「意匠」カテゴリーアーカイブ

総額11萬円超え(* ´艸`)

本日は・・・・実姉apoisの「OLD STREAM」納品日♪

1・男前ベンチ×2台

2・特注・鏡フレーム

3・オリジナル・ロゴ入り立ち馬スタンド×4台

4・壁の白ペンキ塗装(既に施工済)

5・黒板壁面メニュー文字ステンシル施工

小学校の桜が満開で春うららかな晴天♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

我ながら・・・カッチョ良いのが揃い踏み♪

先ずは・・・・

新設まっ新の♪来客用女子トイレの洗面台に・・・

特注の鏡フレームを金具でガッシリ壁面にセット♪

鏡自体もぶ厚くて重いし、フレームも大型なので

見えない裏面上下に金具を取り付けて、直接、

壁面(下地にベニヤ貼りを施し済)にビス固定。

(≧∇≦)bイイネ♪

シンプルだけど、イメージにピッタリでしょ♪

(* ´艸`)ウンウン

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

ココのカフェの壁面。実姉apois達がDIYで黒板塗装

してるんだけどぉ・・・ベニヤ板に(下地せずに)直接

黒板地を塗っちゃってる。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

駄目なんじゃあ無いけど、ラワンベニヤの導管をパテで

埋めてツルツルに下地処理してないと、チョークを消しても

キレイに消えないから本物の黒板としては使えないの。

つ~訳で(例のWeb画像掲載の件もあって(* ´艸`)モゴモゴ)

ココにステンシルでそれっぽく背景としてメニュー書けば?

っと言う私の安易な提案が・・

「じゃあ、施して?格安で!(* ´艸`)ンネ?」

っと言う・・・・まさかの無茶ぶりに(ノД`)・゜・。オイオイ!

んで、本日、納品と同時にココのステンシルも施すの。

(´~`ヾ)タハハ

最終的に罫線なしの英文字メニュー看板なので

レイアウト&バランスが難しい。φ(°ρ°*)チマチマ

ササっ!っと進んでそうですけど、実は何度も

俯瞰でバランスを見ながら・・・結構、時間掛かってます。

(´~`ヾ)ソリャソーダ

んで・・・予定より時間が掛って夕方になっちゃったけど

こんなん出来ましたぁ♪(* ̄(エ) ̄*)ポワーン♪

カッチョ良い!(≧∇≦)bウンウン

なんて事無いようだけど、こんなの本職に依頼すれば

結構、ビックリする費用が掛かる筈。

「この文字ステンシルいつ切ったの?」←夜なべですw

って位に劇早ですが、フツーはもっと時間も費用も掛かります。

(´~`ヾ)タハハ

んま、「おねいちんの為なーら」祝儀&協力とは言え

総額11萬円相当超えのもの凄い貢献ですな。

(* ´艸`)シャーナイ

んま、全部タダでは無く、いくぶん費用は頂くけど(´~`ヾ)

花子(嫁)が「ちょっと幾らなんでも安すぎるんじゃない?」

って止めに入るほどw

ビックリする位、祝儀代わりとして格安にゃのだ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

良いの♪来て頂いた方が「カッコイイ!」とか「素敵♪」

って思って頂ける事の方が大事ですから♪(≧∇≦)b

トランク什器が完成です♪

えーっと・・・先に(≧∇≦)b

お待たせしました♪

特注サイズ指定の木製トランク(傾斜保持台付属)の

オーダー品が完成♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

シンプルながら四角は高精度アラレ組みを採用してますし

木目がキレイに通ってWAX仕上げで上質な佇まい♪

(* ´艸`)カッコイイ

トランク本体は、奥行きを40mmとしてトランク総厚みを

100mm内と、持ち運びしやすく&コストアップを最小限に

抑えた特注サイズ。(≧∇≦)b

(総厚み100mmを超えると一気にコストが上がります)

そそっ!棚の有効奥行き40×2=80が単純にトランク総厚み

じゃないよ?( ̄Д ̄;)エッ?

棚の前には余白&ストッパーが装備されてますしトランクの表裏の

板の厚みもありますからね。(≧∇≦)bソーイウコト

各棚はご指定の有効高さ110mmで落下防止ワイヤーも

装備。パッケージの下15mmほどに説明を貼っているとの

事なので、このワイヤーの高さにも配慮してます♪

(≧∇≦)bキガキク!

んで・・・・折り畳み式の専用傾斜保持台も付属♪

コチラは最新バージョンで、ストッパー兼用小物BOX装備は

無論、本体に見やすい傾斜を保たせたままガッシリ!と

保持します。

折り畳み方も簡単♪工具も一切必要無し。

ただ、このタイプは必然的にトランク内部には収納する

スペース自体が無いので、トランク外面にバンドで留めると吉。

β(□-□ ) フムフム

乾燥が遅れ&2月は日数が少ないので、遅くなりましたが

依頼者さま。お待たせしました♪OKでしたらご精算&発送に

移行させて頂きますね♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んでからぁ・・・(≧∇≦)b

もう既に、今年の私の確定申告&納税は完了しているのですが

去年「マイナンバーカード&カードリーダーが無くても、

e-TAXでネット申告出来ますよ♪」っと書いたと思うのですがぁ・・

私自身が少し勘違いをしていて迷ったので、事後ですが備忘録的に。

(´~`ヾ)

そもそも、今どき極端な節税&脱税なんて不可能な時代ですし

事業主たるもの、確定申告は避けて通れない。

税率を計算する為。っと言うのも無論ですが、経理をシッカリ

把握する上でも個人事業主ほど、帳簿付けは大事です。

ただ、事務員のいない全て私一人で製造&販売&事務もこなすと

帳簿もナカナカ大変なんだけど、やよい青色申告をはじめ、その手の

会計ソフトがあれば、簿記が出来なくても簡単に帳簿付け出来ます。

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラスィ♪

んで、税務署推薦の弥生会計ソフトは、簡単に国税と連動して、

そのままe-TAXで電子申告が出来ちゃう。

(≧∇≦)bイェーイ!

んま、白色申告なら今やスマホアプリで申告出来てしまう&所得税を

カード払いすら出来てしまう時代。(←笑っちゃう話ですが本当です)

( ´,_ゝ`)プッ

んで、e-TAXはパソコンから、ネット経由で深夜でも休日でも、

白色&青色(10万円控除&65万円控除も現金主義も)申告

出来るので(納税は指定振り込みもコンビニ払いも出来ます)

もう、あんな長蛇の税務署に並ばなくて良い♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで、マイナンバーカード&カードリーダーが無くても・・・

っと言うのは、ネット経由の為、本人確認を電子証明書に頼るしかない。

代表的な国税が推奨する電子証明が「マイナンバーカード」で

それを読み取る為に「カードリーダー」を個々で買え!って話。

( ̄~ ̄;)ウムム

それを、税務署のPC端末から本人確認してログイン→パスワードを

その場で設定すれば、(カードリーダー普及までの暫定措置として)

本人確認が出来ているって事になるので、マイナンバーカード&カードリーダー

不要って事で・・・・ID&パスワードを去年、税務署にて登録したの♪

(≧∇≦)b

(因みに白色申告の場合は、コレでスマホアプリで簡単にネット申告できます)

ただ・・・ココに少し御幣があって、弥生の会計ソフトと連動しているのは

「Web版e-TAX」で、ID&パスワードでログイン出来る「e-TAX申告書

作成サイト」とは、別物( ̄Д ̄;)エッ?

私も同じWeb上だから、Web版e-TAXも、てっきり同じだと思ってたけど・・・

同じe-TAXでも、サイトそのものが違うの。

だから弥生会計ソフトからだとWeb版に入ってしまうので、会計データーを

連動&申告書作成しようとしたら・・・やっぱ最終確認でマイナンバーカード&

カードリーダーが必須にゃの。

なので・・・私の場合は、ID&パスワード方式でe-TAXの申告書作成サイトに

ログインして、弥生で作った決算書の金額を全て・・・手入力した。

(* ´艸`)オワァ!

10万円控除なら(二度手間だけど)コレでなんとか決算書&申告書を

製作→電子申告が出来ます。

んま、やろうと思えば、会計ソフトのデーターをフォルダーにまとめて

拡張子を変更して読み込ませて会計データーをコンバートすれば65万円

控除で面倒な仕訳や貸借対照表なども一括作成→申告も出来ます。

んま、あかの他人の申告書を勝手に作って送るバカなど居ないですが、

弥生などの会計ソフトは、誰でも送れてしまうのでWeb版経由で

必ず電子証明書、つまりマイナンバーカード&カードリーダーが必須。

公的な本人確認が、今のところ電子証明書(マイナンバー)しか無いし、

コレを国が薦めてるので避けようがない。

( ̄~ ̄;)ウムム

ただ・・・「e-TAXサイトが(Web版)と別々で2つある」とは

私自身がナカナカ判らなかったので問い合わせして、やっと理解出来た。

(´~`ヾ)ヤヤコシィ

んま、私は無事に終わってるので事後と笑ってられますが(´~`ヾ)

ギリギリだと「えー?マイナンバーカード発行を今からしてたら

間に合わないよ!(*´д`*)アワワ」「なんで?会計ソフトから、ちゃんと

ID&パスワード方式でe-TAX(Web版)にログイン出来たのに?

何で?結局カードリーダーにて電子証明書が必須とか出るんだよ!」って、

なっちゃう人が居ると思うから。

ID&パスワード方式は、「カードリーダーが普及するまでの暫定措置」

なので、苦肉の策で別々に設定したんだろうけど・・・

まさか別々とは、普通は判らない。根本的な説明不足だ!つーのw

(* ´艸`)

んま・・・正直な話、会計ソフトで仕訳は出来てた&e-TAX申告だからと

逆に、私も余裕をかましてたw甘さってのもあるので(´~`ヾ)タハハ

来年は、3月に入る前に余裕をもってシッカリ終わらせた方が良いね。

平面強度の難しさ(* ´艸`)

えーっと・・・・

つ~訳で(≧∇≦)b直径1m超えの円形キャンバス。

(≧∇≦)b

最終的に4枚製作するので、時間が掛るφ(°ρ°*)チマチマ工程を

先行して進めて行きまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

先ず、計算して、実際に原寸大台紙で測定確認した

ピースをシビアに正確に切り出し

φ(°ρ°*)チマチマ

それを「雇実(やといざね)」と言って両側に切り込みを

入れてサネを差し込んでφ(°ρ°*)チマチマ接着して行く・・・・

(*´д`*)フゥ

外周で合計24ピースある「角度も長さもピッタリに」合わせて

行かないと真円にはならないので、かなーりシビアな作業です。

(´~`ヾ)フゥ・・・

それでも机上計算通りには行かない誤差が必ず出る。

ましてや木は必ず伸び縮みしますし、ほんのコンマmmのズレが

円周全体に及ぶと、修正のしようがない。だからその都度

確認しながら&微調整して・・・φ(°ρ°*)チマチマ難しいの。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

それを今度は3ピース×2→で4分の1円。それを×2で半円。

常に微調整しながら・・・φ(°ρ°*)チマチマ

その半円を合体させると・・・・(´~`ヾ)フゥ♪

やっと円形になる。もっと幅広の木板を使えば

ピース数は減らせるけど、強度に貢献しない余分な重量が

増えるのと、コスト的に圧迫してきますからね。

(´~`ヾ)ソーイウコト

んま、コレも木製車輪や睡蓮鉢の円形組みで習得した

独自技術。木工の面白いトコロは、コレが正解では無いし

私なりの作り方で、誰に学ぶものでもググっても載ってませんw

(* ´艸`)アハハ

んで・・・原寸台紙に乗せて見ると・・・・

バッチリ!(≧∇≦)bサスガ!

なんで、こんな面倒な作り方をしてるのか?っと言うと・・・

例えば、最後にベニヤ板を貼るんだから、ソコに

貼って行けば良いんじゃね?とか思うかも知れませんが、

こー言う薄いパネル物は「平面強度」が命にゃの。

ベニヤ板とて、平面が真っ直ぐでは無い。微妙に反ったり

捻ったりしてる。シナベニヤでも24mm極厚でも、単板で

全く反りの無い合板なんて実は無いの。

┐(´д`)┌ソーイウコト

もし、それを当てにして完成して・・・・ベニヤの反りなりに

僅かに歪んでたら?こんな薄い平面の曲がりは修正しようがないの。

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・

建築だったら、しっかりとした土台(骨組み)に貼り付けて行けば、

多少、板が反ってても・・・修正が効くんだけど、木工の場合は

それ単体で何処にも頼るトコロが無い。

例えば・・・机の天板が僅かに反っててコケコケしてたら、

もう無理矢理、曲がったなりに浮く脚に合わせて3脚を切ると

でも、そうすると天板は反ったままになりますよね?

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

単板で修正のしようがない薄い平面は「平面強度」が命で

それは貼るモノに頼るのでは駄目で、骨組の時点でシッカリ!

真っ直ぐのペッタンコの平面じゃ無いとダメなの。

つまり・・・こー言う事。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

輪っかの状態で、既にピシッ!っと真っ平の強度が出てる。

(* ´艸`)スゲェ!

コレ・・・簡単そうで無茶苦茶難しい事だったりします。

その辺のキャンバス画材屋より良い仕事してますゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

こー言う事を独学で工法から加工方法まで、全部自分で

アレコレ考えながら創るのが・・・難しいけど面白い♪

それから・・・今度は中心を支えるセンター骨組み。

コレも90度ピッタリじゃ無いと駄目だし、ぺったり

正確な平面にならないといけない。それから骨を支えるので

縦にも横にも、カナリの強度が無きゃいけない。

β(□-□ ) フムフム

んで・・・それらをφ(°ρ°*)チマチマ高精度に合体させると・・・・・

コレで直径1m(小さいサイズ)×1枚の骨組みは完成♪

後は、この正確な平面にシナベニヤを貼れば1枚は完成。

逆に言うと・・・もう少し大きい直径1160mmを

あと3枚も創らなきゃいけないんですけどね?

(*´д`*)フワァ・・・

ほんで、再び・・・この平面精度&強度♪

最終的にシナベニヤ板を貼る訳ですから出来るだけ

骨組みは軽く。実は指一本で提げられる軽さです。

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラスィ♪

軽くてスリムで真っ平で円・・・・

単純なようで、無茶苦茶、超~高難易度にゃの。

(´~`ヾ)ジツハネ?

んま、文化祭に使う程度だったらベニヤをドーナツ状に

くり抜いても似たようには出来るけど・・・・

コレは画家さんですから、絵を描いてギャラリーに飾る訳です。

つまり、円形の場合だと、吊るしか方法が無い。円パネルの場合は

センター吊り金具1本に全ての自重が掛かります。

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・・

前途のような、やっつけ粗雑なwなんちゃって作りだと

重すぎて無理だし、へにょへにょだと画家さんも描きにくい。

(≧∇≦)bナルホド!

誰が見ても、コインを大きくしたような円形のパネル。

軽くて、しっかりしてるし、ペタッっと置いても何処も

反ったり捻ったりしてない。誰もがそうであろうと言うのが

実際に製作すると、DIY木工や、そんじゃそこらの建具屋では

作れないほど難しい。

しかも特注サイズで、ひとつずつの手作りですが、高精度で

カナリ低価格です。(≧∇≦)bイェーイ!

んま、こんな裏面なんて、依頼者さんも到着時のみ。

後はパネルを貼った面から描く訳ですし・・・・

言ってしまえばギャラリーや美術館の人しか見ないかも

知れないけど(* ´艸`)

これだけ軽くてシッカリしてて、どんなサイズでも

対応してるから(もう作れる職人もドンドン減ってるから)

妙に・・・私にお問い合わせが多い訳です。

( ´,_ゝ`)プッ

最終的に板を貼って、周囲を真円に刳り抜いちゃうと

見えなくなっちゃうのですが、しっかり作ってます♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノイェーイ♪