「確定申告」タグアーカイブ

トランク什器が完成です♪

えーっと・・・先に(≧∇≦)b

お待たせしました♪

特注サイズ指定の木製トランク(傾斜保持台付属)の

オーダー品が完成♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

シンプルながら四角は高精度アラレ組みを採用してますし

木目がキレイに通ってWAX仕上げで上質な佇まい♪

(* ´艸`)カッコイイ

トランク本体は、奥行きを40mmとしてトランク総厚みを

100mm内と、持ち運びしやすく&コストアップを最小限に

抑えた特注サイズ。(≧∇≦)b

(総厚み100mmを超えると一気にコストが上がります)

そそっ!棚の有効奥行き40×2=80が単純にトランク総厚み

じゃないよ?( ̄Д ̄;)エッ?

棚の前には余白&ストッパーが装備されてますしトランクの表裏の

板の厚みもありますからね。(≧∇≦)bソーイウコト

各棚はご指定の有効高さ110mmで落下防止ワイヤーも

装備。パッケージの下15mmほどに説明を貼っているとの

事なので、このワイヤーの高さにも配慮してます♪

(≧∇≦)bキガキク!

んで・・・・折り畳み式の専用傾斜保持台も付属♪

コチラは最新バージョンで、ストッパー兼用小物BOX装備は

無論、本体に見やすい傾斜を保たせたままガッシリ!と

保持します。

折り畳み方も簡単♪工具も一切必要無し。

ただ、このタイプは必然的にトランク内部には収納する

スペース自体が無いので、トランク外面にバンドで留めると吉。

β(□-□ ) フムフム

乾燥が遅れ&2月は日数が少ないので、遅くなりましたが

依頼者さま。お待たせしました♪OKでしたらご精算&発送に

移行させて頂きますね♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んでからぁ・・・(≧∇≦)b

もう既に、今年の私の確定申告&納税は完了しているのですが

去年「マイナンバーカード&カードリーダーが無くても、

e-TAXでネット申告出来ますよ♪」っと書いたと思うのですがぁ・・

私自身が少し勘違いをしていて迷ったので、事後ですが備忘録的に。

(´~`ヾ)

そもそも、今どき極端な節税&脱税なんて不可能な時代ですし

事業主たるもの、確定申告は避けて通れない。

税率を計算する為。っと言うのも無論ですが、経理をシッカリ

把握する上でも個人事業主ほど、帳簿付けは大事です。

ただ、事務員のいない全て私一人で製造&販売&事務もこなすと

帳簿もナカナカ大変なんだけど、やよい青色申告をはじめ、その手の

会計ソフトがあれば、簿記が出来なくても簡単に帳簿付け出来ます。

ヽ( ´ ▽ ` )ノスンバラスィ♪

んで、税務署推薦の弥生会計ソフトは、簡単に国税と連動して、

そのままe-TAXで電子申告が出来ちゃう。

(≧∇≦)bイェーイ!

んま、白色申告なら今やスマホアプリで申告出来てしまう&所得税を

カード払いすら出来てしまう時代。(←笑っちゃう話ですが本当です)

( ´,_ゝ`)プッ

んで、e-TAXはパソコンから、ネット経由で深夜でも休日でも、

白色&青色(10万円控除&65万円控除も現金主義も)申告

出来るので(納税は指定振り込みもコンビニ払いも出来ます)

もう、あんな長蛇の税務署に並ばなくて良い♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで、マイナンバーカード&カードリーダーが無くても・・・

っと言うのは、ネット経由の為、本人確認を電子証明書に頼るしかない。

代表的な国税が推奨する電子証明が「マイナンバーカード」で

それを読み取る為に「カードリーダー」を個々で買え!って話。

( ̄~ ̄;)ウムム

それを、税務署のPC端末から本人確認してログイン→パスワードを

その場で設定すれば、(カードリーダー普及までの暫定措置として)

本人確認が出来ているって事になるので、マイナンバーカード&カードリーダー

不要って事で・・・・ID&パスワードを去年、税務署にて登録したの♪

(≧∇≦)b

(因みに白色申告の場合は、コレでスマホアプリで簡単にネット申告できます)

ただ・・・ココに少し御幣があって、弥生の会計ソフトと連動しているのは

「Web版e-TAX」で、ID&パスワードでログイン出来る「e-TAX申告書

作成サイト」とは、別物( ̄Д ̄;)エッ?

私も同じWeb上だから、Web版e-TAXも、てっきり同じだと思ってたけど・・・

同じe-TAXでも、サイトそのものが違うの。

だから弥生会計ソフトからだとWeb版に入ってしまうので、会計データーを

連動&申告書作成しようとしたら・・・やっぱ最終確認でマイナンバーカード&

カードリーダーが必須にゃの。

なので・・・私の場合は、ID&パスワード方式でe-TAXの申告書作成サイトに

ログインして、弥生で作った決算書の金額を全て・・・手入力した。

(* ´艸`)オワァ!

10万円控除なら(二度手間だけど)コレでなんとか決算書&申告書を

製作→電子申告が出来ます。

んま、やろうと思えば、会計ソフトのデーターをフォルダーにまとめて

拡張子を変更して読み込ませて会計データーをコンバートすれば65万円

控除で面倒な仕訳や貸借対照表なども一括作成→申告も出来ます。

んま、あかの他人の申告書を勝手に作って送るバカなど居ないですが、

弥生などの会計ソフトは、誰でも送れてしまうのでWeb版経由で

必ず電子証明書、つまりマイナンバーカード&カードリーダーが必須。

公的な本人確認が、今のところ電子証明書(マイナンバー)しか無いし、

コレを国が薦めてるので避けようがない。

( ̄~ ̄;)ウムム

ただ・・・「e-TAXサイトが(Web版)と別々で2つある」とは

私自身がナカナカ判らなかったので問い合わせして、やっと理解出来た。

(´~`ヾ)ヤヤコシィ

んま、私は無事に終わってるので事後と笑ってられますが(´~`ヾ)

ギリギリだと「えー?マイナンバーカード発行を今からしてたら

間に合わないよ!(*´д`*)アワワ」「なんで?会計ソフトから、ちゃんと

ID&パスワード方式でe-TAX(Web版)にログイン出来たのに?

何で?結局カードリーダーにて電子証明書が必須とか出るんだよ!」って、

なっちゃう人が居ると思うから。

ID&パスワード方式は、「カードリーダーが普及するまでの暫定措置」

なので、苦肉の策で別々に設定したんだろうけど・・・

まさか別々とは、普通は判らない。根本的な説明不足だ!つーのw

(* ´艸`)

んま・・・正直な話、会計ソフトで仕訳は出来てた&e-TAX申告だからと

逆に、私も余裕をかましてたw甘さってのもあるので(´~`ヾ)タハハ

来年は、3月に入る前に余裕をもってシッカリ終わらせた方が良いね。