タグ別アーカイブ: 木製トランク

赤サビ風エイジング

えーっと・・・アレやコレやと進めていますがぁ(*´д`*)

先日からご紹介している「コーナーR曲線」でぇ・・・

昨日、|ω・`)チラリ・・とお見せしたバージョン(* ´艸`)

(≧∇≦)bアレネ!

これは両サイドの側面板を曲線に加工してから相嵌め

合体させた全面R曲線構造。こー言う曲線の出し方でも

(先の構造ほどの滑らかなR曲線は無理だけど)ソコソコ

全体に丸みを帯びたBOX状に構成できるって事です。

β(□-□ ) フムフム

んで・・・(≧∇≦)b

こーんな赤錆でボロボロなトランクタイプに♪

(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪(≧∇≦)bイカース

日光下だと、よりリアルに錆サビに見えますぞ?

ボロッっちくて可愛いけどぉ・・・触りたくないほどw

錆さびだらけ・・・・でもホントは木製で、

錆もぜーんぶエイジング塗装のフェイク!で

手にも付きません。(* ´艸`)ニャハハ

本物の鉄でφ(°ρ°*)カンコン自作したオリジナル取っ手が

可愛いでしょ♪ヽ( ´ ▽ ` )ノシュテキ♪

んで・・・蓋を開けるとぉ・・・・(≧∇≦)bパッカーン!

こーんな感じ(≧∇≦)b

ガッサリ道具類とか入れてるのにピッタリですネ♪

因みに・・・内側に装備してる開き留めヒンジも

これまたφ(°ρ°*)カンコン!とアイアンから自作です♪

何かしら紙が貼ってあって剥がれた感じも(≧∇≦)bイカース

コチラは、年末年始の期間限定ネット販売企画

「あけおめバザー2019」にて販売予定の新作です♪

特注トランク什器(≧∇≦)b

えーっと・・・・先日|ω・`)チラリ・・とお見せした

ご要望てんこ盛りの(* ´艸`)木製トランク什器!

(≧∇≦)b

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

素材は杉無垢材で、ご指定のBRIWAXチーク色です。

取っ手&留め具も自作なのですがぁ・・・(* ´艸`)

ご指定で「肩から掛ける時のストラップ用D環金具」の

リクエストなのでぇ・・・両トップ側面の一番

強度のあるコーナー補強に装備してます♪(≧∇≦)bガッシリ!

ただ、依頼時にもご説明しましたが・・・・

他の皆様にもご周知頂きたいので(≧∇≦)bゴリカイヲ♪

木製トランクの大抵のご希望は「全部収納出来てぇ(*/∇\*)」

っと思われますが、実際には木製のトランクは素材が木なので

(出来る限り軽量に製作しますが)それなりに重く、

中仕切りや機能を増せば、どんなに軽く作っても(実際、

私の作る木製トランク&中仕切り、それぞれは驚くほど

軽く作ってますが)ドンドン合計重量が増えます。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

また中に沢山、荷物を入れれば入れる程、更に重くなっていき、

トランク本体に掛かる重量負担もドンドン増し・・

内容量を増やせば、それだけ総厚みが増します。

( ̄~ ̄;)ナルホド

つまり、沢山収納させればさせるほど、ドンドン重量を

重くし、耐久性を落としたり、もう女性では提げられない

ほどの重量物になります。

簡単に言うと「まとめたり&盛り込んだりするほど、

荷物重量の大半をワザワザ、トランクばかりに

一局集中的に偏らせてしまい、結果的に重く&大きく

持ち運びや利便性が落ちてしまう」の。

(´~`ヾ)ソーニャノ

特に、ざっくりトランク総厚みを200mm前後と言う

ご希望が多いですが・・・・「木製トランクの総厚みが

20センチもあると、それだけ中身を満載に詰め込むので

最終的に、女性では提げられない程の重さ」になります。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

重いと余計に扱いが億劫になるので・・・

ドシーン!と置いたり (#`Д´)ノノフゥ

力任せに引っ張ったり(*´д`*)ズルズル

ガシャーン!( ̄Д ̄;)アッ!っと落っことしたり・・・

そんな乱暴な扱いだと、中身が満載状態なら、

ほぼ確実に、木製トランクは壊れてしまいます。

取っ手が重量に耐えかねて、取り付け部ごと

引き千切れるかも知れない。

┐(´д`)┌

それでは理想が高すぎて現実(重量)と、かけ離れてしまう。

アニメや物語では木製トランクは凄く軽いイメージに

あると思いますが、実際には木なので・・・

少なくともヽ( ´ ▽ ` )ノララーンと振り回せる軽さでは無いです。

(´~`ヾ)トーゼン

木製だから弱い&重いと言うよりも、市販プラスチック製

トランク並みの軽さと強度は、そもそも木では出せません。

木箱程度の強度ではトランクでは全然・・・足りないの。

┐(´д`)┌ソーナノ

だからこそ!市販トランクの大半がプラスチック製に変わったの。

┐(´д`)┌ソーイウコト

例えば、高価な希少堅木を使って薄く設計しても・・

結局、硬い材木ほど重いので、頑丈に作れば作るほど重くなる。

( ̄~ ̄;)ウムム

なので、出来るだけ軽く、トランクの重量&強度のバランスも

見ると、だいたいトランク総厚みが160mm以内で無いと

重すぎますし、それでも運ぶ時に(厚みが有り過ぎると)

足や膝にコツン!コツン!と当たっちゃいます。

(直下に持てない。って意味ですが判り難いかなぁ?)

私は意外と力持ちよ♪(`・∀・´)エッヘン!!では無くて・・・

トランク強度の意味でも重量が重いほど辛くなるの。

(´~`ヾ)

これは実際に持ってみないと想像し難いのですが、

結局、扱い辛かったら意味が無い。

┐(´д`)┌

なので事前に、ご依頼者さんにご説明&ご理解頂き、

各部を調整して総厚みを出来るだけ抑えて・・・

160mm以内に収めてます。

(≧∇≦)bソーイウコト!

前置きが長くなりましたが、総厚み20センチの

物体なんて片手で提げた事が無いので想像が付きにくい。

でも、実際、例えば厚みが200mmあるトランクを見せれば

10人中10人が「デカっ!( ̄Д ̄;)」って思っちゃうモンです♪

(* ´艸`)

トランク内部の必要な指定内寸を優先と言う事で

ソコから逆算して設計したトランク外寸は、

約W580×H430(取っ手含まず)×D160です。

んで・・・ヽ( ´ ▽ ` )ノパッカーン!と開けると(* ´艸`)

蓋裏面には・・・

アクセサリー展示フックが6連並び、中段に

浅い棚、更に下に展示スペース。それから鏡も装備!

(≧∇≦)bスゲェ!

この鏡部分は、背面をトランクに密着させると

何かの衝撃で簡単に割れてしまうのでぇ・・・

木枠でフローティング・マウントして別体に。

こー言う風に下から外して、上部のストッパーを

くぐらせると・・・

外せるように設計してます。移動で危なそうなら、

外してしまえば安全ですね。(≧∇≦)bナルホド!

んで・・・次はトランク本体側(≧∇≦)bイクヨー!

先ずは、トランクの場合は、展示時と手で提げた時で

天地が変わるので、中身がグチャグチャにならないように

中蓋を装備(≧∇≦)bイイネ

このまま、アレンジで平面展示にも使えると思いますよん♪

β(□-□ ) フムフム

んで!(≧∇≦)bいよいよ内蓋を外すとぉ・・・

じゃーん!とご指定サイズのマス目&仕切りが

出てくる。たっぷり展示出来ますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェー!

因みにマス目仕切りは着脱&仕切り間引きOK。

敢えて接着して無いのは、マス目の掃除も考えて。

無論、これらのマス目&仕切りは全て指定寸法です。

(多少、コチラで設計上の調整はしていますが、

指定サイズより小さいマス目&仕切り箇所はありません)

んで・・・・

そのまま平面展示もOKですがぁ・・・

敢えて中仕切りを落とし込まずに、背面に引っ掛けると

こー言う風に角度を付けた展示も可能ですよん♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノワーイ♪

んでからぁ・・・更に!(≧∇≦)bマダマダ

2層目を外せば、もう1層、深さ50mmの別の

仕切りが出てきます。ワークショップなどの画材を

収納するご指定です。

(最終にサイズ変更された箇所もちゃんと対応してます)

内容が盛り沢山で長くなっちゃってますがぁ・・・(´~`ヾ)

もともと、本体のみでも展開時に蓋側は、この角度で

止まるのですがぁ・・・重量のある鏡もあるし、急に閉まったり

お客さんが知らずに不意に押して・・後ろにズッコケる

心配もある。

( ̄~ ̄;)ウムム

ただ、開き止め金具を施せば、邪魔になるし、以前に

開き止め金具で説明したように・・・・

「開き止め金具=開き過ぎを留めるに過ぎない」ので

閉まってしまわないように・・・は別に機構が必要。

現実、不可能か?超複雑な機構になっちゃう。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・・

と・・・なっちゃうトコロを(≧∇≦)b

私が発明した特許モンのアイデアの(* ´艸`)ムフフ

側面ストッパーを装備!たぶん、見た事ないと

気付きもしないけど・・・・あのトランク特有の

「丁度良い角度で保持。開き過ぎも閉じちゃわないのも

これだけで解消♪」のスペシャルなアイデアです♪

これを側面に装備するだけ。

んま・・・これは購入者自身で試してください。(* ´艸`)

ホント(こんなちっぽけな薄い板を嵌めるだけで)

たった、これだけで劇的に安定性&安全性が増しますから♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノスゲェ!

んで・・・

無論。左右2枚の側面ストッパーは収納可能。

んま、使った人だけ判ってください。(* ´艸`)

以上、内容てんこ盛でご紹介しましたがぁ

依頼者さま。鏡を別体&鏡とのタテ仕切りを

蓋面補強を兼ねたので、こー言う風になります。

(´~`ヾ)

ココの有効幅は310mmなので、この着脱式

4mm穴差し込みの穴位置を再度、ご検討下さいませ。

鏡前にも装備出来そうですが、厚みが減ります。(´~`ヾ)

続いて他の什器にも取り掛かりますね♪ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルルー♪

 

木製トランク什器にも着手♪

えーっと・・・恐ろしく忙しい時期なのですがぁ(´~`ヾ)

オーダー品の木製トランク什器にも着手!(≧∇≦)b

木製トランクと言うのは「箱を2つ重ねただけ?」っと

思っちゃう人も多いですが、トランク総厚み分の幅の

箱を組んで、それをスパーン! (#`Д´)ノノっと切り分けるの。

(´~`ヾ)ソーナノ

だから、これだけ幅広の良質無垢材が必要で、はじめて

強度と軽量化を併せ持つ木製トランクになるのだ。

(≧∇≦)b

つ~訳で、この部材も自分で挽いてプレーナー掛けてφ(°ρ°*)チマチマ

作ってる訳。

コッチは、トランクの正面板。

杉材の8mm厚で実(サネ)付き。床フローリング材と

似てるんだけど、遥かに薄くて軽量&高精度。

これも・・・φ(°ρ°*)チマチマイチから自分で作る。

逆に言えば、こんな部材までイチイチ買ってたら

予算は軽くオーバーしてしまうし、サイズや仕様の

オーダーメイドなんて絶対に無理になって来る。

┐(´д`)┌

無論、他のオーダーや他のパーツも同時進行で

すべて私ひとりでφ(°ρ°*)チマチマ手作りで創ってます。

だからこそ、小回りが利き、融通が利き、思い通りの

世界に一つだけのモノに仕上がる。

部材から全て自分で作った自信あるモノを提供できる。

んま、逆に言えば、依頼がおぼろげ&曖昧では無理で、

木工は、全てキッチリ細部まで矛盾無く設計出来ないと、

途中から継ぎ足すことも短くすることも出来ない。

┐(´д`)┌

作りかけて・・・あっ!トランクの寸法足りねーや?

では済まない。イチから作り直さない限りね。

そのイチから・・・が部材加工からになると・・・・

もう損益なんて次元じゃなくなってしまう。

だから事前にシッカリ打ち合わせしてから製作に

入ってまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルルー♪