下防止ワイヤーがあった方が見栄えも良いけど

逆に棚前にワイヤーを取り付ける為に、実際の

有効奥行きは狭くなっちゃう。

( ̄Д ̄;)エッ?

ポストカードとか薄くて自立しやすい商品には

良いのですが、少し真ん中が膨らんでる商品や

パッケージ系の商品は陳列できる厚みが制限されるし

ワイヤーが視線的に邪魔・・・って欠点もあるの。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

なので、無しで大丈夫なら出来るだけ落下防止ワイヤーが

ない方が制約が少なく汎用性も広がる。

お客さんが棚に戻すのも難しく無い方が良いですしね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

結果、傾斜角を見直した事で良い事尽くめ♪(≧∇≦)b

ただ、当初想定していた300mmほど必要ですと言ってた

設置奥行きが(開脚が広くなった分)380mmと手前を

広めにみて設置頂かないといけないですが、倒れにくく

見やすくなった恩恵の方が遥かに大きいかと?

(* ´艸`)ニャハハ

まだ、ちょっと・・・塗装乾燥が進んでないのと、依頼者さんの

ご希望で最下段はDMチラシ&ショップカード予定、最下段だけ

落下防止ワイヤーを装備希望なので、もう少し待ってて下さいませ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノモーチョイ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です