「ペンキ塗り」タグアーカイブ

本日も晴天ナリ♪

本日も秋晴れの良いお天気♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ

コチラの最終ロットもいよいよ乾燥が終われば

最終仕上げて完成ですね♪

(≧∇≦)bイェイ!

本日から実姉apoisのオールドストリームにて

れもんどろっぷすさん主催「森の中の小さな家」展

開催です。(≧∇≦)bイェイ!

んでからぁ・・・(≧∇≦)bツギィ!

11月13日(土)橋本市運動公園にて、ふみ工房さん

主催「紀の川手づくり市」にも出店させて頂きます。

(≧∇≦)bイェイ!

それからオーダーについて聞かれたんだけど・・・

以前から、今までより木材含めて材料全般が

値上がってます。っと言うような事を書いてますが・・・

今が割高で、いつかは安くなる?っと考える気持ちも

判らなくも無いですが・・・それは無いと思います。

数年前のデフレ時にも書きましたが、当然、その時の

コストに合わせて価格設定してるので安かっただけで

今現在、全く同じモノを作っても当時と同じ価格据え置き

では不可能になってます。

コレは心情的には理解しにくいだろうけど・・・

「その安い時期に買えたのはラッキー」と思って頂けないと

物価が上がる度に値上げせざるを得ない私の商品は(´~`ヾ)

「常にコスト内ギリギリで目一杯」の分、今後も

モロに価格に影響し続けちゃうの。

じゃあ、今が高くて以前のデフレ時の安価な価格が正当か?

と言えば、そうじゃないくらい・・・皆様もご存知の筈。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

単純な話、私が値上げ分、ボッタくってるなら・・・

どうにか値切る事も可能だろうけど(´~`ヾ)チゲー

コストが見合わなくて赤字になるなら、そもそも

私はお承り出来ないので、泣く泣く断るしかない。

( ̄~ ̄;)ウムム

そうなっちゃう話で、どちらかと言うと、私が

どうこうでは無くて「そりゃあ、そうよね?」と

納得頂くしかない。モチロン、コスト的に私も

厳しくなってますが価格以上のクオリティに上げます。

(≧∇≦)bガンバルルー!

ただ、その価格的価値が数年前とは違ってくるのも

当たり前で、それはどうしようもない。

もちろん、もし材料コストが下がるような事があれば

価格は下げるでしょうけど、それを期待してたら・・

いつまで経ってもタイミングは無いですよん?って話。

(´~`ヾ)ソーイウコト

3連引き出し棚(≧∇≦)b

えーっと・・・長らくお待たせしました。

既存の3連並びの引き出しの外側を補強する台を

作れないか?を→既存の引き出しを利用して、

同じように3連横並びで引き出しとして使える

外側の引き出し棚をご依頼頂いたオーダー品。

(≧∇≦)bアザース

既存の事務引き出しが灰色なので、同じく灰色の色指定。

塗装だと引き出しの内側がどうしても擦れてしまうのですが、

ご了承済。って事で(≧∇≦)b

出来るだけシンプルに製作。上にFAX電話機など

ある程度の重量を載せる前提なので・・・・

そもそもの引き出し棚を補強するご要望の時点で、

2か所の中間の桟(仕切り板)が無いと、さすがに

ぶ厚い天板で無いと、約w810×D430もの

広くて支えがないままでは平面強度を保てませんよ?

っと言う事でしたが、ご依頼者さまの発想の転換で、

そもそも既存の引き出しを利用する「外側ごと製作」

する事に変更したので、薄くても十分な強度があり

全体的にスッキリすると思います♪

色味は暗すぎない程度のグレー単色塗装。

落ち着いた「つや消しグレー」に仕上げてます♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノ

んで、既存の引き出しを利用するので・・・・

事前にシッカリご測定頂いて、ソレと同寸で

コチラで仮の引き出し型を製作。

この木製仮引き出し(1mm大きめ)が3連に

スッポリ入るか?が肝心なので・・・

真ん中もOK。(*´д`*)ホッ♪引き出し奥行きは

面一から僅かに奥に入る程度に設計してます。

(画像の木製引き出しは取り出す為に少し手前に

出して撮影してます(´~`ヾ))

右端もOK。んま・・・コレが奥まで入った状態

ですが・・案の定(取っ手が無いので)出すのに

(Ф∀Ф)カシャカシャ苦労しましたw

左右のクリアランスは狭い目。上部のクリアランスは

2mm取ってます。

お待たせしました。OKでしたらご精算&発送に

移行させて頂きますね♪

ヽ( ´ ▽ ` )ノオマタセー♪

一方、昨日の「乾かねぇ!」愚痴が効いたのか?

(* ´艸`)今日は空気が乾燥してて良く乾く♪

コチラも乾燥が進んだので、いよいよ組み立てに

入りまーす。

コチラのロットもやっと完成。(*´д`*)フゥ・・

何度も同じで飽きると思うので掲載を減らしてますが、

レジン複製から迎え角の留め組みや自作金具など・・・

製作工程が実に多い。それもシッカリ作ってますからね。

んで、もう一回量産ロットが控えてたりします。

(´~`ヾ)タハハ( ̄Д ̄;)マタカ

11月は出店イベントも控えてるのですがぁ・・・

どうにかオーダー製作を優先で進めてるので、ご理解を。

m(__)m

可塑現象

いやはや・・・参った ( ̄~ ̄;)ウムム

昨日、本日とご依頼品のペンキ塗装を施してたんだけど

たまたま滅多に使わない油性塗料の重ね塗りで・・・

下地塗料との相性が悪かったのか?はたまた・・・

とにかく全く乾かない「可塑性障害」が出た。

ゴムやコーキング材には可塑剤(簡単に言うと柔軟剤)

が含有されてて、稀に塗料との相性が悪いと、上塗りの

ペンキに可塑剤が溶けだしてペンキ自体が変質してしまう

(具体的にはニチャニチャして固まらない)事がある。

( ̄~ ̄;)ウムム

んま、原因となる要因は幾つかあるんだけど・・・・

こうなっては、いくら乾燥させてもニチャニチャのまま。

ある程度は乾いても埃が付きやすく塗膜として機能せず

どーする事も出来なくなっちゃう。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

対処としては、そのニチャニチャを全てシンナー等で

シッカリ剥がして、もう一度シッカリ下地からやり直して

プライマー処理するなり、それとは違うペンキで塗り直すなり

しないと駄目。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

んま、こんなの滅多に起こんないんけど、とにかく

ニチャニチャで乾かない塗料を拭き取ると言うか、

溶かしとるのが、メチャクチャ面倒。

毛布に納豆こぼしたより面倒wと言えば想像つくかな?

拭いたコッチにもアッチにも・・あ”あ”ー!!もうっ!

( ´,_ゝ`)プッ

んま、やっと全て拭き取って塗り直し出来たけど・・・

ホント塗りかけた時の「あれ?なんか変?」の違和感で

気付いて全部塗らなきゃ良かったw

(ノД`)・゜・。トホホ

そう言えば、昔、牛スジ肉でカレーを煮込んでて・・・・

ルーを入れたのに一向にとろみがつかない。

(*´д`*)アワワ

牛スジの酵素成分か?隠し味の蜂蜜のアミラーゼが

原因だったような気がするけど、あー言う感じ。

前日から煮込んでてて、味も抜群に美味しかったから、

ホントに意気消沈したw

まぁ・・・・でも、こー言う失敗は、小手先修正では

どうしようも無く、潔く、やり直す方が結果的に早い。

いい勉強になった。

どうしようもないんだけど、とにかく乾かないニチャニチャ

の油性ペンキを拭き取るのが、予想以上に面倒だと思い知ったw

(≧∇≦)bアハハ