アクリル文字入れ(* ´艸`)

えーっと・・・お次は、透明アクリル板を

CNC切削加工(≧∇≦)b

透明の場合は、敢えて、文字や柄を反転させる事で

φ(°ρ°*)チマチマ

表面はツルツルで、文字を内包させた感じに

加工が出来ちゃう♪(≧∇≦)bイイネ♪

コレに更に墨入れを施すとφ(°ρ°*)チマチマ

金文字でも何色でも着色が可能。そして、

当然、彫ってる訳だから・・・

決して文字&柄は剥がれないし、アクリル表面側に

キズが付いて磨いて傷を消しても文字はそのまま♪

(≧∇≦)bウンウン♪

ロゴや文字だけでは無くて・・・

レリーフや柄もOK。アクリル樹脂は金属よりも

柔らかいので楽勝。ただ、彫る速度(送り速度)や

ツールパスを調整しないと、エンドミルの回転が速い分

熱を持たせると溶けちゃって彫れませんからね。

β(□-□ ) フムフム

ちょっとずつ削ると摩擦熱が増えるので、結構、ガッツリ

彫っても刃が折れないから、この塩梅は慣れですね。

(≧∇≦)bニャハハ

カナリ小さいので(同じ深さで)2Dで彫ってますが

アクリルの厚みが有るなら、3D立体に彫る事も可能。

コレも墨入れを施すとφ(°ρ°*)チマチマ

コレも積層に塗り分ければ単色塗り以外も

出来そうですね。んま、レリーフ柄とかは

どちらかと言うと擦りガラスっぽい方が透明感が

あって上品ですけどね?これは好みで選べば良い話。

昨日のガラスはサンドブラスト&ウォーターブラストで

施せるし、アクリルや金属&プラスチック系はCNC切削で

文字&デザインが彫れる。

これは以前、腐食&電解エッチングでは施せなかった

マテリアル。つまり・・・

ほぼ全てのマテリアルに屋号や文字やデザイン柄を

高精度で施せるようになった♪と言う訳。

(≧∇≦)bイイネ♪

アクリル什器や、アクリル扉の周囲にレリーフ彫りを

施したり、例えば、ガラス戸に多い「彫り取っ手」を

アクリル板にも同じように施せるって訳♪

(* ´艸`)ウンウン♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です