トラクションで曲がる

今日は、暑いし天気が良いのでぇ・・・・

作業を早めに切り上げて、花子(嫁)とバイクで出掛けた。

ヽ( ´ ▽ ` )ノブルン♪

いつも2台で走りながらバイクの乗り方を少しずつ

私が教えてるんだけどぉ・・・

いよいよ本日は「トラクションを使って曲がる」練習。

(≧∇≦)b

なんて事は無い。カーブの途中からアクセルを開けるだけ。

( ̄Д ̄;)ハァ・・・

とは言っても、開ければ良いのね?でグィ!っと開けちゃあダメ。

アクセル=加速しちゃうからスピード出過ぎればオーバーラン

してしまうし、タイミングが悪ければスリップしてコケる。

そうでは無くて、バイクと言うのは以前に|ω・`)チラリ・・と

書いたように「アンチスクワット機構」が備わってる。

少しややこしいのでタイヤの話から判りやすく言うと・・・・

バイクってタイヤが前と後ろの2本しか無いです。

んで、エンジンのチカラをチェーンを介してリアタイヤを

回してバイクは前に進みます。駆動輪がリアだけって意味ね。

β(□-□ ) フムフム

タイヤはゴムで出来てます。例えると消しゴムね。

消しゴムで濃い鉛筆を消そうとしたら・・・・弱いチカラで

ススーっと撫ぜても消えなかったら?

もっと消しゴムを紙に押し付けてチカラ入れてゴシゴシ!φ(°ρ°*)

擦りますよね?

コレが「トラクション(タイヤの牽引力)」ってヤツ。

グリップが上がる。接地感が増す。舵が効く。地面を掴む。

言い方は色々だけど、要は「路面に対して踏ん張る」事。

(≧∇≦)b

一番簡単なのは・・・・消しゴムを重くすれば良い。

重量で重くする。例えば軽四とトラックだったら、どちらが

地面をシッカリ押さえつけてるか?つーとトラックですね。

β(□-□ ) フムフム

んで、それを一台のクルマの4輪中、前2輪と後ろ2輪でも

尻上がりに水平を傾けたり、重いエンジンの搭載位置を変えれば

前輪と後輪の重さの比重が変わりますよね?コレが「重量配分」

( ̄Д ̄;)ホォ・・

んで、スピード出してて急に止まれば、慣性の法則で、前に

つんのめる。ジュース溢しちゃうアレね?慣性が付くと

重量以上の荷重移動があって、例えばバイクで前ブレーキだけ

急に掛けると後ろが浮くくらい。つ~事は・・・慣性によって

その車重より重い地面を押さえ付けるチカラ(荷重)が

前100:後ろ0まで移動できるって事ね?

それ以外だと、F1みたいなウィングを付ければウィングは

飛行機の羽根を裏返した形状だから、速度が出るほどに、

ダウンフォースと言って地面に押さえつける方向に揚力が

働く。つまり、軽四並みに軽いF1が何百馬力で時速300Km

でもフラフラしないのは、このダウンフォースがあるから。

β(□-□ ) フムフム

っで、この上記の説明で判るように、静止してるんじゃ無くて

前に進んでるタイヤが推進力の動体、バイクや自動車、F1は

タイヤを地面に押さえつける事が高性能を発揮できて操作も

しやすく、安定性が増す。

難しい話では無くて、すり減ったタイヤか?新品でグリップ

するタイヤか?どちらが良いかと言えば一目瞭然。

そして、主に動的なトラクション(走ってる時)は、走行中の操作で

慣性のチカラを上手く使えば、瞬間的にグリップ(トラクション)を

増す事が出来るのね。

カーブが迫って・・・・曲がれる?無理じゃない?(*´д`*)アワワで

恐いの我慢してハンドル切っても・・・アーレー(*´д`*)アワワ

想像通り、外に飛んで行きますが(´~`ヾ)ソリャソーダ

上手い人が、その際にブレーキングでフロント荷重を増して

減速しながら舵を利かせる適切な操作をすれば・・・下手だと

曲がれない速度でも遥かに安定して曲がれたりする。

( ̄Д ̄;)マジカ?

それがテクニックと言うか運転操作が必要な部分で大きく違う。

んま、オバハンが乗っても同じならプロドライバーは居ないし

ホントに命懸けの恐怖心を押し殺すだけなら極道が速いって事に

なる。でも・・・そうはなって無いですよね?

上手い=適切な操作が出来ると言うのは、技術であって、乗り手の

理解度と経験、操作の繊細さでどうにでもなる。

運転が苦手な素人目から見れば、上手い人はタイヤが今の2倍以上

グリップしてるのと同じ事なの。 ( ̄~ ̄;)ズルーイ!

逆に言うと、その操作テクニックを修得すれば、より安全に

より思い通りに楽しく走れるって事です。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

っで、前回、今までは、先ずは「余計に恐がって力まない。」

リラックスしてバイクが勝手に曲がろうとするセルフステアを

阻害しない運転を教えて来た。(* ´艸`)ウンウン♪

でも・・・言っちゃうと速度もトラクションも制御して無いので

「惰性で曲がってる」状態。

そのままでも、安全に曲がれはするが・・・(´~`ヾ)

なので(≧∇≦)b、次の段階は!

「アクセルをカーブの途中から少しだけ開けてトラクションを掛ける」

惰性でカラカラーっと空転で曲がってカーブをやり過ごすのでは無くて、

コーナー後半に自らアクセルを軽く開けてリアタイヤに駆動力を与える。

β(□-□ ) フムフム

すると、リアタイヤのゴムはカーブでギューっと潰されながら、更に

少し駆動(回転)するので、さっきより地面を押し付ける。

この際に前途の「アンチスクワット機構」(アクセルを開けると

バイクの後輪は地面側に押し付けて伸びようとする)のお蔭で

カーブの後半、少しアクセルを開けると・・・・

紙を破るほどのゴシゴシ!消しゴムのように思いっきり地面を蹴る。

ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェ!

全部が全部、カーブが同じでは無いし速度やカント(傾き)も

違うから一辺倒ではなく、その都度、微調整が必要だし、何より

カーブの後半にやや加速する訳ですから、シッカリ減速も必要。

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・

そして、やや開けて加速しない程度のパーシャルスロットルや

微妙にタイヤの具合を感じながら少しずつ開けても反応するには、

それをしようと思ったらギア比(何速ギアか?)が合ってないとダメ。

ATみたいに、ツーリング巡行みたいに高いギアに上がっちゃってたら、

少し開けてもギア比が合ってないと反応しないですからね。

っとなると、適切な減速をしつつ、フロント荷重を生かしつつ・・・

カーブで車速が落ちる分、シフトダウンしなきゃいけない。

(*´д`*)アワワ

一気に重複&複合操作になるんだけど、先のセルフステアを生かせて

ちゃんと減速出来るようになってる花子(嫁)なら出来る筈。

最初は、シフトダウンも同時には難しいので、ワザと同じギアのまま。

ウィーンってエンジンがうるさいけど、カーブを前半セルフステアで

スッっと曲がってから「カーブの出口にバイクが向いたら」グイッ!っと

アクセルを少しずつ開け始める。

すると・・・感覚的にはバイクって前タイヤが補助輪的な操舵輪で

リアタイヤが駆動輪なんだけど、イメージで言うとリアタイヤだけの

1輪車に跨ってるようにリアタイヤがグイィ!っと駆動しながら

巻き込むようにバイクの後ろから向きが変わる。

( ̄Д ̄;)ヘェ・・

コレが出来ると、ほぼ前半はセルフステアで無理なく曲がり始め・・

クリッピング(カーブの頂点)から一気にリアから「くの字」に

パキン!っと曲がれるようになる。しかも、今までより遥かに

タイヤが地面を押し付けてるので、グリップしてて安心。

(≧∇≦)b

イメージ的に言えば「あー・・・カーブが迫って来たぁ!恐い!」と

言うよりもセルフステア(倒し込み)とトラクション(向き替え)で

皆が想像するより遥かに曲がるので(自動車より急に曲がれます)

「曲がれないかも?」が、ほぼ実質、感覚的にも無くなる。

カーブが恐く無くなって、なんと言うか「お題」のように感じる。

「セルフステアとトラクションを駆使して如何に上手く曲がれるか?」

そー言う感じ。カーブが迫って来る&やり過ごすんじゃ無くて・・・

曲がりに行く!克服してかみ砕いてカーブを抜ける!アグレッシブルな

動的な感じ。これぞ!バイクの醍醐味なのだ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノキャッキャ

んま、それがツイツイ「じゃあ何処までスピード出しても曲がれるか?」

っと妙な自慢大会になり出すと、あぶねーライダーになりかねないけどw

そうでは無くて、スピードを抑えつつ安全に走れば・・・

「ヒラリヒラリと乗りこなす」事が出来て、安全に楽しい。事故率も減る。

特に|ω・`)チラリ・・っと書いた、カーブを恐い&曲がれないかも?の

恐怖心で嫌嫌では無く「お題のように」捉える思考がライダーには大事。

バイクも自動車も走ってる動体は「何もしなくても」空走します。

つまり、カーブが迫ってるように感じるけど、本当はカーブは動かず

自分がカーブに迫ってるだけ。っで、「あー・・・」っと一瞬ボーっと

してても数十メートル進んじゃう。

そんなノロい思考や操作では、カーブを曲がるのはモチロン、例えば

曲がってる先が渋滞とか、急に山から狸が飛び出して来た。カーブの

途中に落石が!カーブの途中に砂やオイルが撒かれてた・・・

っと言う時に「あわわ(*´д`*)アワワ」←この一瞬のロスが命取り

になってしまいかねない。

なので、「げっ!曲がった先が濡れてた」「対向車がはみ出して来た」

って言う突発的なイレギュラーな絶体絶命でも・・・・諦めずに

「クゥ!更に難しいお題だぜ!よーし!ココをこうして・・」的に

瞬間的に解決方向に思考が切り替わって操作がスグに実行できる。

(≧∇≦)b

さっき書いたように、法定速度であろうが「何もしない=進んでしまう」

ので、瞬時に判断して適切な回避操作をすれば、回避が間に合う確率が

増える。バイク事故の大半は「操作遅れ」で判断や操作が遅ければ

それだけ回避や操作できる選択肢が限られてしまうから。

「あっ!ああああーーーー」の最初のあっ!の時に反射的に適切な操作をすれば

回避出来たモノを、あああーまで何にも操作して無いんだったら、そりゃ事故る。

つーか、あああーーーの時は時すでに遅しでプロでも回避不可能なの。

なので「常に何があるかも?で警戒を怠るな!」なーんて・・・

乗っててもビクビクで全然楽しくない。知らない道なんて、特にそうでしょ?

自分の運転に自信を持ちつつ安全マージンを保って、万が一の際にでも

「おわっ!急に難しいお題だな!」的に対応出来た方がリスクは激減するし

そもそも、乗ってるだけで愉しい♪

「おっ?今のカーブ!私、上手く曲がれたんじゃない?(;゚∀゚)=3ネェ?ネェ?」

みたいな感じね?逆にそうなって来るとビギナーはツイツイ速度を

出し過ぎるから、私が速度が出過ぎないようにセーブしてますw

っで、花子(嫁)は徐々に「わぁ!マジでクルン!って楽に曲がるぅ♪」

っと楽しくなり「今のカーブどうだった?(* ´艸`)」って嬉しそう。

カーブ前の減速しながらのシフトダウンは、まだ練習が必要だけど

生き生きと言うか、今までより自信を持って曲がってるのが良く判る。

コレなんだよなぁ・・・・

法定速度守っても、エアバックとか電子制御しても事故は無くならねー。

コレを自分で意識出来れば、世の中の大半の交通事故は防げるんだけど・・・

( ̄~ ̄;)ウムム

まぁ・・・そんな事考えずに子供の送り迎えに焦っちゃうよねぇ?

友達とワイワイ喋ってたら、LINE入って来たら・・・ツイツイそっちに

注力しちゃうよねぇ?後部座席の買い物が倒れる方が気になっちゃうよねぇ?

下手な癖に旦那が車間詰めたりイライラしちゃうよねぇ?

わかるぅ・・・

だから、我らライダー側が上手く避けるしかない。(≧∇≦)bイェイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。