ステンドグラス各種

えーっと・・・テーブルソーの不具合で

ナカナカ思うように進みませんがぁ(´~`ヾ)

持ち込み頂いたステンドグラス用の額縁に

着手(≧∇≦)bイクゼッ!

コチラは、風景バージョン。お任せなんだけど

スッキリした柄なのでシンプルに仕上げた方が

似合いそうですね♪

(* ´艸`)ウンウン♪

コチラは、もう1人の同時のご依頼で

少し小さめで、ゴージャスな薔薇の絵柄。

コチラは落ち着いた質感の良い感じに仕上げた

方が似合いそうですね♪

そして、もう一枚の方は、シンプルな帆船柄。

コチラは月と星が入ってるので、夜の海っぽく

紺や黒も引き締まって似合うかも?ですね♪

(* ´艸`)ウンウン♪

ただ・・・カラーやデザイン&仕上げもお任せ

ながら・・・・

出来るだけ、細いスリムな額が良いらしく

30mm木幅に抑えて製作しまーす。

(≧∇≦)b

実は、当初は25mm幅くらいでは?っと

ご希望があって「出来るだけ細くて軽い方が良い」

と言うお気持ちは十分判りますが、

①木幅を半分にしても製作費&手間は大して下がらず、

むしろ強度を出しにくいので、割高になりやすい。

(良質部材を使えば、単純にコストが上がります)

②強度を保ちにくく、例えば自立スタンドを付けても

取り付け強度が出しにくいので自立させにくくなります。

っとお伝えして・・・30mm幅に設定してます。

(´~`ヾ)

細い金属フレームや安価な樹脂一体フレームも

身近に溢れてるこんにち、ツイツイ細い方が良さそう?

と思われるかも知れませんが、以前から書いてるように

木材は万能マテリアルでは無いし、例えば、細くても

捻りや歪みの無いカッチリした部材(紫檀や黒檀)だと

私が作ろうが、普通に1万円以上してしまいます。

( ̄~ ̄;)ウムム

なので、細い&軽いと言うのを叶えると高級部材を

使うしかない、もしくは同程度の強度が楽に出せる

金属や樹脂製など木材以外の額装の方が良い訳です。

( ̄~ ̄;)ソッカァ・・

希少&珍しい&質量が高い(硬い)木材が高価なのは

この為。誰でも判り切ってる事だと思いますが

ツイツイの何気ないご要望が、ご予算以内では、

とても難しい事だったりする事もあるので、

ご理解頂けると助かります♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルルー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です