小鳥対策?(* ´艸`)

えーっと・・・・先日、壁&天井&猫木工が完成した

「にゃんこワンダーランド(仮称)」ヽ( ´ ▽ ` )ノアザース♪

とても気に入って喜んで頂いてるのですがぁ・・・・

ココね?裏玄関から、にゃんこのお部屋のお部屋に続く

前室なのですがぁ・・・β(□-□ ) フムフム

(既に天井工事が決定したので段取りに入ってますw)

当初、ココには猫ちゃんは入れないので天井無しのまま

って事だったのですが、先日から何故か?この高い屋根裏に

小鳥が迷い込んでバタバタ、ホコリがパラパラΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

らしい。

っで・・・(≧∇≦)b

やっぱりここの部屋も天井しましょうか?って事に(≧∇≦)b

んで・・・ココは元々、にゃんこの部屋とは別棟で、ココの屋根は

片流れなのね?んで、前側には下屋(ゲヤ)が付いてるのね?

うーん・・・説明が難しいんだけど、高い面がスパンと切り立った

今風の外壁みたいな単なる片流れ屋根ってのは、昔は少なくて、

頂点を少し超えて折り返してる(手前にやや下がる軒屋根がある

簡単に言うと、切妻屋根の半分ちょい超えって意味ね?)のね。

β(□-□ ) フムフム

特に屋根の頂点に通してる、丸太の棟木(ムナギ)に前後から

垂木(屋根の骨組み)を掛けてるんだけど、その頂点が垂木の

厚み分、僅かに空いてるの。屋根裏換気を兼ねる場合も。

β(□-□ ) フムフム

普通は問題にならないんだけど、特殊な片流れで下屋がある場合

ココの僅かな隙間から小鳥やコウモリが屋根裏に入っちゃったり

します。( ̄Д ̄;)エッ?

んで・・・・一応、確認の為に棟木に登ってみるとアリャリャ

ツバメや他の鳥の巣の痕跡が( ̄Д ̄;)マジカ・・・・

つまり、ココが空いてても構造上は問題無いんだけど

下屋側から軒裏に鳥やコウモリが巣を作っちゃうと

裏面の隙間から屋根裏に迷い込む可能性がある訳です。

( ̄~ ̄;)ウムム

とーぜん、この部屋内に天井をしてしまうと、屋根裏は

袋小路になっちゃうので、鳥やコウモリが入ると出られないし

下手をすれば住み付かれちゃうかも知れないのでぇ

(ノД`)・゜・。

先ずは、この棟木の隙間を塞ぐ作業からしなきゃなぁ・・・

( ̄~ ̄;)ウムム

それと、少し部屋の長さが材料的に中途半端なのと、

隣のにゃんこの部屋よりも小屋梁(陸梁)が一段低い

(後に増築で繋げた?)ので梁を隠すように天井の高さを

もう少し低く回避するか? ( ̄~ ̄;)ウムム

そうなると軽天の組向きが変わっちゃうなぁ?とか・・・

色々と工夫しなきゃいけません。

(´~`ヾ)

んま、そうそう問題&トラブル無くスイスイ進む現場なんて

(特に旧家や以前の大工とは別に入ると仕様が判らないので)

ナカナカ無くて、常に「どうすれば?」っと言うような事を

考えてます。 ( ̄~ ̄;)ウーン・・・

ただ、厄介と言うよりは「どうやって克服してやろうか?」

と言うような腕の見せ所的な感覚なので(´~`ヾ)

頭を使って工夫するのが好きな私には合う。

んま、膨大な建築の構造や経験も無くっちゃいけないのですが

それも十分に経験&ノウハウがありますし、棟梁かっちゃんに

教えを乞う場合もあります。恵まれてるねぇ?私ってw

ヽ( ´ ▽ ` )ノギャハハ

世の中の・・・・同じ業務ばかりで、もしイレギュラーが

少しでもあると思考停止&とても厄介に感じる感覚では・・・

務まりません。何も問題なく・・・なんてほぼ無いものw

(* ´艸`)ニャハハ

んでからぁ・・・以前、OSB合板の腰壁をこの部屋にも

施したのですが、床と壁の取り合い(つなぎ目)に

巾木も追加らしい。

げっ・・・・コレ、ホームセンターに売ってるのと

違うパナソニック製の新建材50幅巾木だなぁ ( ̄~ ̄;)ウムム

新築建売とかに良く採用されてるけど、長物(約4m)なので

ネット購入じゃあ送料がバカ高いし、建材屋さんに行って

たった2本だけ (人ゝω・)とか入手できるのだろうか?

(*´д`*)ヤベェ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です