万能包丁研ぎ①

えーっと・・・

ご依頼のオーダー品もあるんだけど・・・これは

また今度の機会にでも。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

んで・・・そのついでにオールドストリームで

実姉apoisが使ってる調理包丁、実は以前から

密かに訪れてはφ(°ρ°*)シコシコ・・・私が研いでたりする。

( ̄~ ̄;)ウムム

ただ、文化包丁、万能包丁、牛刀、両刃・・・

呼び方は何でも良いんですが、この手の両刃包丁は

普段は「簡易研ぎ器」や「家庭用砥石」で十分研げます。

っで、ちょっと説明が前後しちゃうけど、包丁の刃って

のは「小刃(コバ)」付けで十分なの。

包丁を断面で観たとしたら、左右が同じ角度で研いでる。

これが「鎬(シノギ)」って奴で、実はココから

もう一度僅かに角度を変えて先端を尖らせてる。

コレが「コバ」ね。

でも、左右で挟み込むような「簡易研ぎ器」ではコバの

先端角度で研げるんだけど、徐々に先端が減って来る。

( ̄~ ̄;)ウムム

片刃も同じく、コバだけ研いでると、しまいには

先端のコバ角度が鈍角過ぎてスグに切れなくなって来る。

β(□-□ ) フムフム

っで、本刃研ぎと言って、鎬の角度で先端がピッタリ合う

ように刃全体を研いで狭める必要が出て来る。

板前時代は、そもそも仕事終わりで全包丁を本研ぎまで

数時間掛けてしてたけど、さすがに個人店舗やご家庭では無理。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

っで、一番最初の「たまに(コバを)研いでたけど・・・・

さすがにそろそろ限界だなぁ?」って事で(≧∇≦)b

本研ぎしてあげる、ってお話。

まぁ、私は昔ながらの板前だったけど、時間が掛かる

本研ぎは機械で一気に済ませた方が楽で早いと割り切るw

言っちゃえば「金属を斜めに均一に削る」だけなので。

(* ´艸`)アッサリ

コッチは片刃。っと言うか、元々の万能包丁(両刃)を

片研ぎしたような片刃。

でも、実質、実姉の店の包丁でコレが一番良く切れる。

ただ、錆びも広がってるので、刃の形状を成形しつつ・・・・

本研ぎで鎬を薄めて・・・全体もバフ掛けしてあげると・・・

こうなるw( ´,_ゝ`)プッ

ホント・・・板前時代の私に言いたい。

「オメーのシコシコ一時間、十分で出来るからなw」ってw

まぁ、シコシコ研いで学んでるからこそ!だから

決して無駄では無かったけど、機械だとホントに早い。

スパーンっと鎬がシッカリ出てるのが判る筈。

コレで良く切れるし、当面は「簡易研ぎ器」で

シコシコ研げば、スグにコバが復活します。

現状、コバ付けなくてもシュパンと良く切れるw

鏡面仕上げにしたので、今後は錆にも強くなる。

(* ´艸`)ウンウン♪

ただ、この状態は肉でも指でもスパンと切れて

しまうから、当面は良く切れる分、気を付けて

貰わないとね。

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

包丁や刀、ノミやカンナ刃、チップソーやドリル・・・

色んな研ぎ方があるし、それこそ「コレが正式」と

言うのは、有ってないようなモノ。

一昔だったら下手くそ研ぎの代名詞「漕ぎ研ぎ」も

今では「ハマグリ刃」とか切れが長続きすると

アウトドアのナイフでは推奨されてたりするし

生きの良い鮮魚や家畜を捌くなんて滅多に無い話。

それにやはり「セールストーク」と言うか商売上、

勿体つけたり、どうにか商品を買わす為に屁理屈が

横行してたりする。(* ´艸`)モゴモゴ

本式の本焼き包丁しか研げないのも意味ねーし・・・・

包丁さばきが下手でもこれまた無意味。

ましてや訓練&知識の無い我流の家庭包丁で

あーだのこーだの講釈垂れても無意味。

言っちゃうと、料理上手で店舗構えてる実姉すら

私より包丁の扱い下手だものw

┐(´д`)┌イッチャウソレ?

愚弄したいんじゃなくて、一応、基礎は必要だけど

後は独学でも我流でも構わない。ただ、切れる包丁と

切れない包丁だったら、誰でも切れる方が扱いやすい。

良く切れれば自分が上手くなったようで嬉しいし捗る。

逆に恐いからで切れない包丁使ってると、(無理なチカラを

掛けてるので)ミスった時にホントに大怪我します。

プロでも素人でも、良く切れた方が扱いが丁寧になるし

言っちゃえば「切る」ごときの行為に神経を使わなくて済む。

料理でも木工でも自動車やバイクでも、音楽でもPCでも

なんでも、精通した知識や経験、それを生かす技術も

モチロン大事だけど、講釈やウンチク、正式な由来や歴史は

自己満足であろうと本式であろうと・・・・

それは自分で使う時だけしてニンマリしてれば良い。

殆どが自分以外の人や、自分より技術も知識も劣ってても

扱える方が100倍世の中の為、人の為になる。

私が自画自賛して満足した研ぎ方をしても、使うのは姉で

私じゃない。下手をして刃を欠けさせるかも知れないw

とかく、世の中には「コレが正解」的なウンチクって

多いけど「それ重要?でも上手く扱えてないじゃん?」

って事もザラ。自分が良いと思ってても相手にも良いとは

限らない。この論点が抜けてる限り・・・本式も正式も無いw

私が研いで「良く切れて頼んで良かった」が全ての正解。

(`・∀・´)エッヘン!!

これが木工でも、他の工事や仕事の依頼でも何でもそう。

私が良く言う「こだわりを持たない事がコダワリ」と言うのは

キチンと基礎から出来た上で、更に上記をミックスして

最終的に相手に喜ばれる為の行為。

仕事でも、仕事じゃ無くても、一生懸命する根本なのら♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。