喫茶の床貼り(その1)

えーっと・・・イヨイヨ!祭日明けの本日から

高野山の知り合いの喫茶店の改装工事(≧∇≦)b

この時期はコロナの影響もあり海外&国内観光客も

少なく閑散期で、この時期に一気にリニューアルを進めます。

β(□-□ ) フムフム

もともと長く喫茶店をされていた母親に変わって

脱サラ喫茶マスターになる早期退職した昔から

お世話になってる元HONDA店長さんからのご依頼。

(≧∇≦)bアザース♪

2人掛けテーブル×2に椅子の脚高さカット×4、それと

メニュー看板や、カウンター工事など、色々あるんだけど

本日からは私が直接出張して工事する「床貼り工事」

ヽ( ´ ▽ ` )ノガンバルゾィ!

既存の店内床は、オーソドックスなビニール

床貼りで、色味も昭和を感じますねw

(* ´艸`)モゴモゴゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

っで、ライダーズカフェ?オサレなカフェ?

まぁ地元の常連さんや観光外人だけでなく

若いお客さんにも来て貰いやすいイメージで・・

依頼者さんが「先ず、この床は無しでしょw」で

始まったご依頼。先の大工さんの店内工事で

床が捲れてる箇所を含めて・・・全面、30mm厚の

無垢杉板の床板を貼る感じです。

っで(≧∇≦)b本日で店内の半分まで貼り完了♪

一応、予備日含めて3日頂いてますが、コレは

実際に貼り出して見ないと工期が読めないから。

店舗が必ず水平&平行&直角で真四角とは限りません。

もし一辺でも傾いてたり、床が浮いてたりすれば

貼って終わりじゃ無くなっちゃいますからね。

(´~`ヾ)

少し平行がズレてましたが(店舗アルアル)上手く

貼り出しから調整出来たので、半分まで進みました♪

ココまでくれば、明日一日、計2日で施工予定。

ただ、ご存知のように先行して買い付け&選別&下処理

&塗装&乾燥&採寸出来てるからであって前準備を

シッカリ進めたから。

やっと・・・50枚以上ため込んだ材料が出せますw

ちょっと色ムラがあったり、傷がついても

気にならない今風の良い感じに仕上がり・・・

色が暗くなってるのに・・・温かい印象で

当然、30mm厚もあるので冬の寒さも夏の暑さも

足元の温度変化はグっっと少なくなります。

(≧∇≦)bイェイ!

水拭きOKですし、もし薄くなったらまた塗り直せばOK。

ワックス掛けも無しで土足OKなのでメンテナンスは楽に

なるし、日頃はダスキンモップで十分ですよん♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノラクゥ♪

んま、玄関口や2階の階段扉の処理なども残ってますが

取り合えず床貼り工事は明日で終わらせられそうです♪

(*´д`*)フゥ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です