遂に!TIG導入ヽ( ´ ▽ ` )ノ

えーっと・・・・以前から書いてるTIG溶接。

(≧∇≦)bアレネー♪

溶接の中では、作業効率が悪く量産には向かない上に

技術修得が難しいアレなんですがぁ・・・・

(´~`ヾ)ニャハハ

はい!(≧∇≦)bデーン♪導入しましたw

溶接機は中国製ですが、日本の代理店を挟んでるので

Amazonやヤフーの2倍の価格ですw

ただ、安価を求めるよりも、初期不良や故障時に

修理が出来た方が良いと思ったので敢えて。です。

一昔前ならダイヘン製やパナソニック製で機械だけでも

50万円以上は確実にするTIG溶接機( ̄Д ̄;)ゲッ!が・・・・

今や中華製や中古品なら10万円以下でも入手可能だったり

安いのなら5万円くらいで売ってますw

ただ、物価と言うのは世界全体で総じてソコまで安価では

無いので、不良品だったり「値段なり」だったりします。

んま、「機種は全く同じ」なので割高に感じるけど・・・

保証も修理も出来ないよりはマシだし十分安い。

保証と修理可能の為に倍額出した・・・って感じです。

β(□-□ ) フムフム

してコレは200V電源(単相200Vの30A)が必要なので

オンボロ小屋工房に「三相200Vコンセント」を電気屋さんに

増設して貰い、それを単相200Vに変換接続しました。

この辺り、単相と三相の違いや100Vと200Vの違い、

直流と交流の違いについては、また今度にでも。

(´~`ヾ)タハハ

んでからぁ・・・(≧∇≦)b

7立米のアルゴンガスも導入(≧∇≦)bハヤイ!

アルゴンガスってのは、空気遮断のシールドガスで

不活性ガス。つまり引火性の無い不燃ガスだから

所有時に免許&資格は不要です。

アセチレンガスは真逆で爆発の危険性はありますが

まぁアルゴンは二酸化炭素と同レベルで、そもそも

燃えないです。

(吸引すると窒息しますから換気は必要です。)

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・

んで、このアルゴンガスについて少し詳しく。

工業用なので田舎のガス屋さんでは取り扱いが無いので

ご多分に漏れず、和歌山県も市内とか大阪、奈良など

他府県の「○○酸素会社」とかじゃないと取り扱いしてない。

普通は個人でアルゴンガスなんて不要ですからw

ただ・・・年輩の方々や少し前に知り合いになった

鉄工所に聞いてみたら同じ奈良の業者。

ダメ元で問い合わせたら・・・スグに配達OK。( ̄Д ̄;)エッ?

私も無知で導入に戸惑いましたが・・・

「アルゴンガス導入は敷居が高い」事は全然無いです。

あれ?こんなんだったら、もっと早く導入しても?

・・・って拍子抜けでした。

(´~`ヾ)ニャハハ

ただ・・・知らない人も多いし専門職用なので調べようが

無いのですが、基本的に圧縮ガスを充てんしてある

「ガスボンベ」はLPGガス同様にレンタルが基本です。

中古ボンベを買い取ればボンベの所有権はコチラですが

その代わりに数年に1度、耐圧検査など受ける必要があり

見ず知らずの一般人の所有ボンベにガス充填は拒否されます。

つーか・・・当たり前ですね。

でもヤフオクで中古ボンベが売られてたり、昔の鉄工所では

「余ってるからボンベごと持って行きなよ?」ってな感じの

なぁなぁがありましたが、長い目で見ると、結局ガス屋さんに

充填して貰う他無い訳ですからね。

(≧∇≦)bソーイウコト

っで、レンタルの場合は・・・

背の高さくらいの細身の7立米ガスボンベか?

2立米の卓上ボンベの2択。ただ、レンタルの場合は

6ケ月単位なので残っていようが回収&再充填なので

使いきれないなら小型の方が良い。

だけど・・・そもそも初めて使うから使用量は不明だし

どれだけのペースかも判らない。

( ̄~ ̄;)ウムム

ただ、アルゴンガスをケチって使うとシールドされずに

溶接不良を起こすし、空気遮断すればするほど品質は

上がるし失敗も減る。「ガスはケチるべきではない」ので

最初は練習も兼ねる筈で、期間内に使い切れば問題無い話。

ドーンと7立米(補償費込み)をレンタルしました。

(* ´艸`)

後に期間内でもガスが余り過ぎるなら変更すれば良い。

っと言っても1立米=千円ほどですからね。

んで、何よりガスを導入すれば「溶接による酸化劣化を防げる」

つまり半自動ノンガスやMMA(アーク溶接)では必ず付いて回る

スラグ除去の手間が無い。スパッタ&火花も殆ど出ない。

この利点はメチャクチャにデカい。

半自動でもノンガスで慣れて来ると、結局はソリッドワイヤーで

アルゴンガスの方が良い!ってなるんだから、どの道良い話。

(≧∇≦)b

長々と説明を書いてるけど・・・ホントに一般人だと

ナカナカ判らないし調べようが無いから、参考に。

因みに、今回のガス屋さんは奈良県の良いガス業者だけど

週2ペースで、このド田舎にも配達に来てくれるので

今後の発注も安心♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

つ~訳で、念願の「交流/直流TIG溶接機」導入♪

これから練習して独学で学ぶので、商品として

販売できるまでは時間が掛かるだろうけど・・・

また学べる楽しみが増えた♪

逆に言えば、密かにココ2年くらい前からTIG溶接も

ジワジワ人気が出て来てるけど(だから安い機種も出て来た)

200V電源&アルゴンガス&技術修得が難しいから

素人DIYだと高嶺の花だし、鉄工所さんだとワンオフ&少量ロット

だと小回りが利きにくいから・・・絶好のチャンス♪

(≧∇≦)bイェーイ!

たぶん、TIG溶接は近辺でも数件で、大手参入もない完全ブルー♪

どうせなら「TIG溶接が得意」って言われるほど上達したいし

木工用の金属パーツやワンオフパーツも創ってみたいね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です