オートバイの魅力

えーっと・・・木工のオッサンが何書いてんだ?って

話なんですがぁ、皆さんオートバイってどう思ってます?

(´~`ヾ)タハハ

先ず、大半が「危ない」「危険」「転ぶ」とかでしょうけど

実は・・・大半は「乗った事のない側の否定的意見」なのよね。

(* ´艸`)ニャハハ

確かに、自動車と比べれば危ないし、もともと自立しませんから

下手が乗ったら簡単にコケちゃう。自転車とかより遥かに

重いし速度も出るので、かすり傷って訳には行かないし、

確実にコケると車両側も壊れたり曲がったり傷ついたりの

車両ダメージも出ます。

んま、安全&保守の堅実派からすれば、今すぐ世の中から

消えて無くなっちゃっても、何にも困らないしw

実際、使用用途から言えば・・・今の時代

オートバイに乗る必要性はゼロに限りなく近い。

Σ( ̄ロ ̄lll)ソ・・ソリャ・・

乗馬やゴルフやスノボーに近い「無くても良い趣向」の類。

でも、安全&確実&いつもの通りを望むと、変わりない

無難な平凡な日々の連続だと、人間は、つまらなくて

飽きちゃう訳です。

「ステイホーム」でお利口さんで家に閉じ篭るだけでも

辛かったでしょ?たぶんw

なので、密かに個々に大抵の人は趣味をお持ちの筈。

(≧∇≦)b

っで、何で今更、若き日のオートバイに興味を再度持ち出したか?

って言うと・・・私は、元々、根っからのバイク好きなんですよね?

メカ機構も複雑で面白いし、そもそも「メカ好きになったきっかけ」

でもあるし、なんと言うのかなぁ・・・

簡単に言うと「思った通りにならない」んですよね?

( ´,_ゝ`)プッ

何処かが壊れて、新しいパーツに変えたら一発で直るけど、組み方

間違えちゃったり気付かないトコロが壊れたりする。

まぁ、しらみつぶしに消去法でしか原因を探れないのは自動車と

同じなんだけど、個人整備の余白がDIY的に多いので実践すると

本当に面白い。

まぁ・・・人によっては公道を走るのに自前の素人整備じゃ不安

と言う感覚もあるだろうけど・・・じゃあ、貴方は乗車前点検を

自動車に乗る前に毎日やってますか?義務ですよ?( ̄Д ̄;)アッ・・

( ´,_ゝ`)プッ

何にもメカも機構も判らんまま「他人任せ」が安全だと思い込むのが

正義では無い。確かに何かがあれば保証も保険も効くだろうけど・・・

止まってもJAFに泣きつけば大抵は済む。

だけど、それは「ちゃんと整備された車両に乗る」を金で買っただけで

絶対の安全では無い。人もミスするし自分の運転がプロ並みに間違いない

訳でも無い。「そう思いたい」と言うテイなだけにゃの。

(´~`ヾ)ソーイウコト

んま、整備に自信が無いなら、ディラーでちゃんとお金を払って

点検してメンテナンスして貰うと言うのは間違いじゃあ無いけど

100%正解とも言い切れないと言う話ね?

β(□-□ ) フムフム

運転者には車検や定期点検の法的義務だけでは無くて、車両の安全を

点検する義務は常に運転者各自にある訳です。

(≧∇≦)bココネ?

議論の余地なく点検整備を任せっきりか?自分で行うかの差で言えば

先月預けたっきりで、毎日点検ゼロで責任意識すらなくリカバーも

出来ないのに乗ってる方が・・・危ういって事ね。

その点、オートバイは自分の整備が甘いと自分が危ない目に遭うので

(違法改造では無くて)走行的な整備不良は自ら避けるしかないの。

まぁ、そうなってれば、もっと一般市民もメカ機構に詳しくなるし

事故やトラブルは減る筈なんだけど・・・世の中は「憂いを満たす」

事で商売にしてる方が圧倒的に多い訳です。

自分で事故起こしても、相手への謝罪や通報や人命救助すらお金で

メカ&機構に詳しく無ければディラーや自動車屋にお金で

「他人任せ」出来ちゃう世の中ですからねw

まぁ、そんな愚痴を言いたいのでは無くて、内燃機関がむき出しで

正に動力源を抱えて跨って走る訳です。

感覚的に言えば自転車や乗馬に近いのかな?ただ、それで鉄に覆われた

自動車と同じ一般道を走れる訳です。

トラックの真横とかマジに巻き込まれたらヤバイ大きなタイヤが

ホンの数センチ横にある訳です。スリリングこの上ないw

なんと言うか・・・道路に馬に乗って紛れて走ってる感じです。

(* ´艸`)アハハ

日常の車で走ってたら何とも思わないような見慣れた道路が

一気に危険に満ちてる訳です。でも、本当はクルマでも同じだけの

リスクがあるのに、フィルタリングされて見えてない&感じてない

だけなんですけどね?

例えば、これからのシーズン、バイクだったらツーリングとか

楽しいですし、よく見かけますよね?

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

言っちゃえば・・・大抵の目的地にはバイクじゃ無くても車で

行けるし、その方が荷物満載でストレスなく快適に到着できる訳です。

β(□-□ ) フムフム

だけど・・・あまりにストレス負荷が無くて快適過ぎると、

道中の景色や風や匂いを肌で感じられないって事にもなるので

快適さと引き換えにフィルタリングされてしまい、大した達成感も

充実感も(等価なので比較すると)目減りして得られない訳です。

是非、オートバイを恐がって危ないモノと避け続けてきた方には

人生で死ぬまでには乗ったり後ろに載せて貰ったら良いですよ。

(≧∇≦)b

危ない目に遭えって言う意味じゃない。

命を危険に晒すと言う意味でも無い。

確かに快適じゃないし、危険と言い出したら数えきれない。

だけど、スリリングと言うよりも、今の何でもかんでも規制しまくって

守られに守られたポワポワな時代、それによってフィルタリングされ

快適過ぎて、感動や幸せや実感を感じにくい時代に、極めて珍しく

合法的に許容されてる数少ない「人が問われる余地」なの。

昔、私が思春期の頃に、オートバイのブームが起こって、日本の

各メーカーは毎年、新型バイクを発売し大いに潤い、技術的にも

世界トップに上り詰めた。

まぁ・・・同時に暴走や事故が多発して多くの犠牲や社会問題を

生んだのですがぁ、それも時代。

まぁ、それも「排ガス規制」の呪縛で衰退しちゃったんだけど、

その話はいずれ・・・。

っで、今、東南アジア諸国が当時の日本くらいに経済水準が上がり

衰退しかけた国内メーカーが勢いづいて来てます♪

っで、今度、バイク車検の必要ない250ccでメチャクチャ高性能で

カッコいいバイクが日本で発売されます。

んま、4ストマルチと言っても判んないと思いますが、近年、

限定解除とか言われる大型2輪免許取得、それと世界GP選手権が

1000ccと言うのも手伝って、往年のライダーは私の親友含めて

1000ccを超える大型車に乗ってます。

高性能で大排気量、新型ならトラブルとも無縁で快適に走れる分

数百万円は掛かる贅沢な趣味になっちゃってる。重いしね?

(´~`ヾ)

んま、ナナハン超えのビックバイク。カッコいいんだけど軽四より

高価だし一人で乗るのに燃費も悪く夏場は熱気がスゴイ。

タイヤ一本でも、それなりに高価だしスクーターの3台分くらいの

場所を取っちゃう。加えて2年に一度、車検があって・・・・

バイク小僧の将来の憧れですが、維持費もカナリ掛かる。

300km/h出ても・・日本じゃあ発揮できる訳が無い。

昭和の価値観だと、立派な見栄で良いと思うんだけど・・・・

にしてはリスクとコストが高過ぎるのが現状。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

バイクマニアなら排気量や車種や年式で判るんだけど

一般人なら、どれ見てもカッコイイか?どうかで言えば

上記の250ccでも遥かに高価な1000ccでも

区別できないほど。(* ´艸`)

それが、女性でも乗れる250ccクラスに同程度の技術を

注いだ新型バイクが数十年ぶりに発売されるので・・・・

恐らく「プチ・バイクブーム再来」が来ます。

私もコレだったら、またバイク乗ろうかな?と思ったほど。

んま、水面下で色々と進めてますが(* ´艸`)モゴモゴ

「プチ・バイクブームが来る」のと「バイクって実は希少な

合法的な余地」って事だけ伝えたかったのよ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です