アルミ素地

えーっと・・・先日の「アルミを剥いて」と言うのは

こー言う事ね?( ̄Д ̄;)エッ?

そう。ちょっとサンドペーパーで磨く程度では無理で

サンダー等の研磨機でガリガリ&チュイーン!っとφ(°ρ°*)チマチマ

ガッツリ!とコンマ数mmは削らないとアルミ素地は

出て来ない。手でシコシコ削ったら相当大変なレベルで

アルマイト&酸化被膜ってメチャ固いの。

(´~`ヾ)ソーイウコト

モチロン、このままだと傷だらけになっちゃうので

研磨傷も取ってね。(*´д`*)ホヘェ・・

っで、ちゃんと削り落として、磨き直しして・・・

マスキングを施すと(≧∇≦)b

シッカリ、電解腐食も可能です。β(□-□ ) フムフム

電解具合も早い方で見極め調整がし易く◎♪

なので、アルミ材もガッツリ被膜を削って

素地で処理すれば、ちゃんとエッチングは

可能って事です♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です