タグ別アーカイブ: ラック・マウント台

1Uラック製作準備

今日は音響関係用の記事なので・・・興味の無い方はゴメンちゃい。

 

先日から良く言ってる「19インチ・ラック」とは・・・・

棚幅が19インチ(482、6mm)の規格サイズの事なの。

 

オフィスのサーバー・ルームやネットワーク・タワーなど・・・

音楽を編集したり、調整する・・・DTM音楽機器にも

多いらしいです。

それらの機器はメーカーが違っても、規格サイズなので

幅が一緒で、棚にズラーっと並べられる・・・・つー事です。

 

簡単に言うと、ナビでもイコライザーでも・・・・好きなのを

入れ替えられる「車のカーステレオ」みたいなサイズ規格の事ですネ。(´~`ヾ)

 

1段が1U=1.75インチ(44.45mm)ってサイズで、機器によっては

2段分の2Uって大きさや、3段分の3Uってのもあるらしいです。

 

んで、これらは機械の正面、操作パネル横に固定用ボルト穴がついてて、

この手前のボルト4本だけで、棚のレールに固定出来る仕組みです。

 

んま・・・・・フツーの人には、どーでも良い難しい話ですが・・・・

要は、その棚に付けるボルト穴のレールのほとんどが、

海外製だったりぃ・・・&数千円もしちゃうほど、意外に高価にゃの!!(´~`ヾ)

 

だから、「こんな○○Uサイズの棚を作って!」って言われても・・・

その「棚に付けるステーがバカ高い」ので(* ´艸`) バカらしい・・・・

 

んぢゃ!ステーも自作しちゃえ!って話です。

 

その辺に詳しい実兄に言わせると・・・

「そんなに簡単じゃ無いぜ?( ̄Θ ̄;)なにせ・・・・ナントカ・・・」ゞ( ̄∇ ̄;)ヤヤコシー

って言うのですが・・・・

 

その海外から取り寄せた海外の製品ステーを見ても・・・

そんなに精度が良い訳でも・・・素材や仕上げが良いって訳でも無い。(*^~^*)ゝ

 

2組で1セットなんだけど・・・・それだけでも左右で0.5mmくらい

ズレちゃってたり、ボルト穴にタップにムラがあったりしますぞ?( ̄ω ̄;)

 

そもそも・・・・これらのアメリカンな規格は、そもそもの機器も

統一規格の割には・・・結構、いい加減。(* ´艸`)アメリカーン!

メーカーによって0.5~0.8mmくらいのズレがあったりします。

 

精度が悪いと言うか・・・・機器にもレールにもクリアランスをシッカリ取ってて・・・

調整幅を(日本製よりも)広く取ってて、多少の融通がしやすいって意味ですぢゃ・・・

 

つー事は・・・ソコまでレール自作に、シビアにビビる程でも・・・

無いように思えちゃうの。(* ´艸`) ナメテマス

 

・・・っで、0.625インチ間隔で・・・1.25インチ飛びに0.5インチの余白・・・

1Uが1.75インチ(44.45mm)って事は・・・φ( ̄ー ̄ )ノフムフム

 

フツーの鉄アングルに正確にマーキングして・・・

2013-02-06 09.01.43

ワザワザ・・旋盤使うほどでも無いでしょ?(* ´艸`)

 

インパクトに4.2のドリル刃装着!っで

まっすぐピッチに正確に下穴を開けて・・・・

2013-02-06 09.03.21

今度は5mmのタップでネジを切って・・・

2013-02-06 10.43.58

アレレ?・・・・アッサリ、自作出来ちゃいましたケド・・・( ̄Θ ̄;)

 

つー事は・・・・(* ´艸`)

コレを1Uやら・・・10Uやら好きな長さにカットすれば、レールのコストを

抑えられて、下手をすれば海外製よりもコッチの方が精度が良いかも?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 

木工で、色んなサイズの19インチ・ラックが作れると思いますぢゃ♪(* ´艸`)

んで、今度、お問い合わせ頂いてる最小の1U、又は2Uのみの卓上ラックとか

作ってみまーす♪(^o^)/

やっと・・・・DTM机が完成っス!

昨日の完成予定が・・・・(´~`ヾ)

ワガママな実兄のご要望が多くて

 

「あっ!キャスター付きのラックも作って!色も塗って!」(°m°;)ンモー

「あっ!キーボードのフタも要るよなぁ?」ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

「あっ!昨日のブログに書いてたWAX重ね塗りもしてね?」(^◇^;)ウゲッ!ボケツ・・・

 

ドンドン、リクエストが増えて来るので、早いこと完成させねば・・・(~~;)>

 

冗談抜きに、身内だと言う事もあり、ギリギリに変更して来るのは

困ったモンですが・・・・・( ̄△ ̄#)ンモー

 

ご要望が多ければ多いほど・・・オーダーならでは!の自分専用で・・・

使い勝手の良い、思い通りの木工が完成しますから、大歓迎っすヨ♪(* ´艸`)

 

・・・・つー事で・・・「キーボードのフタ」を作りまーす♪(#^o^#)

2013-02-04 15.08.26

ココに、ヤマハの大きいキーボードが入ります。

んで・・・・「使わない時にフタをすれば、その上で作業が出来るんぢゃね?」

って事で、フタを作るのですが・・・・

 

DTM机のジレンマと言うか・・・・キーボードは演奏するので、理想の高さってのが

あります。(今回、それを最優先で机の高さを決定してます)

 

っと同時に、書き物やパソコンなど・・・フツーの机とした時の理想の高さってのも

当然あります。

 

んで、これまたトーゼンなのですが、「どちらも同じ高さが理想」なのです。

 

つまり・・・それは不可能なので、どちらかを優先するのですが・・・・

出来るだけ、理想に近い・・・つまり、フタを出来るだけ薄く作るべきにゃの。

 

トコロが・・・最新鋭なのか?高性能なのか?実兄がお使いのキーボードは

やたらと厚み(170mm)があるのですっ!(*`ε´*)ノ_彡バシッバシッ!ドースンノ?モー!

 

17cm+板の厚み分も高くなっちゃうと、さすがに机として機能しなくなっちゃうので・・・

キーボードを埋め込み式にして、鍵盤の高さを理想に合わせつつ・・・

フタを下げる&角度をつける事で、キーボードをギリギリにクリアー出来る

寸法を細かく計測して・・・・

2013-02-04 15.08.06

厚み10mmのSPF集積材を組み合わせて・・・

薄い&軽いながらも十分な強度を持たせつつ・・・・

広ーく&浅ーい角度でフタを作って、使えるスペースを確保しました。

2013-02-04 15.08.40

フタの裏はピアノのフタみたいな取っ手用の彫り込みを施してまーす♪

2013-02-04 15.09.10

フタの高さを計算してセンター机を作ってあったので、掘り込みミゾに

カポッ!っと嵌るようにしてますぢゃ♪(* ´艸`)

ヒンジ式ではフタ自体が邪魔になるので、フタは別体で

取り外すようにしています。

2013-02-04 16.12.12

以前、オーダー製作した「19インチ・ラック台」を作り直して・・・

「キャスター付き19インチ・ラック」に改造しました。

 

今回は、「ギリギリ過ぎなので、もう少しだけボルト・ステー&

機器とラックのクリアランスを作って欲しい」とのリクエスト追加なので・・・

ラックの上部を5mm、ボルト・ステーもラックの正面から5mmバックさせてます。

 

コレ単体だと¥6500~¥8500程度。今回はカラー&WAX仕様&キャスター付き

なので・・・・もう少し高くなっちゃいます。m(__)m

 

んで、統一感を出すために、机と同色に塗り替えます。

2013-02-04 16.14.23

昨日書いたように、高級感を出すために、

ジェット・ブラック塗装→拭き上げ→磨き→BRIWAXで仕上げてますぢゃ♪

2013-02-04 16.16.21

コッチも全部、磨き上げ&BRIWAXを重ね塗りしてます。

んね?深みが出て・・・高級家具みたいにイイ感じに仕上がるでしょ?(≧∇≦)b

んで!やっと・・・完成♪

2013-02-04 16.17.10

じゃーん!!q(≧∇≦*)センター机&キーボードのフタ装着!

2013-02-04 16.17.03

右ウィング!(*≧∇≦)p横に本棚が付いてまーす♪

2013-02-04 16.18.56

左ウィング!q(≧∇≦*)机上には埋め込み19インチ・ラック!

机の下に、作り直したキャスター付き19インチ・ラックがスッポリ!

中に機材を取り付けると、グッ!っと雰囲気が出ると思います♪

2013-02-04 16.17.29

コッチの側面には無線ルーターとか置ける棚が付いてまーす♪

・・・・あとは、天板に化粧フィルムを貼って・・・

手前にクッション・パッドを付けて・・・・機材を装着すれば・・・

スンゲー!音楽スタジオ並みのプロ仕様のDTM机になるハズです♪

 

特注&重ね塗りなど・・・特殊過ぎるので・・・総額は12万円程度かと?(~~;)>

ちょっとサイズが大き過ぎるし、懲りすぎでしたが、もっと小さく作ることも、

素地で仕上げや材料変更などで、コストダウンする事も可能です。

DTM机に興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

以上・・・・長々スミマセンでした。

(作業場が片付いたので(* ´艸`) 明日からオサレ木工に戻りまーす♪

 

オーダー頂いてる「子供用机」とか「お雛様の台」や

お問い合わせ頂いてる「1Uラック」や「木製トランク」などなど・・・・

 

ここ数日・・・コレに掛かりっきりだった分!スイマチェーン(´~`ヾ)

やっと作業再開できますので・・・・頑張りますぢゃ♪(* ´艸`)

お楽しみにぃ♪

続!DTM机。

今日も引き続き・・・・DTM机っス♪(〃∇〃)

昨日で大半のカタチには出来上がってるので・・・

微調整と塗装を・・・同時進行で進めますぢゃ♪(* ̄Θ ̄*)

2013-02-03 09.21.57

センター机は、ほぼOKになったので、黒塗装しまーす♪

 

黒と言っても・・・真っ黒の顔料(ペンキ)では無くて、

キシラデコールのジェット・ブラックで木目を生かす風合いですぢゃ♪

2013-02-03 09.22.08

浸透性のジェット・ブラックを塗って・・・スグに拭き上げると・・・

こんなカリビアン風の木目ブラックになります。

 

木目の黒は、ひとつ間違えちゃえば・・・・

 

居酒屋&そば屋さんみたくなっちゃうのですが・・・・(/ω\)

上手くいったので一安心ですぢゃ♪(* ´艸`)

2013-02-03 10.03.23

センター机の横板(脚)が、左右のウィングの仕切りになってるので、

机の下から、配線類が貫通&横断できるように、

大き目のサービス・ホール(配線用穴)を両方の横板(脚)に開けてます。

 

次は右ウィングです。(≧∇≦)b

2013-02-03 09.38.54

天板に「ココとココに・・・」ってな感じで、ご要望の位置に印を

して貰った位置にも、配線用の長穴を開けてます。

 

天板が黒で汚れちゃってますが・・・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

最後に、天板は化粧フィルム貼りになるので、気にしない♪気にしない♪

 

それよりも!穴を開けた小口や、入り組んだ角など・・・・

フィルムでは貼れない箇所も、全て黒で塗っておかないと、( ̄ェ ̄;)

万が一にでも・・・塗り忘れがあると・・・・

フィルム作業の後からタッチアップすら出来ませんからネ。( ̄ω ̄;)

 

んま、気をつけてても黒なので汚れちゃうんですけど・・(* ´艸`)ンマイッカー

 

次は「埋め込み式19インチ・ラック」の左ウィングです。

2013-02-03 10.16.30

机の角度と平行では無く、実際に机に座って・・・・

一番、パネル操作しやすい角度を、依頼者さんに決めてもらいました。

んで、そのまんま、天板をくり抜きます。

2013-02-03 10.47.56

斜め同士で、複雑な角度の組み合わせになるので・・・

天板をくり抜いてから、天板の裏から補強しまーす♪(* ´艸`)

 

これで、ほぼ完成なので・・・・詳細をご紹介♪

2013-02-03 12.23.33

右ウィングの側面には、棚を追加してまーす。

上棚が350mm、下棚を310mmにしてます。

2013-02-03 12.24.11

左ウィングの角端にも、三角棚を付けてるのぢゃ♪(* ´艸`)

ココには、無線ルーターや電飾オブジェなどを置けるように

壁際側に、配線用の穴を欠き込んでます。

2013-02-03 12.24.05

つや消しの黒で・・・引き締まった印象ですが、

更に上から濃い目のBRIWAXを塗り重ねれば・・・・

もー少し高級感のある色味にも変更できますぢゃ♪(* ´艸`)

 

あと、これとお揃いの「キャスター付き19インチ・8Uラック」も

出来上がって、今日で完成の予定が・・・・・

 

もうひとつ、キーボード・カバーも頼まれてるので、

もうひと踏ん張り!頑張りますぢゃ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

コレの次は、いよいよ!

オーダー複数&ご要望の多い「子供机」を作りまーす♪(≧∇≦)bタノシミー♪