タグ別アーカイブ: 古材

本革を採用(* ´艸`)

えーっと・・・先日からのSSL暗号化通信(常時SSL化)は

一旦は完了。(≧∇≦)bイェイ!

厳密には、今までの過去のすべての画像(リンク)や記事中の

URLリンクも全部、httpsに書き換えなきゃ完全移行では無いけど

まぁ・・・301リダクト(自動転送)設定したので様子見ですね。

(´~`ヾ)

はぁ・・・たった

これだけの事に、相当に時間と頭を使ってしまった。

(´~`ヾ)トホホ

んで・・・このSSL暗号通信化はサイト運営者なら

いずれ避けられない道ですが・・・

SSL申請&証明書発行&ワードプレス内のアドレス書き換え

&301リダイレクト設定&プラグイン最適化など・・

私は全て個人で自己サイト運営を行っているから

こんなまどろこしい、ややこしい話なだけで

(´~`ヾ)

恐らく・・来年内くらい?経てば、そんなに知識が無くても

サーバー側が簡単にSSLに切り替わるシステムを提供して

くれるんじゃないかなぁ?とも思います。ヽ( ´ ▽ ` )ノヘラヘラ

(* ´艸`)アハハ

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

以前は実姉apoisから本革を仕入れて貰えたのですがぁ・・・

閉店で、それが出来なくなっちゃったので ( ̄~ ̄;)ウムム

ネット販売店で本革を購入(≧∇≦)bホント、便利な世の中♪

僅か、これだけでも欲しい量が卸値で買えるので有難い。

(* ´艸`)ヤッホォーイ♪

見て判るように・・・本革バッグに使えるクラスの

良質本革を使ってぇφ(°ρ°*)チマチマゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ!

こー言う部分やアクセントにさりげなーく

使ってたりします。(* ´艸`)ニャハハ

んで・・・・(* ´艸`)

オーダー品2台&予備1台(あけおめ販売用)で

「古材天板の折り畳み式キャンピングテーブル」

ずらーっと3台が完成♪ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン♪

ベースはアルミ製の2段階高さ調整式の一般的な

600×1200の市販キャンピングテーブルを

採用してますからぁ・・・β(□-□ ) フムフム

これが座高ほどの低い高さで・・・・

これが一般的な高さの2段階に調整できます。

足元には平行調整用にグリグリ回すアジャスターも

装備されてます。

んで・・・・本物の古材を極薄にスライスφ(°ρ°*)チマチマ

して・・・強靭に超~強力なボンドで貼り付け。

なんちゃって木目シートでは無くて、本物の木板!

なので、古材そのものの風合い&スベスベの木肌

そのものです♪ヽ( ´ ▽ ` )ノシュテキ!

極薄とは言え、古材を貼った分、やや重くなりますが

その分!天面が補強されて丈夫ですし、少しくらい熱い鍋を

おいても、プラ天面のように溶けたりしません♪(≧∇≦)b

(たぶん・・・木なので焦げますね。(* ´艸`)アハハ)

ご家族のキャンプにも使えて、作家さんの出店イベントにも

ピッタリですネ♪(≧∇≦)bイカース♪

んで、もちろん!市販同様ペッタンコに畳めます♪

(≧∇≦)bイイネ♪

依頼者さま♪

長らくお待たせしました。OKでしたら

お引取りのご調整をお願いしまーす♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

人気があるので、作っても直ぐに売り切れちゃうのですが

ホント「古材を均一な厚みに極薄スライスする」のと

「強靭に貼り付ける」のが、異様に難しいので(´~`ヾ)

そう簡単に量産できるモノじゃあないのですが・・

手作りなので、少しずつですがカート販売&受注可能にしますね。

キャンピング・テーブル再び!

えーっと・・・・前回の期間限定ネット販売企画

「お盆バーレ2018」にて、販売→売り切れの

(´~`ヾ)アザース♪

「ビンテージ風キャンピングテーブル」

(≧∇≦)bアレネ!

ただ・・・・(狙ってたらしく(* ´艸`)

カート掲載から、あまりにも早くに( ̄Д ̄;)エッ?

売り切れちゃったのでぇ・・・・

再び!(≧∇≦)b製作しました♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪

因みに古材は、前回入手→解体した水屋箪笥がベース。

β(□-□ ) アレネ?

これまた・・・・(* ´艸`)古材ならではの

ビンテージ感たっぷりのスベスベ木肌。

質感は、まんま木(実際、極薄にスライスした

古材を貼ってます)なので、そのまま出店机に

使うだけでもオサレ♪(*/∇\*)キャッキャ

裏面を見て貰えば判るように・・・・

1200×600の一般的なサイズの折り畳み&

高さ2段階式の新品キャンピングテーブルが

ベースです♪ヽ(´▽`)ノマッサラ♪

もちろん、普通にペッタンコに畳めます。

極薄とは言え、本物の古材を貼ってるので

スタンダードよりは少しだけ重めです。

さりげなーく本革アクセントも付いてたりします。

(* ´艸`)ムフフ

また、スタンダードの天板にビンテージ古材を

重ね貼りしてあるので、従来スタンダードの

アルミ製よりも少しだけ・・剛性強度もUPされてます。

(≧∇≦)bイイネ♪

ただ、今回、再度作りましたがナカナカ良い

極薄スライス出来る古材が無いので( ̄~ ̄;)

オーダー製作は不可です。現品カート販売のみです。

(´~`ヾ)スマーン

後日、カート掲載しますので、もし「欲しい!」って

人は、直接メール下さいね♪(≧∇≦)b

水屋箪笥を解体(* ´艸`)

えーっと・・・実姉apoisの新事業発足に向け

現店舗の閉店準備を進めてますがぁ(´~`ヾ)

昭和レトロ感満載の(* ´艸`)陳列に使ってた

「水屋箪笥」を譲って貰いました♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

あっ!水屋(みずや)ってのは台所の事ね?

要は、今でいう食器棚の事です。β(□-□ ) フムフム

当時は水屋は基本的に土間だったりしました。

釜戸なんかがあってね?

時代背景的にはトトロに出て来る古民家くらいかな?

(* ´艸`)クスクス

ただ・・・貴重で立派な水屋箪笥ですが・・・

だからと言って国宝級とかでは無く、あくまで

日用家具です。(´~`ヾ)

当時は、それなりに高価であったろうし、誰でも

造れるモノじゃあ無いんですが、今の技術を持って

すれば、そんなに秀でた技術や、特段、良質材を

採用してる訳でも無い。あくまで庶民&日用ですから。

┐(´д`)┌

ひいおばあちゃんが大事にするのは、その当時だったら

給料数か月分だったでしょうし、扱いが良ければ現存

しますし、機械カンナが無かった時代、コレを全て

手工程だった訳ですから、そりゃあ大事にすべき。

ただ(良く判ってない人ほど)やたらと貴重がったり

腫れ物に触るように感じてしまうかも知れないけど

コレは日用家具で、今の私の設備&技術なら完全再生も

可能です。

見くびってるのでは無くて真正面から見てる。って意味ね?

それと、やはり当時の収納量(特に奥行)は現代には

少しそぐわないので・・・解体しちゃいまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノララーン

先ずは、外装パネルを構成している杉板を外す。

しかし、水屋だけあって湿気で鉄釘はほぼ全滅。

┐(´д`)┌アーア・・・

んま、基本骨格まで解体しました。

良く、日本箪笥や日本建築は骨組みがあってこそ

みたいに言いますが、本当は(軽いけど)

それなりに外装を外すと骨格強度は格段に落ちます。

外国みたいにパネルで強度を持たせるほど偏って

無いけど「互いに持たせる」ような構造ですね。

(≧∇≦)b

んで、骨格も背面からバラして行きます。

ちゃんとホゾ組みだし、木工ボンドも無し。

ホゾと釘だけで組み立ててますね。(≧∇≦)b

んで、当時にそんなに良質材は使ってないので・・・

ココにも工夫が(* ´艸`)この色の変わってるトコロ

(桟の内側の2本目)を境に木材を接いでますね。

こー言うのは、外から見えないので勉強になります♪

β(□-□ ) フムフム

ただ、家具屋と言うより村の大工さんが作ったような

日用品なので(´~`ヾ)節の埋め木に新聞紙を

ねじ込んでたり・・・(* ´艸`)アハハ

ちょっと釘のスカ打ちも目立ちますね。(´~`ヾ)

あくまで日用品。だから躊躇なく解体出来てますし

逆に私の場合、再現リビルドするにしても・・・・

一旦はココまで分解するでしょうね。

つ~訳で、全バラ解体が完了♪

松と杉の構成でカナリ軽く頑丈な構成ですが

ほとんどが薄杉板なのが良く判る。(* ´艸`)

コレはコレで、時を重ねた良い古材の味があるので

温故知新で違うモノに生まれ変わりまーす♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ