400cc乗る嫁w

えーっと・・・趣味のバイク修理も(* ´艸`)

忙しい合間を縫って着々と進めてφ(°ρ°*)チマチマゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

今、花子(嫁)用の250ccが1台、私用の400ccが

2台あったりします。

(* ´艸`)ニャハハゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

っで、花子(嫁)用に用意したバイクに、ちょっとトラブルが

(昔のバイクなので完璧&ずーっと壊れないってのは無いです)

出て私が修理するのですが、少し時間が掛かるのでぇ・・

(* ´艸`)ニャハハ

花子(嫁)に私の400ccに乗って貰って・・・

私ももう一台の400ccの2台体制で(≧∇≦)b

祭日にプチ・ツーリング♪(≧∇≦)bイェイ!

手前が嫁さんが乗ったCB400SF。

後ろの速そうなのが私が乗ってるヤツ。

(* ´艸`)ニャハハ

見る人が見れば判るけど、両方バイク屋では無く

私が修理して2台共に絶好調で、特に後ろのは

私が高校生当時のバイクで30年以上昔のバイク。

っで、コンディションが良いのでナカナカ貴重です。

(* ´艸`)スゲー!

んで・・・・2台でゆっくり法定速度を守りながらw

谷瀬の吊り橋へ。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

花子(嫁)に400cc乗らせるなんて・・・

危なくない?って思うかも知れませんが、嫁は

バイクの免許を20年近く前から持ってますw

(* ´艸`)アハハ

ただ、乗ってないブランクもあるのでテクニック

的にはまだまだ未熟で、今回400ccをちゃんと

一人で乗るのは初めて。

んで、ご存知、日本一長い吊り橋で・・・

地元のおっちゃんはカブ乗って渡りますw

因みに地元民以外はバイク通行は禁止ですよ。

┐(´д`)┌ソリャソーダ

んで・・・お天気は良いけど、春の突風が

吹き荒れwカナリの強風で・・・揺れる揺れるw

(* ´艸`)オモローイ♪

危ないから・・・辞めとこうかな?って人も

居ると思います。自信が無い&高所恐怖症なので・・・

そう言う人はワザワザ恐い目をして渡る必要は無い。

ただ・・・ただね?

それって「自分で体験チャンスを封じ込める」と同義。

言い訳は、どうであれ高所恐怖症は・・つまるトコロ

「もしかすると堕ちるかも知れない」妄想過敏症なの。

(´~`ヾ)ソーイウコト

想像力豊かなのか、ネガティブ思考なのか?どうであれ

落ちても無いし落ちる事も無いのに、自分の頭で妄想して

身体が強張ってしまう、動悸が激しくなって気分が悪くなる。

感情が影響して避けたい気持ちが勝ってしまう。

まぁ・・・支障が出るなら無理にとは言わない。

β(□-□ ) フムフム

でも「私は高所恐怖症で・・」「閉所恐怖症で・・」

潔癖症でも先端恐怖症でも、何でもそうだけど

理屈抜きに恐がって避ければ、そりゃあ誰でもそう。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも高所作業を仕事にしてる人は居ますよね?

私も建築時代に足がすくむような高さで仕事してましたが

・・・・・「バカなんじゃないよ?」

( ´,_ゝ`)プッ

単に度胸で高所を恐がってないのでは無くて、

落ちないように気をつけて安全を第一に登ってるの。

「無意味な不安で身体を強張らせる方が危ない」事を

心底理解出来てるから。度胸じゃ無い。バカでも無い。

(≧∇≦)bダイジ!

高所恐怖症は、所詮はTVやドラマで影響を受けた妄想で

恐がってるのに対し、職業として高所で仕事をする人は

(多少の慣れはあるけど)その妄想不安では無く、実質の

危険を伴う作業を、気をつけて・・・してる訳です。

それを嫌イヤ・・・恐いのを押し殺してるのでは無いの。

その不安や恐怖は「妄想」ですもんw

( ̄Д ̄;)アッ・・・

先の花子(嫁)のバイクの話も同じ。

嫁さんに400ccバイクって・・・「恐くないですか?

危なくないですか?」と聞くのは、バイクを乗った事も

無い「妄想でそう思い込んで自分では避けて来た」からこそ、

ソコに危険はねーよw妄想だもんw

実質、バイクと自動車では危険性が違うとか危ないと

思い込むのは「どちらも大して事故した経験が無い」

からこそ。

バイクじゃ無くて自動車でも事故で死にますし、

生身のバイクでも、ペラペラの0.3mmの鉄板に

囲まれた自動車なら殆ど一緒。バイクは速度が出やすく

事故と同時にコケるから、その危険性は高いけど、

普通に法定速度を守って自動車の2倍以上注意して

乗らないと駄目なバイクでは事故の確率は、ほぼ同じ。

確かに、か弱い女性や花子(嫁)も400ccだと

つま先チョンチョンで片足しか付けませんがw

そもそもバイク乗ってる時は殆ど足は付かないし

取りまわしや持ち方はコツなの。

例えば・・・・直立してバランス崩さなければ750ccでも

指一本で支えられるし、逆に倒れかけた250ccのバイクは

私でも支えられません。バイクに怪力は必要無いの。

足が全く付かなくてもコツを掴めばバイクは自由自在に

乗れるし、バイク乗ってる全員が足が届く訳でも

自分のバイクを持ち上げられる怪力揃いでも無いのw

これは四の五の言わずにバイクの免許とって乗れば判る。

「私に乗れるかしら?」←コレ、自己行動規制なだけで

正しいのでは無く、言ってしまえば出来ない事と自分で

納得してチャレンジのチャンスや知り得ぬ喜びを得られない。

日本の法律では、自動二輪免許を取らないと

公道を走行してはいけませんが、免許をとった途端に

コツと怪力と自信が備わる訳では無いのw

┐(´д`)┌アタリマエダケド

総じて「何でも先ず不安がるのは外野で、しかも想像の妄想」なの。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

春の強風ごときで切れる観光地のワイヤー吊り橋は無いし

そんな事故に見舞われる方が数億分の1より低い。

むしろ「揺れるスリル満点の吊り橋を渡れるチャンス」なの。

(≧∇≦)b

決して普段では味わえない、故意に揺らして貰う事も出来ない

今日、ココに来たからこそ!千載一遇のチャンスなの。

誰でもいつでも・・・・では味わえない一生の思い出になるの。

β(□-□ ) フムフム

初めての400ccで遠出で、事故るか?どうかは、

本人の安全運転と「自信」

この自信は、経験で成し遂げない限り・・・芽生えない。

何が危険で、何が危なくないか?判ってない方が不器用で

余計な心配ばかりで余計に危ない。

自信が無い&自分の中で沸いた妄想不安にビクビクしながら・・

そりゃあ、達成感も充実を知る由も無く・・・

「私には無理」で・・・また避けちゃう。

無難は正解では無い。難が無いだけの事。

そして、その避けたい難すら、実質を知らない外野から

見ただけの不安妄想で、ソレは実際のリスクとは別物。

ただ単に・・・・自分に行動規制で出来ない事と縛り

またひとつ人生の体験&経験のチャンスを失うだけ。

明らかに出来る事、誰でも出来る事、お膳立てして教えて貰う

だけではハードルも低いし経験は浅いし達成感も少ない。

幼少から思い返して欲しい。

それで、本当に難を逃れられた?チャンスは奪われなかった?

どーせ私はこんなもん。(ノД`)・゜・。

それで納得してたら人生経験値が少なくない?

( ̄~ ̄;)ウムム

それで恐い&リスクを見聞きや思い込みで、正しいとしてる

事すら妄想だったら・・・

そりゃあ、妄想の不安に脅え、何でもチャレンジを避けちゃう。

益々、経験値不足で知らない事を知ったかぶりしちゃわない?

┐(´д`)┌ヤレヤレ

ココを見てくれて私を知ってる人は、私クラフトらふは

「色々知ってて、色々経験してて、色んな事にチャレンジしてる」

と見えるかも知れないけど・・・違うよ?

人生経験のチャンスも人生の時間の長さも皆さんと変わらない。

確かに私は何でもどん欲だし、次々に好転しやすいけど・・

(* ´艸`)アリガタヤー♪

逆に言えば、それだけ他の人が「チャンスを自ら避けた」その差。

私が多いのでは無くて、多くの皆さんが避けたが為に少ないの。

(´~`ヾ)

だからこそ、本当に危ない目に遭うから危険センサーは精度良く

回避やコツを掴むのが早い。

「先ずは基本からお膳立て頂いて・・」なんてお利口さんに待つ前に

先ずやってみる。当然、失敗する。だから学ぶ収穫が多い。

お膳立て頂いて成功するモノをやってもチャレンジ&挑戦では無いの。

何でもチャレンジして経験するのは大事。判っちゃいるけど・・

なら、是非「私には無理かも?辞めとこう」を本当のリスクか?

自分が決め付けてネガティブに脳内で妄想しただけの不安か?

見極めて、やってみた方が良い。

モチロン、失敗や思った通りにならない事も多いけど・・・

それが「だから私には無理なのよ・・」じゃ無くて、本当は

実際に体験したのは初めてなら、失敗して当然。

失敗するかも?の恥を掻かない為に、転ばぬ先の保険や言い訳を

掛ける以前に、真正面で失敗から学ぶ事をお勧めします。

(≧∇≦)b

あーやっぱりね?の失敗じゃ無くて、上手く行く筈・・・で

まさかの失敗をする事ね?でなきゃ学べない。身につかない。

何で失敗したのか?恥ずかしがって他人の眼を気にしても

何も学べない。冷静に原因を見つめなきゃ判らない。

ねぇ?如何に知らず知らずに避けちゃってるかw判るでしょ?

恥と言うのすら、他人の眼と言うモノすら所詮は本人の妄想。

ソレに気付けないで避け続けるのは、人生モッタイナイですよ♪

(≧∇≦)bガンバロー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です