ベルギービール三昧♪

今宵は・・・・ベルギービールマイスターのヨッシーこと

よしだ整骨院さんが、店舗前(屋外)にて(≧∇≦)b

1日限定ベルギービールのイベントを開催!!

コロナ渦で大きなイベントすら萎縮ムードの中、

全く企業バックアップ無しのヨッシー個人での

立ち飲みイベント♪とっても素晴らしい事ですね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラスィー♪

実は、毎年ベルギービールJAPAN主催の大規模

イベント(毎年行ってたのですが)が新型コロナ渦で

開催延期→再開予定→2転3転した挙句・・・

結局、イベント自体が中止とグダグダに終わったのね。

(ノД`)・゜・。

「この時節だから、仕方ない」なーんて言えばそれまで

だけど、コロナ渦を払拭させるには、そー言うイベント

開催が増える事で、皆の警戒し過ぎてる意識を緩和

させないと意味が無いのに・・・難しい話だけど。

( ̄~ ̄;)ウムム

何度も言いますが、私は皆が恐れてるモノを恐怖を

押し殺してでもどうにか?と言う事を言ってるのでは

無いです。

単純に深く考えないから、無用に恐れてしまう。

(*´д`*)アワワ

排除したいが排除は無理。その時に、ただただ怖がって

忌み嫌う事で、どーにかなるのか?つーと・・・

そんな事は無い。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

新型コロナと騒ぎ始めた当初、私は書いたと思うけど

「いつ納まるか?は皆が飽きて社会が許容するまで」

と書いたと思います。

実際、それしかないの。特効薬やワクチンが出来ようが

感染者が最後の一人になっても・・・ハッキリ言って

全然関係ないw

ワクチンが出来る事で(実際、接種とは別に)勝手に

安心し、世の中の各地でイベントがボチボチ開催され

「自粛ムードに飽きた」時に終わるのw

そもそも勝手に(無知でTVマスコミに煽られただけで)

騒ぎ始めた事。トイレットペーパーや感染予防ゼロの

マスクを必死に買い求めたり・・・それはウィルス学

や医学治療とは無縁の感情的ムーブメントですからね。

逆に言っちゃうと、本当にエボラや黒死病並みに

強力だった場合、今の感染予防では全くの無意味で

「もうソロソロ・・・」なんて感情論で緩和?

ウィルスの感染力や重篤率が時間経過と関係するかよw

一体、何を根拠に恐れて、何を根拠に飽きてんのよw

ウィルス舐めてんのは、ドッチだよ!って話w

┐(´д`)┌ヤレヤレ

つまり・・・コロナ渦はどこまでいっても「洗脳」で

あり、ソコに生まれた恐怖心は個々が飽きないと

終わらない。今現状、貴方の周囲が飽きて来て

「もーどっちでも良いよ」的になってるだけじゃない?

( ´,_ゝ`)プッ

インフルエンザや癌や交通事故、遭ってはならない&

避けたいが避ける事が出来ない事を社会が許容するように

徐々に受け入れる事しか人間は出来ないの。

元々「ただの風邪」最初から、そーいうスキーム(手順)なの。

(* ´艸`)ソーイウコト

本気で除菌(←菌じゃねーしw)したり、毎日しっかり

マスクしてアルコール除菌してた良い子ちゃんの皆さま。

無意味な儀式的行為・・・・ご苦労様wって話。

( ´,_ゝ`)プッゞ( ̄∇ ̄;)イッチャウ?

んま、彼らは「自己肯定の為に必死にコロナを

恐いモノにいつまでも祀り上げる」でしょうけどw

「交通事故」「末期ガン」「老衰」「餅を詰まらせる」

「肺炎」などの死因項目に「コロナ」が増えるだけの話。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ただ、これを当初からハッキリ書いたら・・スゴく

バッシングや偏見を受けました。あー人間の思考は

まだまだ感情に流されやすく幼稚で、逆説的に言えば

恐怖を煽りさえすれば簡単にコントロール出来て、

しかも終息(後始末)は自分勝手に整合性を生み出す

んだなぁ?と人間観察的に面白かったですw

( ´,_ゝ`)プッ

まぁ・・・ココまで社会現象になる前に、各地の

イベント自粛やTVマスコミ報道が過熱し始める前に

何とか(今のような)悪い方向に行かないように、

実姉や他のイベント開催者さんに呼び掛けたんだけど・・・

( ̄~ ̄;)ウムム

一般の(無知な)参加者さまがご来場頂いてこそ!なので

感情に流されまくるお客様相手だから気持ちは判るけど・・

んま、結果的に「今回は延期」と言う安易な選択が

世の風潮を助長し、結果的に自分達で首を締めた。

判ってるだろうけど・・・受け入れがたいミスでしょうね。

(ノД`)・゜・。オロカ・・

っで、逆に今の時期にイベントを開催する。と言うのは

コロナ以前よりも遥かに発起エネルギーが必要な訳で、

世の中が「コロナ飽き」の風潮が出て来ても、まだまだ

警戒する人や、さほど気にしない参加者ですら他人の眼を

気にしちゃう最中、とっても素晴らしい事だと思います。

ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバレー♪

私は単純に皆が幸せであって欲しいだけ。

ツマランTVマスコミ報道に皆が踊らされる様が

あまりに滑稽でw見るに見かねただけの話にゃのw

だから、毎年ヨッシーとご一緒してたベルギーイベント

ベルギービールJAPANウィークエンドが中止となって

「本家が中止なら、ココで個人で開催すれば良いじゃん?」

って言うヨッシーを応援したくてね♪

っで、ヨッシーお勧めの今回のラインナップは

コチラ!!(≧∇≦)b

もう書いちゃいますけどハッキリ言ってイオン橿原や

各ショッピングモールでもベルギービールが並べられ

誰でも気軽に買えちゃう銘柄も増えてます。

Σ( ̄ロ ̄lll)マジデ?

でも、ヨッシーが吟味厳選した各ビールの歴史や

呑み比べを愉しむ事自体もベルギービールの魅力で

特に注ぐ専用グラスやヨッシーの注ぎ方ひとつで

ビールの堪能度合い&満足感がまるで違います。

ワインのソムリエのようにマイスターが注ぐ

ベルギービールには格別の美味しさが宿ります♪

コチラはベルギービールでもポピュラーな

Duvel(デュベル)を注いで貰ってますがぁ・・

ベルギービールは各銘柄でグラスも専用です。

β(□-□ )

例えば、広口で鼻が入るグラスはワインと同じく

「香りを楽しむ」最も適した形状で、他の銘柄だと

細長い(吞み口&のど越し重視)や浅い(チビチビ

堪能しやすい)など、グラスに凝ってるのも面白い。

本来は、グラス上部の泡は切ってしまうのですが

特別にまんまモコモコ泡を残して貰いました♪

つまり「泡が美味しい」「香りを楽しむ」大きく

この2点が重視されてるビールである事が判る。

丁度、専用グラスのロゴのセンターに泡のラインが

揃う。んね?専用グラスだけでも良く出来てて

面白いでしょ♪(* ´艸`)

コチラは、今回初めて知った銘柄。初めての

銘柄ですが、飲み比べると違いがハッキリし

このビール独特の美味しさも堪能できます♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

ヨッシーは毎回同じ銘柄のビールでは無くて

どうしてもイベントに持って行ける銘柄が

限られる中、数多にあるベルギー銘柄のなか、

こー言う感じに新しい銘柄も加えてくれる♪

(≧∇≦)bイイネ♪

いくら沢山の銘柄が並んでてても、私ですら

見た目のパッケージ柄で選ぶしかない。

( ̄~ ̄;)ダネェ?

ソコに、どー言うティストで、どう味わうか?

酒造の歴史や拘りが聞いたりお勧め頂けるのも

醍醐味のひとつ!まぁ・・・私、ヨッシーの

提案する全銘柄呑んでますがwゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

本当に全部、美味しくハズレが一度も無いです。

(≧∇≦)bスゲェ!

そそっ!んで同時にカレー専門店の「ガネーシュ」さんも

併設出店されてました♪ココのカレーは地元で有名♪

コチラはビールのアテにピッタリな「三種盛り」

特製ボイルソーセージとアジアン蒸し鶏、それと

自家製の赤玉ねぎピクルスが最高に合いますネ♪

奥に見えるのが、特製チキンカレーとキーマカレーの

合い掛け(* ´艸`)上手に炊いた本格インディカ米で

美味しく頂きました♪

花子(嫁)はドライバーなので中央のマンゴーラッシー

を呑んでました♪

そうそう!以前からご贔屓頂いてご存知の方も

多いと思いますが、ヨッシーのイベント什器は

私、クラフトらふ製でトータルコーディネイト♪

この組み立て式「立ち飲みスタンド」も良いですね♪

こー言う私の作品も見て使って楽しんで頂けるかと?

(* ´艸`)ニャハハ

ベルギービールはアルコール度数が高くて、

そんなに何本も飲めないのですがぁ・・・

最後はヨッシー一押しの「Brugse Zot」(ブルックス・ゾット)

ベルギービールらしい濃厚さも残しつつ、

呑みやすくキレが良いお勧めティスト♪

悪戯好きなピエロのマークが可愛いですよね♪

っで、ドライバーで呑めなかった花子(嫁)用に

「LA CHOUFFE」(ラ・シェフ)をお持ち帰り♪

こー言う事が出来るのもベルギービールならでは♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んね?行きたくなったでしょ?(* ´艸`)ンネ?

でも、まぁ・・・昨夜一日限りの限定開催。

今日、ブログのネタにしたトコロで( ´,_ゝ`)プッ

ヨッシーもナカナカ本業がお忙しい方なので

次回!イベント開催や出店される時には事前に

ココで告知するようにしますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

こー言う風にね?コロナ渦で大規模イベントが減って・・・

各地で小規模コミュニティーのイベントが

増えてます。増えてると言うか、こー言う形態が

今後のイベントの主流になると思います。

実姉のオールドストリームの「月イチ昼バル」や

蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?の「月イチせり市」なんかも

そうですが・・・

老若男女の価値観バラバラで集客するのでは無く

気が合う仲間&価値観を共有する人達同士・・

楽しい時間を提供&共有する方に価値観が移行し

主催者サイドの負担も減る方向に向かうのかなぁ?

っと。

ついつい以前の昭和感覚で「猫も杓子もお客さんを

かき集める」ようなイベント形式では継続は

難しくなっていくでしょう。

コレはコロナが悪いのでは無く、今までが慣例で

なんとなーく続いて見えにくくなってた「価値観の移行」

が一気に促進され「より個人が充実した愉しさ」を

求めだしてる証拠だと確信してます。

もー隣の人とも二度と会わない行列に並ぶ時代は

終わったのw ┐(´ー`)┌

そーいう意味で今後も「小規模ながら価値観共有の

近い&結束力の強いコミュニティーイベント」

実姉も蘭爺や・・・ヨッシーを応援しますね♪

(≧∇≦)bガンバッテネ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です