リフレッシュヽ( ´ ▽ ` )ノ

えーっと・・・昨日までの雨天から一転!

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

今日から一週間くらいは晴れが続くのでぇ・・

春うららヽ( ´ ▽ ` )ノララーンなのですばいっ!

んで・・・

オンボロ小屋アトリエの前!蘭ingのウッドデッキの

リフレッシュメンテの時期でもあります♪( ̄▽ ̄)ゞオウッ!

ずーっと蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?に頼まれてたので、

晴れを待って、本日、リフレッシュメンテ決行!

(≧∇≦)bイェイ!

アンティーク感たっぷりの表情ですが(´~`ヾ)

こー言う雨風に曝されるウッドデッキや木工品は

定期的にメンテナンスするからこそ!保つ訳です。

(≧∇≦)bソーイウコト!

神社やお寺、家や橋も・・・そう。

木製だから長年保つ・・・・のでは無く、それらは

全て「定期的なメンテナンスをシッカリやってる」からにゃの。

β(□-□ ) フムフム

良く「コレって屋外OKですか?」とか「どのくらい保ちますか?」

って聞かれますが、コレをやらないと1年も持たないですよ?

┐(´д`)┌

ちゃんと年に一度、半年に一度、手遅れになる前にシッカリ

メンテナンス&補修するからこそ!で、ゆくゆくは土に還る

木造で、ずーっと経年劣化しないなんてある訳無いです。

(´~`ヾ)ソッカァ

んで、見ての通り、隙間から草が生えてたり、あちこち各部に

苔が生えてる。苔と言うのは保水力が半端無いので、保水してると

&直に土に接触してると・・・腐朽菌に食い荒らされてボロボロに

朽ちます。

┐(´д`)┌ソーイウコト

なので・・・各部を見ながら苔を落とし、草を抜いて・・・

んで、超~強力バーナーで「焼き締め」ます。

焼き締めるのは、腐朽菌の殺菌と、腐朽菌の餌になる表層の

リグニン(&ヘミセルロース)を排除したいから。

バーナーで木自体が燃えるギリギリくらいがベストな焼き締め。

(≧∇≦)bギリギリ!

んで・・・最後に部府処理として「クレオトップ」(クレオソート

の代用品で石油臭いアレです)をたーっぷり!

蘭爺「(〒Д〒)」ナンヂャトナ?お手製の商品棚も傷みが

激しかったので(´~`ヾ)脚を新調してます。

こー言う風に朽ちた部分を入れ替え&メンテナンス。

これをするから清水寺でも数百年も保ってる訳です。

β(□-□ ) フムフム

メンドクサイ&ノーメンテでは、元々保たないですよ♪

んで、スッキリ!これで後一年は大丈夫♪

このウッドデッキも、随分前に私が製作施工しましたが

何年だろ?5~6年?もっとかなぁ?(´~`ヾ)ハテ?

んま、ちゃんとメンテしてたら、何年でも保つ!って訳です。

床は、極厚杉板の足場板。ココの手摺だけはSPF材で

追加施工してるから、ココは入念に防腐処理を施してます。

(スプルースは杉やヒノキよりも遥かに短命の為)

足元&基礎はシッカリしてるので、主に表層ですね。

朽ちて抜けちゃあ危ないし、苔が生えてると雨天時に

滑って危ないですからね♪(≧∇≦)b

しっかし・・・ほんとクレオトップとは言え、あの独特の

石油臭いがスゴイ!(*´д`*)クッサァー

んま、乾燥して数日も経てば、臭いは消えちゃいますから。

だから、晴天が続く、本日に強行したって訳です♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノリフレッシュ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です