木箱リサイズ量産

えーっと・・・ワガママ実兄の実店舗改装に合わせて・・・

以前、盛り付けなどに使う為に専用で製作した

木箱を、再利用して一回り小さくリサイズするって

ご依頼。(≧∇≦)bアザース

っで、外周は杉板で再利用できますし、底板の

アルミ複合板も四方を切り詰めれば再利用可能。

ただ・・・・

何度も言いますが

このように全ての部材を分解して、悪い箇所を

交換して「使える部材」にする手間コストが発生

しますので、ゴミ削減&有効活用ではあるんだけど

材料代ゼロで安価に出来るとは限りません。

( ̄~ ̄;)ソッカァ

今回で言ったら側面板はプレーナー掛けて両端を

切り揃えて(古いビス穴を排除して)サイズを

切り詰めてるので6面全面共にカットし直してし

アルミ複合板も全ての辺を切り出し直してリサイズ

を施してます。

つまり新品よりも材料コストが浮いてるけど

新たに別に「再利用する為」の手間が掛かってる。

(´~`ヾ)ソーナノ

つ~訳で(≧∇≦)b

25箱の木箱リサイズが完成♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

木製ですから、こー言う事が出来ますし、

底板のアルミ複合板も、外周の木板も

数年単位で、まだまだ使えますからね♪

(*´д`*)ふぅ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です