キャンバス額縁再び

えーっと・・・アレコレとオーダー製作も進めてますがぁ

実姉apois依頼のキャンバスのフチを作って。って依頼。

まぁ、芸術的な事はどうでも良いのですが(´~`ヾ)

とにかく「元のキャンバスが平行&直角が出てない」

と言うのが難しい。

まぁ・・・市販のキャンバスを買ったまま&貼ったまま

だと、描く方に集中してて見落とし気味。

コレは実姉に限らず、絵画でもステンドグラスでも

何でもそうなりやすい。

ただ・・・個展に出すようなので、なりのまま曲がってたり

左右の長さが違う台形だと、余計に見栄えが悪い。

β(□-□ ) フムフム

額縁(はめ込むタイプ)ならカブリを調整すれば気にならなく

出来るけど、今回のようにキャンバスに直接額縁を回す場合は

誤魔化しが効きにくい。

加えて絵に合わせた希望イメージもある訳で、今回のように

「出来るだけ外周帯は細く」と言う場合は難しい。

( ̄~ ̄;)ウムム

なので、全体の寸法ズレの平均値を計測して・・

それを(裏面を薄く削ったり、キャンバス生地の

折り込み方を変更したりして)どうにか・・・

パリッ!ピシッ!っと平行&直角を出してます。

(≧∇≦)bバッチリ!

まぁ・・・見た感じの「木の帯を回しただけ」とは

全く違うメチャ高度な修正技術を駆使してますw

(*´д`*)フゥ

絵画的に言えば0・5mmの外周誤差は気にしないけど

木などの額は硬質なので0・5mmも開けば普通に誰でも

あれ?ピッタリ合ってない?と気付きますw

ココが苦悩どころでwナカナカ理解されにくいけど・・・

本当は描く前にキャンバスの寸法&直角を出しておいた方が

修正しやすく、遥かに楽。

とは言っても・・・結果論w( ´,_ゝ`)プッ

だから、私のような額縁を作りながら上手く修正が出来る

技術が必要で、コレは今後も需要があるし、承ってます♪

(≧∇≦)bイェイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です