椅子の脚切り。その1

えーっと・・・近日施工予定のカフェ工事の

同時依頼の追加で・・・( ̄Д ̄;)エッ?

前回、製作した2人掛けテーブル。

既に納品したのですがぁ・・・

このテーブルの天板高さは、既存のお店の

この隣のケヤキテーブルに高さを合わせてます。

大人数だと引っ付けて使えるようにね?

(≧∇≦)bナルホド♪

つまり・・・一般的な今風テーブルよりカナリ低い。

β(□-□ ) フムフム

以前にも説明しましたが、テーブル天高さや椅子の

座面高さは個別には、それほど重要では無く、

大事なのは「相対性」です。

β(□-□ ) フムフム

つまり、椅子もテーブルも同じくらい低ければ

座った感じは膝の位置だけで、差ほど気にならず、

それよりも・・座面とテーブルの高さの位置関係

(太ももとテーブルの隙間&腕を曲げた位置と天板)

が合ってれば問題無いの。

( ̄Д ̄;)ヘェ・・

逆に言うと、この位置関係が体形&用途によっては

「合う合わない」があるので「しっくり来る椅子が無いのよねぇ?」

のご希望高さ調整も承りますがぁ・・・

(≧∇≦)bマカセンシャイ!

今回は、既に既存のカウンター用の椅子を持参で・・・

コレを短く(低く)して、2人掛けテーブルに使えるように

加工して欲しい。ってご依頼。

椅子の高さは慎重に、スタンダード高さから依頼者さんが

吟味した座面高さをご指定頂いてます。

(≧∇≦)b

↑コレ!大事で、体形や用途によって違う、または

テーブルと椅子をバラバラに買って合わない場合含め

人によって好みの高さはバラバラです。

「大体、どんな高さが良いの?標準的な・・」と聞かれても

ホントに千差万別。食事テーブルと事務机でも違いますし

物書き机とパソコンデスクでも違います。

なので、市販品は「椅子側に高さ調整」が多い訳です。

β(□-□ ) フムフム

「この高さに」と指定して貰わないと「ココだろう」と

私が思ってる高さや用途と違う場合、切ってからでは遅く

合わせようが無いので、必ず「指定して頂くように」お願いします。

m(__)m

「何かシックリ来ない」や「後ちょっとだけ・・」と言われても

そのさじ加減が千差万別なので依頼者さん自身が把握していない

モノを、コチラに「なんとなく」で任せられても困っちゃう。

(´~`ヾ)ソーイウコト

例えば、椅子側高さが合わないなら、仮に机を何かで嵩上げして

(机を高くしてみたりして)相関関係を、実際に座ってみて・・・

この位が良い=机を嵩上げした分、椅子を低くすれば良いなど。

依頼者さんがご自身でしっくりくる高さをご指定下さい。

(≧∇≦)bオネガーイ!

っで・・・・今回は、

座面高さが58センチを→42センチに短くして欲しいご指定。

普通は10センチ未満なので、「ハイよ♪」で

木製だろうと鉄製だろうと・・簡単なのですがぁ

今回は元の椅子が「カウンター用椅子」で高め。

なので16センチもカットする事になる。

( ̄~ ̄;)ウムム

何がマズいのかと言うと・・・

トンボ棒(開き留め補強)より短くカットする。

つまり、この補強を新たに増設しないと駄目。

こー言うトンボ棒がある設計で安易に省くと

やたらと強度が落ちて構成自体がグラグラに(*´д`*)アワワ

なったりします。

モチロン、今回はトンボ棒補強も上部に移設して

カットする訳ですがぁ・・・それも簡単じゃないの。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

椅子の多くは「四方転び」と言って、

どの方向にも倒れにくい設計になってます。

「下に行くほど末広がり」に微妙になってるの。

β(□-□ ) フムフム

つまり・・・今の既存のトンボ補強を単純に

切ってそれを上に移設・・っと言う訳には行かない。

左右の長さも違いますし、前後の長さも違うの。

( ̄Д ̄;)ソッカァ・・・

んまぁ・・・一本ずつに全部バラバラに切って

繋ぎ直せば使えますが(´~`ヾ)そりゃムズいw

中には「見た目が直線脚っぽく見えるのに・・」

若干末広がりなのもありますし、そもそも

16センチも切る(用途替え)場合のみ、こー言う

「一見、簡単そうでメチャクチャ工程手間が多い」

僅か数センチで・・全然手間もコストも違う場合も

あります。

つ~事で・・・・座面を外して養生してφ(°ρ°*)チマチマ

塗装を剥がして→新たな補強を溶接で入れ直して

→カットして→研磨して→再塗装。と言う感じ。

「えー?僅か数センチで?」と思うかも知れませんが

上記説明で手間を考えれば納得でしょ?

単純に正確に脚を4本切るだけなら数十分で費用も

千円以下だと思いますが、こーなると全然違う。

┐(´д`)┌ソーイウコト

椅子が勿体ないから・・・のツモリが椅子を新たに

買い直した方が良かった?・・・なんて事もあり得ますw

β(□-□ ) フムフム

まぁ・・普通は出来ない事も、何でも出来るので(´~`ヾ)

こー言う「溶接工程バリバリの鉄工所仕事」でも

何でも出来ますから、一度ご相談頂いてから決めて下さい♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルゼー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です