喫茶の床貼り完了♪

えーっと、本日は昨日に引き続き店舗工事です。

(≧∇≦)bガンバルルー♪

床に30mm厚の無垢杉板を貼るに当たり・・

幾つかの問題&懸念事項があるので、その対処法も♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

先ず、床がそのまま30mm分上がる訳ですが・・・

一番お客さん&店舗側の懸念になっちゃうのが

「玄関に床段差が出来る」事です。

普通、店舗の入り口は外開き扉なので、扉と床は

当たらないけど・・・入った途端に床に段差があると

足元を見ずに入るので何気なく躓く事が多いです。

(´~`ヾ)

なのでぇ・・・極力引っ掛からずに無意識に段差を

超えられるように・・・

入口側を全て斜めカットしてスロープ状に

現場加工φ(°ρ°*)チマチマ

因みに経験上「バリアフリー配慮」とか

「高齢者向け配慮」とかで少しでも緩く・・っと

スロープ角を緩く奥まで長くすると、逆に

平坦と斜めになってる境目が平坦な床に出来るので

余計に躓いたりコキャったりしやすいですw

車いすも緩くて長いスロープの方が途中で止められない

ので、むしろ一段をシッカリ乗り越える方が安全です。

β(□-□ ) フムフム

まぁ・・・施工途中でも施主さんやら近隣の方が、

誰も躓かず、気にもしてなかったのでOK♪

(≧∇≦)bニヤリ♪

それから・・・

コチラは客室奥にある、二階の住居スペースとの

出入り口。こちらは出入りするのはお施主さん家族

だけなのですが・・・店舗側開きのドア。

踏み込みまで段差を消して床を貼り伸ばせるものの・・

普通にドア下が床に干渉して開かなくなりますw

なのでぇ・・・(≧∇≦)b

大工さん製作のドア建具の下を35mm分カットw

φ(°ρ°*)シュパーン!

こんなの構造が判ってないと勝手に切ると

問題ですが建具構造を事前にシッカリとチェックして

あったので許可を得て、私が勝手に切りましたw

( ´,_ゝ`)プッ

こー言うのも建具が切れるタイプか?どうか?

強度が落ちないか?建具の平行ラインは出てるか?

など、事前にチェックしておかないと大ごとです。

建具も良く構造を知ってるから躊躇なく切れてるの。

建具って精度と強度と軽さのバランスが絶妙で

「あ?建具って切っても良いんだ?」では無いですよ?

(´~`ヾ)ダヨーン♪

っで、シッカリ床水平とドア水平をチェック

してるからバッチリ!(≧∇≦)bイェイ!

繰り返しになりますが安易に建具を切っては

駄目で建具ドア一枚が結構な高額ですから、

絶対に失敗は出来ませんよん。

(≧∇≦)bダイジ!

っで・・・・ラストの懸念事項は・・・

カウンター横の厨房への通路。

この店舗はカウンター内&厨房側の水回りGL(水平)

が低くて、客室側が床上げ構造なのね。

なので、元々通路は傾斜スロープになってます。

っで、今回、客室側がプラス30mmも上がったので

更にGL差が大きいのですが・・・・

(後にカウンター側を床上げする事に決定したので)

スロープごと30mm厚上げてます。

β(□-□ ) フムフム

これで、スロープが終わったGLに30mm分の段差が

出来るのですが、この対処法の方が上手く行くと判断。

当面は従業員はスロープ段差に注意して貰って、

お客さん側には影響の無いようにしてます。

(≧∇≦)bキガキク!

因みにトイレへのドア通路は元々段差があったので、

特に干渉も無く、むしろ床が30mm上がった分、

トイレドアへの段差が減って良い方向に♪

(≧∇≦)bウンウン♪

っで・・・・・

2日間の床施工工事が完成♪

まぁ平米数は少ないのですが段取りから材料手配、

部材加工や塗装、そして実際の施工まで、私一人

なので(´~`ヾ)床施工=丸2日だけでは

終わらないですw施工工事が2日間って意味ね。

節目は極力減らして2mモノを千鳥貼りしましたが

敢えて色味のムラを強調してレイアウトしてますw

これが使い込んでいくと・・・良い感じになるのだ♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノオッサレー♪

奥側のテーブル席側も完了♪

細長いL字状の客室ですが、広々とした雰囲気に

仕上がって良い感じに落ち着いて統一感が出て来た♪

β(□-□ ) フムフム

私はお客さんとお話してる最中で、既に頭の中に

ほぼ完成と同じイメージ出来てるのですが・・・

普通のお施主さんに、ソレは無理w

β(□-□ ) ダネェ・・

なので、一発で店舗の全レイアウト&色味を決めて

貰うのでは無くて、予算&工期を幾つかに区切り・・・

徐々に進めてイメージを掴んで貰ってから次に

進めるように心掛けてます。

全部お任せして・・・全額でコレ!みたいなのは

昭和の時代で出来上がってからイメージが違ったり

しても泣き寝入りと言うか納得するしかないのとは

全く違う私独自のやり方です。

まどろっこしくて手間が掛かるのは私の方なのですが

徐々に仕上がってイメージが湧いて、ご要望が明確に

なって貰ってから、追加のご依頼を伺ってます。

これは建築全般、特に遠方出張だとあり得ない手法ですが

どちらかと言うと、コレで幾ら!ハイ!完了!では無く

この工事コレっきりで会わないのでは無く・・・・

今後もプライベートでお店にもお邪魔しますし、

末永くアフターケアや追加工事も請けられるよう、

お世話になってるし、ご縁を大事にしたいから。

生ぬるい商売ですがw個人商店の最大の強みですね♪

(≧∇≦)bソーイウコト

さてさて・・・大物の床の施工は完了で作業場も空いたのでw

次は鉄椅子の脚カットやレーザー焼き印の看板製作。

その他の追加工事もあるので、徐々に進めて行くし・・

他にお待ち頂いてるオーダー製作も進めまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です